『ディヴィニティ:OS2』新要素が加わった戦闘システムを解説

電撃オンライン
公開日時

※『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。

 スパイク・チュンソフトは、10月31日発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション(ディヴィニティ:OS2)』のゲーム内容を解説する動画の第3弾“戦闘システム編”を配信しました。

 本作は、ベルギーのLarian Studioが開発する王道ファンタジーRPG『ディヴィニティ』シリーズの最新作で、『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』の続編です。

 解説動画は全4本で順次配信されていきます。また、序盤以降のストーリー展開やその過程で習得できるソースの力“霊視”に関する情報も公開されました。



壮大な展開が待ち受ける序盤以降のストーリーを紹介

 『ディヴィニティ:OS2』は、特殊な力を持つ“ソース使い”の主人公が隔離施設“フォートジョイ”に送り込まれ、脱出を試みるところから物語が始まります。

 物語を進めていくと、主人公が神へと昇華できる特別な存在“ゴッドウォークン”であることが明らかに。フォートジョイから脱出した主人公は、神への昇華を目指し、壮大な試練の旅に出ます。


死者と会話できる特別なソースの力“霊視”を紹介

 プレイヤーは、特別なソースの力の1つ“霊視”を習得できます。“霊視”は“ゴッドウォークン”である主人公だけが使用でき、霊魂を感知して死者と会話できます。

 “動物語”の才能を取得しているプレイヤーは、動物の魂とも会話できます。死者との会話からは、情報を得るだけでなく新たなクエストが発生することもあるため、積極的に活用したい能力です。


※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合があります。
(C)2019-2020 Larian Studios. All rights reserved. Larian Studios, Divinity and Divinity Original Sin are registered trademarks of the Larian Studios group entities. Published and distributed in Japan by Spike Chunsoft Co., Ltd.

ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月31日
  • 希望小売価格: 7,800円+税

ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月31日
  • 価格: 7,800円+税

ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応端末: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月31日
  • 価格: 7,800円+税