バンナムフェスDAY2超ロングレポ。中村繪里子さんが“あの言葉”を言わなかった理由とは?

キャプテン住谷
公開日時

 2019年10月19日から20日にかけて、東京ドームにて“バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル”(以下、バンナムフェス)が開催されました。本公演は“アソビきれない2日間を。”をテーマに、バンダイナムコグループの作品たちが共演を果たす夢の総合ライブ。本稿ではそのなかでも、空前絶後の女性アイドルフェスとなったDAY2の模様をレポートします!

“バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル DAY2”出演者一覧(敬称略)

アイドルマスター 765プロオールスターズ

中村繪里子(天海春香役)/今井麻美(如月千早役)/仁後真耶子(高槻やよい役)/若林直美(秋月律子役)/たかはし智秋(三浦あずさ役)/釘宮理恵(水瀬伊織役)/平田宏美(菊地真役)/長谷川明子(星井美希役)/沼倉愛美(我那覇響役)

アイドルマスター シンデレラガールズ

LiPPS……藍原ことみ(一ノ瀬志希役)/飯田友子(速水奏役)/髙野麻美(宮本フレデリカ役)/佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)/ルゥティン(塩見周子役)
individuals……朝井彩加(早坂美玲役)/高橋花林(森久保乃々役)/松田颯水(星輝子役)
HappyHappyTwin……五十嵐裕美(双葉杏役)/松嵜麗(諸星きらり役)
*(Asterisk)……青木瑠璃子(多田李衣菜役)/高森奈津美(前川みく役)

アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ

閃光☆HANABI団……駒形友梨(高山紗代子役)/上田麗奈(高坂海美役)/浜崎奈々(福田のり子役)/渡部優衣(横山奈緒役)/大関英里(佐竹美奈子役)
D/Zeal……愛美(ジュリア役)/田所あずさ(最上静香役)
4 Luxury……香里有佐(桜守歌織役)/末柄里恵(豊川風花役)/平山笑美(北上麗花役)/高橋未奈美(馬場このみ役)

アイドルマスター シャイニーカラーズ

イルミネーションスターズ……関根瞳(櫻木真乃役)/近藤玲奈(風野灯織役)/峯田茉優(八宮めぐる役)
アンティーカ……礒部花凜(月岡恋鐘役)/菅沼千紗(田中摩美々役)/八巻アンナ(白瀬咲耶役)/成海瑠奈(三峰結華役)/結名美月(幽谷霧子役)
放課後クライマックスガールズ……河野ひより(小宮果穂役)/白石晴香(園田智代子役)/永井真里子(西城樹里役)/丸岡和佳奈(杜野凛世役)/涼本あきほ(有栖川夏葉役)
アルストロメリア……黒木ほの香(大崎甘奈役)/前川涼子(大崎甜花役)/芝崎典子(桑山千雪役)
ストレイライト……田中有紀(芹沢あさひ役)/幸村恵理(黛冬優子役)/北原沙弥香(和泉愛依役)

アイドルマスター XENOGLOSSIA

橋本みゆき/結城アイラ

アイカツ! シリーズ

アイカツ!……霧島若歌/遠藤瑠香
アイカツスターズ!……堀越せな
アイカツフレンズ!……松永あかね(友希あいね役)/木戸衣吹(湊みお役)
アイカツオンパレード!……逢来りん(姫石らき役)

ラブライブ!サンシャイン!!

Guilty Kiss ギルティキス……逢田梨香子(桜内梨子役)/小林愛香(津島善子役)/鈴木愛奈(小原鞠莉役)

ワンダーモモ

桃井はるこ

史上最大規模の総合ライブを総力レポート!

 本公演の開幕を告げるのは、アイドルマスター765プロオールスターズによる『READY!!』。プロデューサーたちのテンションは一気にトップギアとなり、今ライブが始まったばかりとは思えないほど息のあったコールでドームを揺らします。


 シンデレラガールズが『Star!!』、ミリオンスターズが『Welcome!!』と、彼女たちの原点とも言えるナンバーで続いたあとは、MCを務める中村さんと松嵜さんが改めて登場。各作品・アーティストごとにステージを展開したDAY1とは異なり、DAY2ではどのアイドルがどんなタイミングで出てくるか分からない構成になっていることが告げられ、客席からはどよめく声があがります。



 そんな浮足立った空気のなか、田所さんによる「東京ドームでアイカツなんて、これは穏やかじゃなーい!」と霧矢あおいのセリフにちなんだ影ナレが入り、『アイカツ!』「アイカツスターズ!』から霧島さん・遠藤さん・堀越さんがステージイン! 3人による『ダイヤモンドハッピー』が披露されたあとは、『輝きのエチュード』『START DASH SENSATION』『MUSIC of DREAM!!!』とそれぞれのソロ曲を歌唱。しっとりと聴き入っていたファンに向けて、最後は3人で『SHINING LINE*』を元気いっぱいに届けました。




 続いて登場したのは、ナムコが1987年に稼働開始した横スクロールアクションアーケードゲーム『ワンダーモモ』の看板を背負う桃井さん。レトロな8bitのBGMが鳴り響くと同時にモニターにはゲーム画面が広がり、『ワンダーモモ』と『ワンダーモモーイ』をミックスして披露しました。

 甘々な前半パートと、「へんし~ん!」の声を合図にハードロックへガラッと転調する後半パートを見事に歌い分ける桃井さん。個人的な感想になりますが、学生時代にラジオで聴いていた『ワンダーモモーイ』を東京ドームのステージで見届けることができ、懐かしいような誇らしいような、何とも言えない不思議な気持ちでした。

 桃井さんはさらに、自身が作詞・作曲を手がけたアイドルマスター楽曲『バレンタイン』をオリジナルメンバーの長谷川さん&仁後さんとともにサプライズ披露! ショルダーキーボードの鍵盤に指を滑らせ、巧みな演奏で客席を盛り上げます。

 後のMCでは、同曲についてずっと温めていた裏話があると桃井さん。女子目線で「わたし」「キミ」というワードを織り交ぜながら展開される歌詞において、終盤に登場する「あなた」という二人称。告白するにあたり、改まった女子の口から発せられた言葉だと考えられていましたが、実は男子からの言葉であることが明かされ、客席からは驚きの声が漏れていました。

 お次のブロックでは『ヒカリのdestination』『OωOver!!』『アルストロメリア』『咲くは浮世の君花火』『LEADER!!』と、アイマスから強力なナンバーのオンパレード! 特に印象に残っているのは、シャイニーカラーズから先陣を切って登場したイルミネーションスターズの3人。

 つい半年ほど前に1stライブを経験したばかりだというのに、東京ドームという大舞台にのまれることなく、心から楽しんでいることがひしひしと伝わってくる関根さんの笑顔には、もはや微笑ましいを通り越して末恐ろしさすら感じられます。

 久しぶりの披露となる『OωOver!!』では、ドームを埋め尽くすプロデューサーたちが一斉に「ニャー! ニャー!」と鳴き声コール! 『咲くは浮世の君花火』では「Fire Flower!」と息をあわせるプロデューサーたちの声がジーンとお腹の底に響くようで、本物の花火を見ているような気分を味わえました。




 すっかりアイマスのターンになった空気がただようなか、ここで登場したのはまさかまさかのGuilty Kiss。「Ready?」のかけ声で始まる『Strawberry Trapper』のイントロを背負い、3人の姿がメインステージにせり上がると大歓声が巻き起こります。異常なまでの出会い頭の強さで会場を味方につけ、『Guilty Night, Guilty Kiss!』『Guilty Eyes Fever』までノンストップで駆け抜けました。




 骨太なロックチューンからみんなでノれるパーティーソング、小悪魔チックな魅力がクセになる曲まで幅広く歌い分ける表現力と、激しい運動量をものともしないパフォーマンスに観客の視線は釘づけ。なかでも表情に込められた情報量の多さに惹きつけられた方は多かったのではないでしょうか。

 MCの時間では、お約束の召喚口上を披露してドームをさらに盛り上げるGuilty Kiss。トーンダウンしながらも力強い歌声を響かせた『コワレヤスキ』、クラブミュージック的な趣のある『Shadow gate to love』と惜しげもなく連発し、ライブ初披露となる『New Romantic Sailors』でクライマックスを迎えます。間奏中には組体操の要領で馬になった小林さんと鈴木さんに逢田さんが乗り、梨子ちゃんビームを客席にお見舞いするシーンもありました。




