『爆走ドリフターズ』正式サービス開始日が決定

電撃オンライン
公開日時

 テンセントゲームズは、iOS/Android用アプリ『爆走ドリフターズ』の正式サービス開始日を11月14日に決定しました。

 本作は、テンセントが中国大陸、香港、マカオ、台湾、東南アジア、南米等の国・地域でサービスを展開するスマートフォン向けドリフトレースバトルゲームです。

 誰でも手軽に遊べるシンプルな操作性、急ブレーキ、テールスライド、ジェット噴射等の10種類以上のテクニックが実現できるリアルなドリフトレース、流行音楽のBGM、マシン改造システム等の豊富なコンテンツが人気を博し、全世界で累計2億人のユーザーが遊んでいるアジアで人気ナンバーワンのタイトルがついに日本に上陸です!

 『爆走ドリフターズ』は、すでに事前登録人数10万人を突破し、公認YouTuberによってTwitterやYouTubeに多くの先行プレイ動画が公開されています。

 その他、正式サービス開始にあわせて限定イベントの開催なども予定されています。

『爆走ドリフターズ』で新たなeスポーツ競技が誕生

 本作と従来のレース系ゲームとの最大の違いは、インタラクティブ性とソーシャル要素です。オンライン、オフラインを問わず、いつでもどこでスピーディーなマッチングでレースに参加できます。

 1回のレース時間は3分間。3分間に全てを注ぎ、0.01秒の差が勝者と敗者を決める白熱のレースを駆け抜けましょう。

 さらに、本作は48人がゴールを争う勝ち抜き戦モードを搭載しており、日本のeスポーツ界に新たな競技の誕生が期待できます。

海外で広がる『爆走ドリフターズ』eスポーツの輪

 海外では『爆走ドリフターズ』はeスポーツの定番ジャンルとして定着し、学校内やオンラインコミュニティが主催する小規模のeスポーツ大会から商業化された大規模トーナメント戦まで多数のeスポーツイベントが開催され、多くの有名eスポーツ選手やチームを輩出しています。

 今夏、中国広州市にて開催された『爆走ドリフターズ』アジアカップでは、タイ、シンガポール、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ベトナムなどの10ヶ国・地域から24名のeスポーツ選手が一堂に会し、国境を超えてドリフトレースの腕前を競い合いました。

 アジアカップ全体のレース動画は現時点で視聴数407万人を突破しています。

 また、テンセントは中国国内にて『爆走ドリフターズ』プロリーグを組織し、すでに3回のプロリーグ大会を開催しています。

 プロリーグ大会でプロチーム12組が出場し、関連動画視聴数は4.8億人に達しました。

 多くのeスポーツ選手が『爆走ドリフターズ』がきっかで普通のゲームユーザーからeスポーツの世界に入り、1000万を超えるフォロワーに注目されるプロ選手もたくさん誕生しています。


 日本のeスポーツ界でも『爆走ドリフターズ』の参入が刺激となり、新たな選手層の誕生が期待されます。

(C)TenCent Games

爆走ドリフターズ

  • メーカー: テンセントゲームズ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: レース
  • 配信日: 2019年11月14日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

爆走ドリフターズ

  • メーカー: テンセントゲームズ
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: レース
  • 配信日: 2019年11月14日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金