秋元康氏の原作を音楽と小説で紡ぐプロジェクト『Bullets』始動!

電撃オンライン
公開日時

 秋元康氏の原作を、新進気鋭のクリエイターたちが音楽と小説で紡ぐメディアミックスプロジェクト『Bullets』が始動します。

 以下、リリース原文を掲載します。

<秋元康氏>の原作を、Z世代から絶大な支持を集めるクリエイターらが紡ぐMUSIC&NOVEL PROJECT『Bullets』(バレッツ)始動!

 この度、秋元康氏の原作から紡がれるMUSIC&NOVEL PROJECT『Bullets』(バレッツ)がスタートいたします。

 本プロジェクトは、原作を軸に、音楽と小説のメディアミックスで世界観を拡大し、深みを与え、今後様々なIPとして多角的に表現をしていきます。

 また、その第一弾として、楽曲ミュージックビデオとノベル小説『Bulllets』(バレッツ)の詳細を本日解禁いたしました。

プロジェクト概要

 『Bullets』とは、秋元康氏の原作から紡がれるMUSIC&NOVEL PROJECTです。

 秋元康氏の原作をもとに、様々なクリエイターが参画し、「音楽」「小説」のメディアミックスで『Bullets』の物語の情緒を高め、世界観に深みを与えます。

 その第一弾として、楽曲『Bullets』とライトノベル『Bullets』の詳細・予約が11月22日(火)解禁。キービジュアルを担当したのは、数多くの企業やアーティストタイアップを手がける新進気鋭の「ダイスケリチャード」です。

 今後、漫画やドラマなど、さらに多角的な表現で展開していくことでIPコンテンツの最大化を目指します。

 本プロジェクトの今後の展開にぜひご期待ください。

秋元康氏 コメント

  • ©️kurigami

10代の頃、僕たちは、何かの答えを探していた。
いや、違う。
そもそも、僕たちは、何を問われているのかがわからなかった。
ただ、どこかの出口に向かって、闇雲に走っていたんだ。
あのヒリヒリした焦燥感。
得体の知れない怒りを収めるには、“きっかけ”が必要だった。
『もし、油紙に包まれた拳銃を拾ったら?』
僕たちは、何に銃口を向けただろう?

青春という膨大なエネルギーは、どう使うのが正解だったのだろう。

大人になった僕たちは、今、その答え合わせをする。

みんなが、それぞれ、考えて欲しい。
銃弾(Bullet)は、何発、残っている?

楽曲概要

曲名:『Bullets』
歌:konoco ×こばしり。
作詞作曲:MIMI
イラスト:ダイスケリチャード
配信開始日:2022年12月23日(金)

※11月22日(火)よりYouTube・TikTokにてMV公開

 「konoco」と「こばしり。」の二人が歌唱を担当し、作詞作曲を「MIMI」が担当した楽曲、『Bullets』のミュージックビデオを11月22日に公開しました。MVに参画した各クリエイターのトータルフォロワー数は約300万人以上となっており、IP創出の軸となる原作ストーリーをアニメーションMVから表現いたします。

ライトノベル概要

作品名:『Bullets』
原作・監修:秋元康
著者:坂上秋成
イラスト:ダイスケリチャード
発売日:12月28日(水)
※11月22日(火)予約開始

 ライトノベル『Bullets』も11月22日に詳細が解禁となりました。『ファルセットの時間』(筑摩書房)や、『ONE PIECE novel LAW』(集英社)などで広く知られる人気作家・坂上秋成が著書を担当し、11月22日からAmazonより予約開始いたします。

楽曲『Bullets』クリエイター紹介

歌:こばしり。

 2017年11月にYouTubeを開始。メイクやファッションの動画を中心に投稿する美容系 YouTuber。トレードマークのショートカットとゆるい雰囲気が中高生/大学生の層に支持されている。「2018年2月にゲーム実況のサブチャンネル「こばしりはゲームがしたい。」を開設した。香水ブランド「KIMAMALabo」を立ち上げるなど精力的に活動を行なっている。

・Twitter:@KIMAMALabo
・Instagram:@lovetomato_24
YouTube

【コメント】今回「Bullets」を歌唱させて頂きました、こばしり。です。素敵な方々で作り上げられた、切なく儚く健気な少女達の世界観をkonocoちゃんと一緒に大事に大事に表現させて頂きました。そして、私がひと聞き惚れした1曲でもあります。是非みなさんに沢山聴いて頂けたら幸せです。

歌:konoco

 2014年カバー動画投稿をきっかけにネットを中心に活動をスタートさせ、楽曲カバーを継続的に行いつつ、これまで2枚のオリジナルフルアルバムをリリースしている。楽曲によって様々な声色を使い分け、多彩な表現力で歌い上げていくのが特徴。セルフプロデュース力も高く、ビジュアル・アートワークのプロデュースはもちろん、自身でイラスト・デザインの制作やアパレルのデザインを行うなど多岐にわたる。また、自ら作詞・作曲を行うオリジナル楽曲の制作も精力的に行っている。

・Twitter:@ko_noco
・Instagram:@ko_noco

【コメント】このたび「Bullets」を歌唱させていただきましたkonocoと申します。繊細なストーリーやMIMIさんの描かれた楽曲の世界観に寄り添い、「寂しさ」「生き辛さ」という儚い感情を言葉の一つ一つに込め、歌わせていただきました。こばしり。さんとのツインボーカルということもあり、2人の表現の違いにも耳を傾けていただけたら嬉しいです。

