戦国武将・歴史・城イベントまとめ。真田ゆかりの城下町あるき、上総広常の時代と伝説、新選組展など【11~12月】

電撃オンライン
公開日時

 戦国武将やお城、関連施設など、日本全国にはさまざまな歴史が刻まれた場所が残されています。

 好きなときに行って当時に思いを馳せるもよし、推し武将たちの生きた証を見に行くもよし――なのですが、年間を通して各地でたくさんのイベントが開催されていることをご存知でしょうか?

 改めて調べてみると、全国で気になるイベントがモリモリ出てきたので、居間からでも間に合う開催中のイベントについてまとめてみました。

 期間限定の特別展ばかりなので、この機会を見逃さないように!
 

11月中でも間に合う開催中のイベント

伊達政宗公の七男 伊達宗高物語~語り継がれる村田の英雄~(宮城県)
場所:村田町歴史みらい館 1階 企画展示室
開催期間:10月1日~11月27日(9時~17時)※月曜、祝日の翌日休館
内容:伊達宗高に関する資料や菩提寺の龍島院に伝わる資料等を展示するほか、町指定文化財の毘沙門天像や宗高書状等を展示。

みちのくのサムライたち 東北武士の系譜(宮城県)
場所:東北歴史博物館
開催期間:10月1日~11月27日(9時30分~17時)※月曜休館
内容:平安時代における武士の誕生~中世東北武士をはじめ、現在の東北にも大きな影響を与えた近世大名まで、東北における武士の歴史を紐解く。さらに日本刀については、武士の誕生・成長との関係という視点から変遷を追う。

加賀本多家と金沢城(石川県)
場所:加賀本多博物館
開催期間:9月9日~12月6日(9時~17時)※12月1日休館
内容:文化5年(1808)の御殿焼失後の再建に関する資料や、当該期の加賀本多家関連資料などを紹介。

JR小浜線で行こう! 参城しよう! GO! JOIN!〈御乗印×御城印〉キャンペーン(福井県)
配布場所:敦賀駅(敦賀駅交流施設オルパーク)、美浜駅(駅構内 若狭美浜観光協会)、上中駅(駅窓口)、小浜駅(若狭おばま観光案内所)、若狭本郷駅(駅窓口)、若狭高浜駅(駅構内 若狭高浜観光協会)
押印場所:金ヶ崎城(金崎宮社務所)、国吉城(若狭国吉城歴史資料館)、熊川城(若狭鯖街道熊川宿資料館(宿場館))、後瀬山城(小浜市まちの駅 旭座)、石山城(若狭おおい観光案内所 SEE SEA PARK EAST棟)、砕導山城(高浜町郷土資料館)
開催期間:8月11日~12月25日
内容:JR小浜線にある6つの駅にある配布場所でイベント用に制作された「御乗印×御城印」を入手し、さらにそれぞれの城跡を訪問して「城印」を押すイベント。アンケートに回答するとオリジナル御城印帳や缶バッジなどのプレゼントが当たるほか、3種類集めた方には抽選で「参加記念御城印」がプレゼントされる。さらに6種類すべてを集めるともれなく「プレミアム御城印」がもらえるなど。

「真田ゆかりの城下町あるき(上州沼田真田まつり)」(群馬県)
引換場所:テラス沼田(1階多目的スペース)
開催期間:10月30日~11月30日
内容:真田ゆかりの城下町”沼田市”を歩いてスタンプを集め、賞品をGET。抽選で宿泊券や沼田の特産品が当たる。6スタンプでもれなくオリジナル御城印と限定真田の水GET(※なくなり次第終了)。

リアル謎解きゲーム「忍城に眠る謎」(埼玉県)
場所:忍城・行田市郷土博物館
※受付場所:行田市郷土博物館、観光物産館ぶらっと♪ぎょうだ、忍城バスターミナル観光案内所
開催期間:4月1日~2023年3月31日(9時30分~15時30分)※月曜、第4金曜、祝日の翌日、年末年始休館
内容:成田長親が魔物にさらわれたため甲斐姫とともに救出に向かおう。抽選でプレゼントも。

