『シルヴァリオ』シリーズ完結編が2020年春発売

電撃オンライン
公開日時

 アレスは、開発会社の解散により活動休止となっていたPCゲームブランド“light”と提携し、未完となっていたビジュアルノベル『シルヴァリオ』シリーズの完結編『シルヴァリオ ラグナロク』を2020年春に発売することを発表しました。

 『シルヴァリオ ラグナロク』では、ヒトならざる神祖たちが統べる千年王国を舞台に、“神殺し”を誓う主人公による神々の終焉の戦いが描かれます。すべての『シルヴァリオ』サーガに終止符を打つ、完結編に相応しいストーリーが展開するとのことです。

 TVアニメ化クラウドファンディングで約1億円を集めた大人気ビジュアルノベル『Dies irae(ディエス・イレ)』を制作した、株式会社グリーンウッドのPCゲームブランド“light(ライト)”。

 2015年からは『Dies irae』に続く新作『シルヴァリオ ヴェンデッタ』、『シルヴァリオ トリニティ』をリリースするも、2019年3月に活動を休止。3部作であった『シルヴァリオ』シリーズは、未完の作品となっていました。

 多くのファンがlightの活動休止と『シルヴァリオ』シリーズの未完に悲しむ中、ソフトウェア開発・販売のネクストン支援の元、lightの開発スタッフとアレスが提携。シリーズ完結編となる『シルヴァリオ ラグナロク』の開発を再開し、2020年春に発売します。

 また、本作はシリーズ初の試みとして、従来通りの“年齢制限版(18禁版)”に加え、新たにすべてのユーザーが楽しめる年齢制限なしの“全年齢版”が同時発売します。

©2019 light All Rights Reserved.

シルヴァリオ ラグナロク

  • メーカー: アレス
  • 開発: light
  • プラットフォーム: PC(Microsoft Windows 7/8/10)
  • ジャンル: ビジュアルノベル
  • 発売日: 2020年春
  • 価格: 未定