スクエニ新作『ディオフィールド クロニクル』が33%オフ。重厚な軍記モノを味わいたい人はぜひ【電撃衝動GUY】

スズタク
公開日時

 電撃衝動GUY(ガイ)のメンバー、スズタクです。

 シミュレーションRPG『The DioField Chronicle(ディオフィールド クロニクル)』のNintendo Switch版が、11月21日23時59分まで通常7,678円のところ33%オフの5,144円となっています。
※PS4/PS5版は11月28日23時59分までセール中。

 本作は、スクウェア・エニックスが贈る完全新作の軍記シミュレーションRPG。9月の発売から早くもセールということで、気になっていた方は購入するチャンスです!

独特のグラフィックで描かれる重厚なストーリー

 リアルで美しい表現をベースに、ジオラマティックな質感を融合させた本作独特のグラフィック。舞台であるディオフィールド島の自然や文化が細部まで描かれ、プレイヤーを世界観に引き込みます。

 物語は、ディオフィールド島を取り巻くオルティナ王国、シュヴィア帝国、ロウテイル連合の3つの国家・勢力を中心に展開。陰謀と策略が渦巻く戦乱のなかで、伝説となった傭兵団の記録が紡がれます。重厚な軍記モノを味わいたい人にはピッタリ!

リアルタイムで進行するタクティカルバトル

 バトルは基本的にリアルタイムで進行し、各部隊に的確な移動や攻撃の命令を出すことで有利に戦うことができます。装備武器や兵科(クラス)によって多彩なスキルを操ることもでき、戦術は無限大です。

 また、魔煌玉を使用することで強力な“バハムート”を召喚したりといった行動も可能。シミュレーションRPGならではの戦略的な面だけでなく、ド派手で爽快な要素も味わえるのが魅力ですね。

 この冬にじっくり遊ぶのにうってつけな『ディオフィールド クロニクル』。シミュレーションRPGや軍記物語が好きな方にオススメです。

『The DioField Chronicle(ディオフィールド クロニクル)』とは?(商品解説ページより)

 これは伝説となった傭兵団の記録。盤面で描かれるのは過去の遺功か、現在の勝利か。

 独特のグラフィック表現で彩る重厚なストーリー。新たに提示する奥深く戦略的なリアルタイムバトル――リアルタイムタクティカルバトル(RTTB)。豪華スタッフが集結し、新たなSRPGを創造。

■スクウェア・エニックスが贈るシミュレーションRPG
 ファンタジー・中世・現代を融合し、独自の世界観を構築した美しいグラフィックと、斬新で奥深いリアルタイムバトルシステムが特徴の軍記物シミュレーションRPG。

■奥深く戦略的なリアルタイムタクティカルバトル
 状況を判断し、各部隊の特徴を活かしながら的確な命令を出すことで、戦闘を優位に進めることができるのが本作のバトルの特徴。クラス(兵科)や装備する武器によって異なる、様々なスキルを駆使しながら敵を撃破し、ミッションを遂行しましょう。

■リアルかつジオラマティックな戦場表現
 ディオフィールド島の自然や文化を細部まで描くリアルな表現をベースに、本作ならではのジオラマティックな質感を融合させることで、美しさと視認性を両立しています。


スズタク:RPGとアクションをこよなく愛するライター。近年、シミュレーションRPGのおもしろさに気づき始める。


© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© Silvertone, Inc.

関連する記事一覧はこちら