『スーパードラゴンボールヒーローズ』9周年記念イベントで重大情報を発表

電撃オンライン
公開日時

 バンダイ カード事業部は、デジタルキッズカードゲーム市場で毎年売上No.1を達成し続けている『ドラゴンボールヒーローズ』シリーズ稼働9周年を記念し、“ドラゴンボールヒーローズシリーズ 9周年記念イベント”を10月27日に実施します。

 『スーパードラゴンボールヒーローズ』は、マシンに100円を投入すると払い出される専用カードを使用してゲームを楽しむことができる“デジタルキッズカードゲーム”です。

 2010年11月に稼働を開始し、カードをフラットパネル上に配置するとキャラクターが瞬時に画面上に現れ、動かしたりこすったりしてバトルゲームを楽しめるという遊びと、自分の分身(アバター)を作成し、画面内の『ドラゴンボール』の世界に自分を登場させ、人気のキャラクターたちと一緒にゲーム内で戦うことができる仕様が話題となりました。

 2016年11月に新マシンにて稼働した『スーパードラゴンボールヒーローズ』はデジタルキッズカードゲーム市場で現在も売上No.1を維持しており、これまでに生産したカードは9億枚以上にのぼります。

 また、バトルデータを記録できる、別売りのICカードの累計登録枚数は300万枚を突破し、老若男女問わず、今もなお新たなファンを生み出し続けています。

 本イベントでは、『スーパードラゴンボールヒーローズ』の日本一を決める大会や、最新情報の発表を行います。その中では、豪華ゲストによるトークショーや今後に関する重大発表も行われます。

 さらに同日初公開となるプロモーションアニメ第17話では、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』以降初めて、ついにあの“ゴジータ”が登場致します。

 なお、本イベントは事前応募制となっておりますが、『スーパードラゴンボールヒーローズ』公式サイトなどでイベント内容の生配信を予定しています。

最新情報の発表&孫悟空役・野沢雅子さんなど豪華ゲストも登場

 11月7日に稼働を予定している『スーパードラゴンボールヒーローズ ユニバースミッション11弾』の最新情報や9周年施策を発表するほか、ゲストとして孫悟空役の野沢雅子さん、トランクス役の草尾毅さんも出演予定です。

 『ユニバースミッション11弾』より新しく誕生した“スーパーサイヤ人ゴッド トランクス:ゼノ”等についてお話ししてもらうトークショーを予定しています。さらに、今後に関する重大発表も行われます。

オリジナルプロモーションアニメに、ついにあの“ゴジータ”が登場

 プロモーションアニメでは、『スーパードラゴンボールヒーローズ』のオリジナルストーリーを映像化していて、TVシリーズのアニメスタッフが再結集し、豪華声優陣によるアフレコも実施しています。

 2018年7月より公式サイトやYouTube、さらに全国のアミューズメント施設等に設置したマシン“バンダイデータスポット”等で配信を行っています。

 本イベントで初公開となる“プロモーションアニメ 宇宙争乱編”第17話では、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』以降初めて、“ゴジータ”が登場します。

『スーパードラゴンボールヒーローズ』日本一を決める決勝大会を実施

 “日本一決定戦2019”では、4月から全国で400大会以上開催した“アルティメットツアー2019 全国代表ヒーロー決定戦”等や、その後の“東西代表ヒーロー決定戦”を勝ち上がった選手にて、日本一を決める決勝大会を実施します。

 また、全国の公認店128店舗で実施した3人でチームを組んで対戦を行う“ゴッドチーム決定戦2019”の決勝大会も実施します。

 本イベント参加は事前応募制となっていますが、両大会とも全国から勝ち上がった選手達の決勝戦を『スーパードラゴンボールヒーローズ』公式サイトなどで生配信する予定です。

“ドラゴンボールヒーローズシリーズ 9周年記念イベント”開催概要

開催日
10月27日
配信時間
13:30頃
配信場所
『スーパードラゴンボールヒーローズ』公式サイト、他
※配信スケジュールは、イベントの進行具合によって前後する場合があります。

※イベント内容は予告無く変更する場合があります。
※掲載している画像は実際の商品とは異なる場合があります。
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)BANDAI

スーパードラゴンボールヒーローズ

  • メーカー:バンダイ
  • 設置場所:全国の玩具店、量販店の玩具売場、およびアミューズメント施設
  • 希望小売価格:1プレイ1回100円(税込)
    ※1回につき1枚必ずカードが出ます。