『劇場版 転スラ』入場者特典第2弾はディアブロ&ヴィオレの描き下ろしカード!

電撃オンライン
公開日時

 全国公開中の『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』で、12月9日より配布される入場者プレゼント第2弾の情報が公開されました。

 あわせて、物語のキーキャラクターの1人・ヴィオレの場面写真が解禁されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

物語のカギを握る新キャラクター<ヴィオレ>の場面写真が解禁!

 この度、本作の物語のカギを握る新キャラクターの一人として登場する<ヴィオレ>の情報と場面写真が解禁!

 ディアブロと同じ【原初の悪魔】の一柱(ひとり)で原初の紫(ヴィオレ)。原作小説ではすでに登場している大人気キャラクターのヴィオレだが、アニメでの登場は本作が初となる。

 今回、ヴィオレとディアブロの2ショットシーンの場面写真が新たに解禁となった。旧知の間柄である二人の貴重なシーンに注目してほしい!

 原作小説の中でも人気の高いキャラクターであることから、本作を鑑賞したファンからSNS上に「自分が好きなヴィオレ出てきたの神すぎ!」「ディアブロとヴィオレの絡みが最高すぎて震えた」「アニメより先にヴィオレがサプライズ登場してめちゃくちゃ盛り上がった。」「新しい推しができた!その名もヴィオレ!髪型、髪の色、表情、すべてがかわいすぎる」など、ヴィオレへの熱いコメントが投稿されており、原作ファンのみならず、すでにたくさんの観客を虜にしているヴィオレの活躍も本作の見どころの一つとなっている。

 ヴィオレの声を担当するのは、『アイカツスターズ!』の虹野ゆめ役や『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のチュアチュリー・パンランチ役などで知られる声優の富田美憂。SNS上では「ヴィオレの声優がどハマリで感動した」「ヴィオレの声が可愛かったから また行きたい!!」などの書き込みが溢れており、声についても大きな話題となっている。

 富田はヴィオレのキャラクターについて「原初の悪魔の一角ということで、残虐さや冷たさなどの悪魔らしさをベースに、ビジュアル通り小柄で可愛らしい雰囲気も出せるよう演じさせていただいています。」とコメントを寄せている。12月7日(水)に東京・新宿ピカデリーにて実施する公開記念舞台挨拶に富田美憂の登壇も決定した!

※舞台挨拶の詳細は公式HPをご確認下さい

入場者プレゼント第2弾は<ディアブロ&ヴィオレ>描き下ろし特製イラストカードに決定!

 さらに、12月9日(金)より入場者プレゼント第2弾の配布が決定!

 ディアブロとヴィオレが互いに睨み合う迫力満点の描き下ろし特製イラストカード(キャラクターデザイン・江畑諒真)を30万部限定で配布する。

※なくなり次第終了となります

 カードの裏面には大人気の「転スラ」アプリゲーム「魔王と竜の建国譚(まおりゅう)」で特定の条件をクリアすると【対象キャラのうち好きな★5戦闘キャラ】がゲットできる専用コードが付属されており、ファンにはたまらないアイテムとなっているので、ぜひ劇場に足を運んでゲットしてほしい!

※専用コードの使用は「まおりゅう」1アカウントにつき、1回のみ使用可能となります。※予告なく期間や内容が変更になることがございます。詳細はアプリ内をご確認ください。

 尚、入場者プレゼント第1弾「紅蓮の絆編 0巻」は12月8日(木)までの配布となります!

※すでに配布を終了している劇場もありますのでご注意下さい。詳しくは劇場へお問い合わせ下さい

ヴィオレ役声優 富田美憂 【コメント】

 ヴィオレを演じさせていただきます、富田美憂です。

 まさか自分がこういった立ち位置のキャラクターを演じさせていただけるようになるとは…!とても嬉しいです!原初の悪魔の一角ということで、残虐さや冷たさなどの悪魔らしさをベースに、ビジュアル通り小柄で可愛らしい雰囲気も出せるよう演じさせていただいています。

 ぜひぜひ、劇場で楽しんでいただけたらと思います!

 どうぞよろしくお願いします!


©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 配給: バンダイナムコフィルムワークス

関連する記事一覧はこちら