『ディオフィールド クロニクル』2023年3月大型アップデート決定! 新武器や新難易度の追加も

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスは、PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X|S/Xbox One/Steam版シュミレーションRPG『The DioField Chronicle(ディオフィールド クロニクル)』の追加コンテンツを2023年3月に配信することを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

無料大型アップデート! 追加ダウンロードコンテンツが2023年3月に配信決定!!

 今回の無料アップデートでは、傭兵団「ブルーフォックス」の4人の長の一人であるワルターキン・レディッチを主人公とした完全オリジナルストーリーが追加され、第5章までに起きた出来事を彼女の目線から追体験することができます。

 このほか、新規エネミー、新武器、新スキルの追加に加え、探索拠点や新たな難易度も登場。より歯ごたえのある戦略的バトルをお楽しみいただけます。ぜひご期待ください。

 また、スクウェア・エニックス公式YouTubeチャンネルにて最新映像となる『The DioFieldChronicle』無料アップデート紹介ムービーを公開中です。この機会にぜひご覧ください。

The DioFieldChronicle無料アップデート特設サイト

◆The DioFieldChronicle 無料アップデート紹介ムービー

新規追加コンテンツ!

①新シナリオの追加

 傭兵団「ブルーフォックス」の4人の長の一人であるワルターキン・レディッチが主人公となる物語が展開。メインシナリオでは語られないオリジナルストーリーを体験できます。

※新シナリオはメインシナリオ第5章をクリア後にプレイできるようになります。

②新エネミーの追加

 オリジナルストーリーの最終ボスとして「ベヒーモス」が登場。耐性カウンターや狂暴化といった特有のスキルを持っており強力なエネミーとして立ちはだかります。

 新シナリオクリア後には、さらに強化されたベヒーモスが登場する高難易度サブミッションが追加されます。

③新武器「魔導書」の追加

 アップデートで追加される新シナリオでは、ワルターキン専用の武器として「魔導書」が登場します。「魔導書」は装備することでユニットの召喚や自身の姿を別の姿に変えるスキルが使用できます。

④新武器「魔導書」専用スキルの追加

 スカルナイトを召喚できる「ネクロマンシー」と、自分のユニットをスカルドラゴンに変化させる「ネクロテイム」の2つの強力なスキルが新たに追加されます。

⑤新難易度追加

 高難易度の戦略を楽しみたい方向けに、第1章から高レベルの敵が出現する「エクストラモード」の選択が可能になります。

 「エクストラモード」はメインシナリオクリア後、レベルや武器、スキルツリーを引き継いで遊べる「NewGame+」の機能として追加され、「エクストラモード」をONにすることで敵のレベルがクリア後相当に跳ね上がるモードです。

 さらに、難易度選択で「ベリーハード」が追加になります。

 「ベリーハード」ではフラグメントのドロップが少なくなり、敵のスキル使用頻度やクールダウンが短縮されるほか、救助時間や回復するHPの制限など、より歯ごたえのあるバトルを楽しめます。

※ 「エクストラモード」をONにした状態でカジュアル~ベリーハードの難易度で遊ぶことができます。
※難易度「ベリーハード」は本編クリア前でも選択できます。

© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© Silvertone, Inc.
※画面はすべて開発中のものです。

関連する記事一覧はこちら