特別展「将軍家の襖絵~屏風絵でよみがえる室町の華~」(東京都)
場所:根津美術館 展示室1・2
開催期間:11月3日~12月4日(10:時~17時)※毎週月曜休館
内容:足利将軍邸の会所襖絵における典型的な画題を選び、室町後期~江戸時代に制作された屏風絵を一堂に展示。

我、関東の将軍にならん-小弓公方足利義明と戦国期の千葉氏-(千葉県)
場所:千葉市立郷土博物館 2階展示室
開催期間:10月18日~12月11日(9時~17時)
内容:小弓公方足利義明を初めて本格的に取り上げ、戦国時代の関東における千葉市と千葉氏について紹介。

源平争乱を生きた上総広常の時代と伝説(千葉県)
場所:睦沢町立歴史民俗資料館 2階展示室
開催期間:7月16日~2023年1月8日(9時~16時30分)※月曜、年末年始休館
内容:源平乱戦を生きた上総広常に関連する資料や伝説から紐解く。

源頼朝が愛した幻の大寺院 永福寺と鎌倉御家人―荘厳される鎌倉幕府とそのひろがり―(神奈川県)
場所:神奈川県立歴史博物館 1階 特別展示室・コレクション展示室
開催期間:10月15日~12月4日(9時30分~17時)※月曜休館
内容:鎌倉幕府の成立とその展開に深く関わった永福寺に注目。全貌と軌跡を文献資料・考古資料・美術資料などの多彩な歴史資料群から複合的かつ立体的に復原。

「きよすイルミ2022」(愛知県)
場所:清洲城・清洲古城跡公園周辺
開催期間:11月12日~12月25日(17時~21時)
内容:清洲城初のプロジェクションマッピングや、清須の魅力を発信する新イベント。

本丸御殿に秘められた意味―将軍たるもの、清貧であれ、人格者たれ―(愛知家縁)
場所:名古屋城 西の丸御蔵城宝館
開催期間:11月19日~12月18日(9時~16時30分)
内容:上洛殿を飾っていた探幽の襖絵を一挙公開。西の丸御蔵城宝館の幅20mの展示ケースに、重要文化財の襖絵14面を並べる初の試み。

春日大明神に祈る 時代を変えた兵(つわもの)ー頼朝・義経から幕末までー(奈良県)
場所:春日大社 国宝殿
開催期間:7月16日~12月13日(10時~17時)
内容:神様に奉納された刀剣や甲冑など、さまざまな品を展示。

NAKED FLOWERS 2022 秋 世界遺産・二条城(京都府)
場所:元離宮二条城
開催期間:10月28日~12月4日(18時~22時)
内容:世界遺産・二条城とネイキッドのデジタルアートが秋のお花見を実施。参加型アートやスマホから参加できるメタバース二条城でのバーチャルいけばな体験なども。

武家政権の軌跡-権力者と寺(京都府)
場所:相国寺承天閣美術館
開催期間:Ⅱ期10月16日~12月11日(10時~17時)
内容:相国寺とその塔頭に伝来する肖像画、墨蹟、中国絵画、古文書から武家政権との交流の軌跡をたどる。

新選組展2022―史料から辿る足跡―(京都府)
場所:京都文化博物館
開催期間:10月1日~11月27日(10時~18時、金曜は19時30分まで)※月曜休館
内容:土方歳三の愛刀・銘 和泉守兼定を会場で展示(11月23日まで)。近藤勇、土方歳三、沖田総司ら新選組隊士の胸中が息づく、隊士直筆の書簡を一挙公開など。

千利休生誕500年 利休茶の湯の継承(京都府)
場所:野村美術館
開催期間:9月10日~12月11日(10時~16時30分)※月曜休館
内容:古田織部をはじめ小堀遠州、金森宗和・片桐石州など後世「茶匠」と称される人物たちの茶匠たちの茶の湯を、遺された茶会記によって復元。

