東方二次STG『東方覚醒珠玉』がNintendo Switchで配信開始!

電撃オンライン
公開日時

 東方二次創作ゲーム『東方覚醒珠玉~Fan-made Virtual Autography.』が、ニンテンドーe ショップで配信開始となりました。

STGのようでRPG!? 独特のプレイ感がクセになる弾幕STG

『東方覚醒珠玉~Fan-made Virtual Autography.』はRPG風のバトルシステムを取り入れた、一風変わった弾幕STGです。

 見た目は東方Project原作に近い弾幕STGですが、弾避けフィールドの外には妖精達が対峙しており、STG のプレイ内容によりプレイヤー側の妖精、または敵の妖精が強化され、セクションごとに妖精達のバトルが発生、プレイヤーのライフが失われると敗退=ゲームオーバーとなります。

 STGでありながらRPGのようにバトルが進み、STG部分においても、バトルでの勝利のために、時にはSTGとしてのセオリーから外れたプレイが求められることもあります。

 さらにはステージクリアで得たユニットでパーティを編成し、自軍、さらには自機自身の性能を強化するなど、RPGらしい強化要素も楽しめます。


 本作品はSteamで配信中の『東方覚醒珠(※二次創作)』から、難易度調整のほかシステムの改良、さらに新たなアビリティ、ゲームモードなど、追加要素を加えた作品となります。

©上海アリス幻樂団 ©Mediascape Co.,Ltd. / Northern Mind
©Nintendo 2017

関連する記事一覧はこちら