世界トレンド1位を記録した話題作の完結編『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が金ローで放送!

電撃オンライン
公開日時

 京都アニメーションが満を持して制作、圧倒的なクオリティと美しい映像表現で人気の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズの完結編として描かれた『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、11月25日の“金曜ロードショー”にて、初めて放送されます。

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

 昨年も金曜ロードショーで、TVシリーズを再構成した“特別編集版”と2019年に劇場公開した“外伝”が放送されたときには、2週連続でTwitter世界トレンド1位にランクインするなど、世界中に多くのファンを持つ作品の完結編が、いよいよ初放送されます。

 “兵器”だった少女が、“愛してる”の意味を知っていく旅の完結は果たして……。どうぞハンカチやティッシュを傍らに忘れず、心揺さぶる感動作を目一杯堪能しましょう!

<放送日時>
11月25日21:00~23:34

ストーリー

戦争で離ればなれになった二人
一通の手紙で物語は大きく動き出す

 依頼人からの手紙を代筆する職業「自動手記人形」として働くヴァイオレット・エヴァーガーデン(石川由依)。

 幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられなかった彼女は、大切な上官ギルベルト・ブーゲンビリア(浪川大輔)が残した「心から、愛してる。」の言葉が理解出来ないでいた。

 戦争が終結して数年、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、ただ彼を想う日々を過ごしていた。


 ギルベルトの母親の月命日、ヴァイオレットは彼の代わりを担うかのように花を手向けていたある日、彼の兄・ディートフリート大佐と鉢合わせる。

 ディートフリートは、ギルベルトのことはもう忘れるべきだと訴えるが、ヴァイオレットは「忘れることは、できません」と答える…。

 そんな折、ヴァイオレットへユリスという少年から依頼の電話がかかってくる。一方、郵便社の倉庫で一通の宛先不明の手紙が見つかり…。


キャスト/スタッフ

声の出演
<ヴァイオレット・エヴァーガーデン> 石川由依
<ギルベルト・ブーゲンビリア> 浪川大輔

スタッフ
<監督> 石立太一
<原作> 暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
<脚本> 吉田玲子
<音楽> Evan Call
<アニメーション制作> 京都アニメーション


※画像は金曜ロードショー公式Twitterのものです。
©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

関連する記事一覧はこちら