作詞作曲:MIMI

 2016年6月19日より本格的にボカロPとして活動を開始。2018年に公開した「マシュマリー feat.初音ミク」がYouTube・ニコニコ動画にて注目を浴び、総再生回数は約707万回を誇る。(2022年11月現在)楽曲制作において「生きづらい世の中」をキーワードに、ファンからは、イントロから引き込まれるようなテンポ・メロディーが支持されている。

・Twitter:@mimi_3mi
YouTube

【コメント】今回バレッツプロジェクトへ楽曲を書き下ろさせて頂きましたMIMIと申します。ストーリーに常に内在している「生きづらさ」「寂しさ」といった感情を音と言葉に乗せて届けることが出来ていたら嬉しいです。素敵なプロジェクトに関わることが出来て幸せです。

キービジュアル:ダイスケリチャード

 1994年生まれ・滋賀県出身のイラストレーター。2016年活動開始。占い師にあなたの前世はコアラだと言われた。

・Twitter:@daisukerichard
・Instagram:@daisukerichard

【コメント】何も詳しいことが決まっていない中、秋元さんの原案を読んでイラストを描いたのが1年以上前のこと。気付けば結構大きな企画になっていたようです。次に気づいた時にはもっと大きくなっているかもしれません。そのままなんのこっちゃ分からんくらい大きくなれば良いなと思います。

楽曲概要

タイトル:『Bullets』
歌:konoco × こばしり。
作詞作曲:MIMI
イラスト:ダイスケリチャード
MV公開日:2022年11月22日(火) ※YouTube・TikTokにて公開
配信開始日:2022年12月23日 (金)

テレビ東京「日本シン人種図鑑」番組テーマ曲に決定!

 水曜深夜2時5分から放送中のテレビ東京『日本シン人種図鑑』の番組テーマ曲に決定!

 2022年11月23日(水)よりオンエアされます。

Bullets Words and Music:MIMI

ねぇ、このまま居れるように
嗚呼 明日が来ないように
ずっとずっと待ってるよ。
感情ループの回答を

ねぇ そのまま笑うように
もーいいじゃんって言えるように
曖昧僕らを抱きしめて
知ってく世界の隅っこで

またね、またね、またね、またね
いつか 最深部で会いましょう

愛のない紡ぐ毎日
微かに感じた温もりと
寂しさの理由さえもさ
そして夜の温度に溶けて行くの

最終答えを知るなら
どうかどうか今を抱きしめてて
愛しさの欠片ひとつを
君と半分こにしていたかった だけ

嗚呼、余計なことばかり
知ってくくらいの毎日じゃ
ねぇ、幸せの色
わからぬまま落ちてくの

ひとつの軌跡に乗っかって
僕らの生きてる証明は
きっと きっと 笑えるさ
最深部の果て逢えたなら 嗚呼

愛のない紡ぐ毎日
微かに感じた温もりと
寂しさの理由さえもさ
そして夜の温度に溶けて行くの

最終答えを知るなら
どうかどうか今は笑えるよう
愛しさの欠片ひとつを
君と半分ずつ感じていたい だけ

嗚呼

ライトノベル概要

タイトル:『Bullets』
原作・監修:秋元康 / 著者:坂上秋成 /
イラスト:ダイスケリチャード  
発売日:2022年12月28日(水)
本体価格:640円(税抜)
出版レーベル:スニーカー文庫(KADOKAWA)
予約開始日:2022年11月22日(火)
予約サイト:『Bullets』公式サイト

あらすじ

 真夜中の歩道橋で出会った「ルイ」と「リョウマ」。

 リョウマ「なんか、あんの?」
 ルイ「・・・」

 来る日も来る日も、二人は歩道橋の上で落ち合った。お互いのことは名前以外はほぼ知らない。それぞれなぜ歩道橋に来るのかもわからないが、二人は歩道橋で「なにか」を探し続けた。

 そんな中、ある日 中国製のトカレフ(拳銃)をリョウマが見つけてきた。そのトカレフを見つけたことをきっかけに、二人の運命は大きく変わっていく。

著者紹介:坂上秋成(さかがみしゅうせい)

 作家、1984年生。純文学からエンタメ、ノベライズまで幅広いジャンルで活動を行う。主な作品に『ファルセットの時間』(筑摩書房)、『夜を聴く者』『惜日のアリス』(河出書房新社)、『紫ノ宮沙霧のビブリオセラピー』『モノクロの君に恋をする』(新潮文庫nex)、『ONE PIECE novel LAW』(集英社)、『Keyの軌跡』『TYPE-MOONの軌跡』(星海社)など。

・Twitter:@ssakagami7776

【コメント】小説を書くときは大体孤独で、たまにさみしさで泣きたくなります。今回『Bullets』を書いてる時は、秋元さんの原作からイメージをふくらませて、MIMIさんが作りkonokoさん・こばしり。さんが歌った曲のフレーズを読みこみ、ダイスケさんの絵を見てテンションを上げたりして、まるでチームプレイをしているような気分でした。よい作品になったと思います。楽しい時間を大勢の人と共有出来たら嬉しいです。

©Bullets

関連する記事一覧はこちら