刀剣 ~古代の武(ぶ)といのり~(大阪府)
場所:大阪歴史博物館 6階 特別展示室
開催期間:10月15日~12月4日(9時30分~17時)※火曜休館
内容:大阪府及び古代歴史文化協議会を構成する14県(※埼玉県・石川県・福井県・三重県・奈良県・和歌山県・兵庫県・岡山県・広島県・鳥取県・ 島根県・福岡県・佐賀県・宮崎県)の古墳時代の刀剣類を一堂に集め、刀剣から見た日本列島の古墳文化の特徴を紹介。

三好長慶と大東市の中世~飯盛城はそのとき~(大阪府)
場所:大東市立歴史民俗資料館
開催期間:10月15日~12月11日(9時30分~19時30分)※第1・3火曜休館
内容:飯盛城跡国史跡指定・三好長慶生誕500年記念特別展。令和4年に市指定文化財となった「三好長慶書状」と「飯盛千句 第十百韻 写本」が初公開。飯盛城跡の発掘調査で出土した遺物や、中世から近代までの飯盛城と周辺地域に関する考古・文献資料など約120点を展示。

「山崎歴史郷土館企画展」(兵庫県)
場所:山崎歴史郷土館(宍粟市立図書館2階)
開催期間:11月12日~12月4日
内容:公益財団法人山崎本多藩記念館が所蔵する、山崎藩主にゆかりのある武具や直筆の書画など貴重な文化財を期間限定で公開します。

「白旗城まつり&~白幡城まつりを楽しむ~赤松の里歴史ハイキング」(兵庫県)
場所:歴史ハイキング/JR上郡駅前集合(※事前申し込み必要)
   白旗城まつり/上郡町赤松地区(赤松健康広場)
開催期間:11月23日
内容:各種団体による模擬店が出店されるほか、場内に設けられたステージでは、太鼓演奏などの伝統芸能や地元で制作された手作りの「よろいカブト」が披露されます。
また、~白旗城まつりを楽しむ~赤松の里 歴史ハイキングでは”赤松円心”ゆかりの地”赤松”で、歴史と自然にふれながら清流千種川のほとりを散策できます。

脇坂家 大名への道(兵庫県)
場所:たつの市立龍野歴史文化資料館
開催期間:10月15日~12月4日(9時~17時)※月曜のほか、11月24日休館
内容:脇坂家龍野入封350年記念特別展。脇坂家歴代の中でその激動の時代に焦点をあて、絵画・工芸・武具など多彩な資料を紹介。

京都・室町幕府と益田氏(島根県)
場所:益田市立雪舟の郷記念館
開催期間:10月30日~11月27日(9時~17時)※毎週火曜、11月24日休館
内容:益田市市制施行70周年記念・日本遺産記念特別展。中世の益田・益田氏と京都・室町幕府との交流を、文化遺産とともに紹介。

独眼竜 伊達政宗(福岡県)
場所:福岡市博物館
開催期間:10月8日~11月27日(9時3分~17時30分)※月曜休館
内容:伊達軍団の武具・甲冑、書画のほか、政宗の家臣・支倉常長がヨーロッパなどから持ち帰った国宝「慶長遣欧使節関係資料」など約100点を公開。

ゲームとのコラボイベントも

戦国IXA 12周年記念 お城コラボ2022
開催期間・場所:
第一弾9月1日~11月30日(長浜城、名護屋城、小田原城):豊臣秀吉
第二弾11月1日~2023年1月31日(安土城):織田信長
第三弾11月1日~2023年1月31日(駿府城、名古屋城、浜松城):徳川家康
内容:お城をテーマに各地の織田・豊臣・徳川所縁のお城とコラボ。

※情報は記事公開時のものとなります。最新状況は公式サイトなどでご確認ください。
※記事公開時点で参加受付が終了している場合がありますので、ご注意ください。

関連する記事一覧はこちら