舞台『IdentityⅤ STAGE』よりサバイバー2名、空軍と心眼のソロビジュアルとイメージカットが解禁

ガルスタオンライン
公開日時

 逃亡者「サバイバー」は、追跡者「ハンター」から逃げ、追跡者「ハンター」は逃亡者「サバイバー」を捕え、それぞれの勝利のために“逃げ(追い)続ける”……。そんな刺激と緊張感溢れる大人気・非対称ゲーム『Identity V 第五人格』の舞台版『IdentityⅤ STAGE』より、サバイバー2名のソロビジュアルがさらに追加公開されました!
 今回公開となったのは、空軍/マーサ・べハムフィール役の山田美貴さん、心眼/ヘレナ・アダムス役の河上英里子さんです。また、2名の人物背景や設定を想像させるドラマチックな“イメージカット”もあわせてお届けします。

 そして本作のサブタイトルがEpisode1『What to draw』であることも明らかになりました。これに伴い、サバイバー公演は「Episode1『What to draw』Side:S」、ハンター公演は「Episode1『What to draw』Side:H」という名称になります。公演に向け、続々公開されていく最新情報に期待が高まります。

今回公開された、サバイバー残り2名のソロビジュアルとイメージカット

空軍/マーサ・べハムフィール役:山田美貴さん

心眼/ヘレナ・アダムス役:河上英里子さん

イメージカット


 そのほかのサバイバーたちのソロビジュアルやイメージカットはこちらでご紹介。

■舞台『IdentityⅤ STAGE』サバイバー4名のソロビジュアルと納棺師らのドラマチックなイメージカットが公開

■舞台『IdentityⅤ STAGE』のキャラビジュアルが続々と解禁。サバイバーより医師ら3名が公開に

■舞台『IdentityⅤ STAGE』よりサバイバー・傭兵、機械技師、探鉱者のソロビジュアルとイメージカットが解禁

IdentityⅤ STAGE公演概要

■IdentityⅤ STAGE Episode1『What to draw』

【公演日】2019年11月29日~12月8日/全16公演
■日程■
11月29日 18:30◇
11月30日 18:00◆
12月1日 13:00◇/18:00◆
12月2日 13:30◆/18:30◇
12月3日 18:30★
12月4日 13:30◇/18:30◆
12月5日 18:30☆
12月6日 13:30◇/18:30◆
12月7日 13:00◆/18:00◇
12月8日 13:00◇/18:00◆
◇=サバイバー公演/◆=ハンター公演 ※どちらの公演にも出演者全員が出演します。
★☆=特別公演(特別衣装&コメディー特別回) ※★はハンターVer.、☆はサバイバーVer.です。
※開場は、開演の45分前を予定しています。
※公演時間は芝居パート120分を予定しております。公演時間は仮のものであり、予告なく変更になる場合がございます。

【会場】サンシャイン劇場

【チケット代】全席共通9,800円 ※特典付き/税込

▼一般発売
11月9日 10:00~/https://w.pia.jp/t/identityv-stage/
・0570-02-9999(Pコード:497-251)
・チケットぴあ店頭/セブンイレブン店頭(Pコード:497-251)

【出演】
<当番キャラ>
サバイバー/納棺師(イソップ・カール):平井雄基
ハンター/写真家(ジョゼフ):五十嵐啓輔

<サバイバー>
幸運児:橘 りょう
医師(エミリー・ダイアー):鈴木麻祐理
弁護士(フレディ・ライリー):田中稔彦
泥棒(クリーチャー・ピアソン):石川竜太郎
庭師(エマ・ウッズ):藤白レイミ
傭兵(ナワーブ・サベダー):才川コージ
空軍(マーサ・べハムフィール):山田美貴
機械技師(ウトレイシー・レズニック):坪井未来
心眼(ヘレナ・アダムス):河上英里子
カウボーイ(カヴィン・アユソ):田中晃平
占い師(イライ・クラーク):千葉瑞己
探鉱者(ノートン・キャンベル):須賀京介

<ハンター>
リッパー(ジャック):成松慶彦
芸者(美智子):大滝樹
黄衣の王 (ハスター):ひのあらた
白無常(謝必安):國島直希
黒無常(笵無咎):縣豪紀
魔トカゲ(ルキノ):モウジーン兼史
泣き虫(ロビー):渡部大稀
ほか

※敬称略。キャラクター表記は写真公開順です。

第2幕

2020年6月予定

【スタッフ】
演出:伊藤秀隆(Planet Kids Entertainment)
脚本:末原拓馬(劇団おぼんろ)
脚本原案:山田一朗
衣裳:沼崎和真
メイク:YUKA(RIM)
現場制作:Ask

【主催】
荘園劇場[ムービック/サンライズプロモーション東京/Planet Kids Entertainment]

※本舞台劇は、ゲーム原作「Identity V」の許諾を取得しておりますが、原作の内容とは関わらず、舞台化のための独自の創作も行っております。原作ゲームの設定、世界観、ストーリーとは異なる部分もございますので、予めご了承ください。

公演直前!スペシャルステージ&アニメイトガールズフェスティバル2019(AGF2019)のブースでグリーティングが決定!!

ステージイベント

■日程:11月9日、10日/各日12時~(約30分予定)
■場所:東池袋中央公園噴水前特設ステージ
■参加:観覧無料・自由観覧
■内容:サバイバー有志が登壇して、ステージでトークショーを開催します。
■出演:幸運児(橘りょう)、弁護士(田中稔彦)、傭兵(才川コージ)、占い師(千葉瑞己)、納棺師(平井雄基)、探鉱者(須賀京介)

AGF2019 ブースグリーティング

■日程:11月9日、10日/各日2回(各15分予定)/14時~、16時~
■場所:ホワイトエリア W-30「Identity V STAGE」
■出演:幸運児(橘りょう)、傭兵(才川コージ)、探鉱者(須賀京介)

 サバイバー有志が舞台PRのため、AGF2019のW-30「Identity V STAGE」ブースでグリーティングを行います。写真撮影OKです。

◎ グリーティング参加のご注意
1.スマホ、カメラ等での【写真撮影のみ可/動画撮影は不可】となります。
2.長時間の拘束、ポーズ要求にはお応えできません。その他、迷惑行為や現場スタッフの指示に従って頂けない方は、参加をお断りさせて頂くことがございます。
3.SNS等に写真をアップされる際には、必ず「#第五舞台」のハッシュタグ付きでお願い致します。
 ・ハッシュタグ(#第五舞台)が無いものは、違反申告や削除依頼等の対応をさせて頂きます。
 ・ハッシュタグ(#第五舞台)付きでアップ頂いた写真に関しましても、内容によっては運営側の判断で削除をお願いすることもございます。
4.SNS等に写真をアップされる際には、他のお客様のお顔が映り込まないようご配慮ください。万が一、映り込んでしまった場合は、編集や加工のご対応を頂くようお願い申し上げます。お客様が撮影された写真によるトラブルに関しましては、運営側では一切責任を負うことができません。
5.グリーティングは当日のイベント、ブース、その他の状況によって予告なく変更、中止の可能性がございます。グリーティング参加および写真撮影をされる方は、以上の事柄を全てご了承頂けたものとして対応させて頂きます。予めご理解・ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

(C) identityV_stage
(C) 2019 NetEaseInc.All Rights Reserved