 まだどよめきが残っているステージに切り込んでいくのは、シャイニーカラーズから放課後クライマックスガールズの5人! 『夢咲きAfter school』で河野さんの、そしてみんなの「ナンバーワン!」を響かせました。続く『あんきら!?狂騒曲』は、コール&レスポンスの部分を「アーイマス!」「アーイカツ!」「ワンダーモモ!」「ラブライブ!」と変化させた、バンナムフェスならではの仕様で披露。



 ライブ鉄板のキラーチューン『花ざかりWeekend?』では、おなじみとなった平山さんによるラスサビのビブラートが過去最高の伸びを記録! 『自分REST@RT』では待ってましたと言わんばかりに多くのプロデューサーがウルトラオレンジを掲げ、この日一番の輝きでドームを埋め尽くしました。


 そんな最高潮ムードのなか、『微熱SOS!!』の歌い出しによって『アイドルマスター XENOGLOSSIA』の時間が始まります。OPアニメを写すスクリーンをバックに登場した橋本さんは、ファンがライブで聴きたいと思い焦がれた歌声を響かせます。声援で応える観客席と一体になってステージを作り上げ、またひとつドームのボルテージを上げていきます。


 橋本さんからバトンを受けた結城さんは後期OP『残酷よ希望となれ』を歌唱。過酷さを増していく物語とシンクロした神秘的な歌声を披露し、曲が終了すると口パクで「ありがとう』とメッセージを送りました。


 後のMCでは、当時あまり素性を明かさずに活動する方針で、『XENOGLOSSIA』のプロモーションなどに出られなかったことが気がかりだったと結城さん。アニメ映像を背負って歌える機会を待っていたと語り、拍手が起こるやりとりもありました。

 『アイカツフレンズ!』の松永さんと木戸さんは、ふたりで『ひとりじゃない!』を披露。『窓-ココロ-ひらこう』『セカイは廻る』とそれぞれのソロ曲へつなぎ、注目を集めます。ミリオンスターズの矢吹可奈役としてライプする木戸さんしか知らなかった筆者としては、大人びた印象を受ける湊みお役としてのパフォーマンスに新鮮さがありました。こういった新しい出会いがあるのも、合同ライブならではの醍醐味ですよね。



 『アイカツオンパレード!』から逢来さんが合流し、『君のEntrance』を元気に披露した後は、さらに霧島さん・遠藤さん・堀越さんも加わって『アイドル活動!オンパレードVer.』でフィナーレ。シリーズの歴代主人公が勢ぞろいするという豪華な歌声にファンは熱狂し、「アイドルー!」「カツドウー!」のコール&レスポンスを高らかに響かせました。



 ここからは本公演も終盤戦。『Tulip』『バベルシティ・グレイス』『ハーモニクス』『Wandering Dream Chaser』『∀NSWER』と、いずれも粒ぞろいのユニットが持ち歌を披露していきます。シンデレラガールズ6thライブ『MERRY-GO-ROUNDOME!!!』ぶりのフルオリジナルメンバーによる『Tulip』は、担当パートがシャッフルされていて新鮮に聴こえました。




 愛美さんの「東京ドーム、かかってこいよ!』という挑発で口火を切った『ハーモニクス』では、どこまでも伸びるふたりのハーモニーがドームを満たします。

 先にも触れましたが、1stライブからまだ半年ほどしか経っていないシャイニーカラーズ、さらにその1stライブで発表されたばかりにも関わらず、このブロックで堂々とパフォーマンスを発揮するストレイライトの存在感は特に際立っていました。バンナムフェスDAY2は総じて、シャイニーカラーズの著しい成長の早さを確認できた公演でもあったと思います。


 ここで、この日2度目となるコラボステージが開幕。『FairyTaleじゃいられない』を作詞した結城さんと、フェアリースターズを代表して今井さん&田所さんが同曲をともに熱唱しました。これまで作詞家としての視点のみで作詞を手がけてきたという結城さんは、バンナムフェスに出演したことでライブに臨むアイドルたちの様子を肌で感じることができたとトーク。こうしてステージでアイドルソングを歌唱した経験も今後の活動に活かし、アイマス楽曲でまた作詞を担当したいと笑顔を見せました。

 MCでは、中村さんが2020年にアイドルマスターシリーズが15周年を迎えること、またアイマスの15周年は2年がかりでお祝いをする予定であることに言及し、「いずれまた春香として東京ドームに戻ってきたい」と胸中を吐露。その時まで、バンナムフェスでは言われることのなかった“あの言葉”を取っておきたいと話し、客席からは大きな歓声が沸き起こりました。

 ついに迎えた最終ブロックは『TOP!!!!!!!!!!!!!』に始まり、『Spread the Wings!!』『UNION!!』『GOIN'!!!』という構成。これから迎えるアイマス15周年、その未来に向かって広がりを感じさせるバトンを受け継ぎ、『The world is all one !!』で本公演の幕を引きました。






 最後に出演者全員が改めて登壇し、それぞれに挨拶を済ませると、2020年もまた東京ドームでバンナムフェスが開催されることが発表! 来年はどんなステージを見せてくれるのか、今から待ち遠しくなるライブでした。

  タイトル アーティスト
M1 READY!! THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS
M2 Star!! THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
M3 Welcome!! THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
M4 ダイヤモンドハッピー わか・るか・せな
M5 輝きのエチュード わか
M6 START DASH SENSATION るか
M7 MUSIC of DREAM!!! せな
M8 SHINING LINE* わか・るか・せな
M9 ワンダーモモ + ワンダーモモーイ 桃井はる子
M10 バレンタイン 桃井はるこ/長谷川明子/仁後真耶子
M11 ヒカリのdestination 関根瞳/近藤玲奈/峯田茉優
M12 OωOver!! 青木瑠璃子/高森奈津美
M13 アルストロメリア 黒木ほの香/前川涼子/芝崎典子
M14 咲くは浮世の君花火 駒形友梨/上田麗奈/浜崎奈々/渡部優衣/大関英里
M15 LEADER!! THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS
M16 Strawberry Trapper Guilty Kiss
M17 Guilty Night, Guilty Kiss! Guilty Kiss
M18 Guilty Eyes Fever Guilty Kiss
M19 コワレヤスキ Guilty Kiss
M20 Shadow gate to love Guilty Kiss
M21 New Romantic Sailors Guilty Kiss
M22 夢咲きAfter school 河野ひより/白石晴香/永井真里子/丸岡和佳奈/涼本あきほ
M23 あんきら!?狂騒曲 五十嵐裕美/松嵜麗
M24 花ざかりWeekend? 香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美
M25 自分REST@RT THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS
M26 微熱SOS!! 橋本みゆき
M27 残酷よ希望となれ 結城アイラ
M28 ひとりじゃない! あいね・みお from BEST FRIENDS!
M29 窓-ココロ-ひらこう あいね from BEST FRIENDS!
M30 セカイは廻る みお from BEST FRIENDS!
M31 君のEntrance らき・あいね・みお from BEST FRIENDS!
M32 アイドル活動!オンパレードVer. らき・あいね・みお from BEST FRIENDS!/わか・るか・せな
M33 Tulip 藍原ことみ/ルゥティン/飯田友子/髙野麻美/佳村はるか
M34 バベルシティ・グレイス 礒部花凜/菅沼千紗/八巻アンナ/成海瑠奈/結名美月
M35 ハーモニクス 田所あずさ/愛美
M36 Wandering Dream Chaser 田中有紀/幸村恵理/北原沙弥香
M37 ∀NSWER 朝井彩加/高橋花林/松田颯水
M38 FairyTaleじゃいられない 結城アイラ/今井麻美/田所あずさ
M39 TOP!!!!!!!!!!!!! THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS
M40 Spread the Wings!! THE IDOLM@STER SHINY COLORS
M41 UNION!! THE IDOLM@STER MILLIONSTARS/木戸衣吹
M42 GOIN'!!! THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
M43 The world is all one !! THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS