ターニャが選んだのはまさかの奇策。『幼女戦記』26巻でルーシー連邦と開戦し…あのメアリー・スーにも動きが

電撃オンライン
公開日時

 漫画『幼女戦記』最新26巻が11月25日に発売されました。

『幼女戦記』最新26巻の内容は?(商品紹介ページより)

 怨嗟の此岸に花咲け、英雄

 遂に帝国対ルーシー連邦の戦いの火蓋が切られる。

 先んじて東部戦線に派遣されていたターニャは前線の擾乱に徹する…と思いきや彼女が選択したのは、まさかのルーシー連邦首都、モスコー強襲!?

 そして、大陸の戦局を注視していた連合王国軍も徐々にその動きを活発化させる。帝国へのハラスメントを行うべく初陣を飾った「派遣義勇軍」。その中には、レガドニア協商連合アンソン・スー大佐の遺児、メアリー・スーの姿があり…?

 揺籃の時が、終わりを告げる。

関連する記事一覧はこちら