東城咲耶子さんによる『戦国IXA』生放送の新編が12月5日20時から始動。ゲーム内アイテムのプレゼントも!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

第一回放送:12月5日(月)20:00~21:30(予定)

 スクウェア・エニックスが贈る、本格戦国シミュレーションカードゲーム『戦国IXA』。
 プレイヤーが好きな大名家に所属して天下統一を目指すこのゲームは、2010年8月2日にサービスを開始し、12周年を迎えました。

 そんな本作を、歴史大好き声優としても知られる東城咲耶子さんが8月から実況プレイを開始。“立志編”と題して、これまで計6回の放送を通して『戦国IXA』の基本を学んでもらいました。

 そして今回の放送からは、見習いを卒業し、元服した一人前のイクサー(『戦国IXA』プレイヤーの愛称)として活躍してもらいます。

 これから始まる新シリーズ“元服編”では、『戦国IXA』の運営チームにもご協力いただき、本作をより盛り上げ、楽しめる企画を考えて放送していきます。視聴者限定イベントクエストや、本作の耳よりな情報を聞くことができるかも!? ぜひ一緒に“元服編”を視聴しながら『戦国IXA』を楽しんでください!

番組内容

※"@IxaPr"での企画募集の投稿に返信する形で応募ください。
 企画応募される方は、Twitterのユーザー名が放送内で出てしまうことご承知おき下さい。
 番組で採用された方には追ってプレゼントをお送りさせていただきます。

前シリーズ“『戦国IXA』実況生放送!東城咲耶子の国盗り物語~立志編~”の歩み!

 ここからは、これまで放送してきた6回の内容を振り返っていきます。

 歴史好きだけど、『戦国IXA』については知らなかった東城咲耶子さんによる配信がスタート! 初見プレイとなった第1回目の放送では、所属国を決めるところから始まりました。

 東城さんは大好きな雑賀孫市が率いる鈴木家を選択。雑賀孫市に導かれつつ、読み方の分からない単語については視聴者の方々に教えてもらいながらチュートリアルを進めていきます。内政では“蔵”という資源の備蓄量を増やせる施設を、生産施設で使う綿花畑のど真ん中に建てるという東城さんらしさあふれる予想外の行動で、視聴者の方々をざわつかせていました。

 東城さんを盟主とする同盟“東城衆”も作成。番組内でプレイヤー名が出ても問題ない方という制約があったにも関わらず、放送時間中に加入希望者がどんどん増えていきましたよ!

 天武将・雑賀孫市狙いで戦国くじを引いていく東城さん。残念ながら雑賀孫市を引くことはできませんでしたが、天武将の堀秀政を2枚も引いたり、トップクラスに強い今川義元を引くなど、視聴者の方々に強運を見せつけていました。そして、雑賀孫市の獲得を次回以降に託し、第1回目の配信は終了となりました。

  •  

 第2回目の配信は合戦準備のための内政&カード強化編! すでに次回の放送で合戦の模様を配信することが決まっていたので、急いで合戦準備を進めることになりました。

 まず内政では、本丸や天守、さらには同盟員の方々からのアドバイスを参考に城主レベルをもプライベートで上げてもらっていましたが、生産施設や蔵のレベルはまだ低い状態。そのため番組内ではそれらのレベルを上げつつ、所領の確保や学舎を建てて兵種研究を行っていきました。

 戦国くじのパートでは、戦国くじ【祝】を使い、現在でも東城城の防御の要として使っている天武将・本願寺顕如を引き当てる! ほかにも新しい天や極武将を引き、たんだんと手持ちの武将が増えてきました。そして、攻撃部隊については前回獲得した天武将・今川義元を中心に部隊を作っていくことに。

 そこからは、本作のなかで非常に重要な要素の1つであるカード合成についてふれ、武将のレベルアップやランクアップポイントの割り振り、統率する兵種について学習。さらには、武将カードを消費しても100%スキルが付く訳ではないといった本作の厳しさを学びながら、スキル追加の仕方などを覚えていきました。

  •  

 第3回目は合戦の模様を配信。攻撃国ということで出城を作成。陣張りを行い、敵に攻撃をして戦功を稼いでいきます。攻撃力と破壊力の違いを教えてもらったり合流攻撃にも挑戦するなど、合戦について徐々に学んでいきました。

 敵国への攻撃を進めていると“敵襲”のアイコンが! 敵プレイヤーから幾度も東城さんの出城に攻撃を受けましたが、本丸防御陣形の準備も事前に行っており、同盟員の方から加勢もあって無事退けることができましたよ。

 戦国くじでは、天武将の宇喜多秀家や徳川家康、本願寺顕如を使った本丸防御陣形と相性のよい童武将・竹千代を入手することに成功! 相も変わらぬカード運で視聴者の方々を喜ばせていました。

  •  

 第4回目は合戦2日目攻撃国の模様を配信しました。前回配信の攻撃国1日目との違いについて教えてもらい、まだ陥落していない敵城をポコポコと攻撃して戦功を稼いでいきます。

 その後はレア素材を使ったスキル追加に挑戦! レアカードの“大殿の饗宴”を素材に、極武将を複数使用して確率を上げ、確率40%の“開闢ノ逆鉾”と約35%の“天津日ノ太刀“を狙ってみました。しかし結果は約20%の“摩利支天ノ法”が付き、本作の楽しくも厳しい面を味わうことに。

 ただし、そこでめげないのが東城さん。視聴者の方々からの後押しもあり、同様の合成にもう一回挑戦してみます。結果は見事約29%の失敗をかわして、“開闢ノ逆鉾”を付けることに成功! 

  •  

 第5回目の配信では、ちょうど戦国くじ【剣豪】が実装中のタイミング。そこで早速極選ポイントを使って引いてみると、実装されたばかりの天武将・宮本武蔵と柳生石舟斎の2枚を引き当てます!

 視聴者の方のオススメのデッキを紹介するコーナーも新設。女性武将で構成された豪華絢爛な部隊や、完成するまでに総額ウン百万円もかかったかと思われる最強候補のデッキなどを紹介させていただきました。

 番組の終盤では前回とくに盛り上がったスキル追加に再び挑戦。今回も“大殿の饗宴”を使い、“天津日ノ太刀”を狙います。今回は約64%まで確率を上昇させ挑みますが、狙い通りにはいかず...。東城さんの悲鳴にも似た叫びをお届けすることになりました。

  •  

 6回目の配信では、“立志編”の最後ということで東城さんの独り立ち企画を実施。1つクリアごとに戦国くじ【金】拾連の権利を得られるという報酬のもと、アドバイスなしで提示された合戦目標に独力で挑戦していただきました。

 順調に目標を3つクリアし、4つ目に挑戦しようとしたところから、次々と敵襲が東城さんの出城に襲いかかります。数十分間、同盟の方にも協力していただきながら耐え抜いていたのですが、最後には出城が陥落。目標を3つクリアした状態で合戦パートを終えました。

 番組の最後には“元服編”の始動を告知。次回からは『戦国IXA』運営チームの方々にもご協力いただき、ゲーム内アイテムやリアルグッズプレゼント企画も進行中といった話がされ、視聴者の方々の期待も上がったところで“立志編”の配信が終了となりました。

東城咲耶子さん

 スタイルキューブ所属の歴史好きな愛知県出身の役者・声優。様々なキャラクターを担当するほか、雑誌モデルやロードバイク、ミリタリー方面などでも幅広く活躍中。

『戦国IXA』

『戦国IXA』は、プレイヤーが好きな大名家に所属して天下統一を目指すゲームです。2010年にPCブラウザゲームとして登場し、数多くのプレイヤーと共に発展し、2022年にリリース12周年を迎えました! 誰もが知っている有名な武将はもちろんのこと、戦国ファンにはたまらないマニアックな武将も多数登場します。面倒なインストールがなく、いつでもどこでもパソコン、スマートフォンで楽しむことができます。

『戦国IXA』のログインはこちら

(C)2010-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら