特撮ヒーローファンが集う人気イベント“ニヤニヤ・テキトーナイト”に終末のバンギアが潜入レポート!

電撃オンライン 終末のバンギア
公開日時

 毎週金曜21時から電撃オンラインがお届けしているネット配信番組“電撃四天王(3人)の対決Showdown”のオープニングテーマ曲を担当する音楽ユニット“終末のバンギア”(以下バンギア)が、“ニヤニヤエンタープライズ”がお届けする特撮ヒーローファンに人気のイベント、“ニヤニヤ・テキトーナイト(以下テキトーナイト)”に潜入取材を決行。その人気に迫ります!

  • ▲特撮ファンにはたまらない豪華な顔ぶれのテキトーナイトにバンギアが潜入!

 “ニヤニヤ”のイベントでは、バンギアのルギアが音楽のバンマス(バンドマスター)やギターを担当。そのため、今回のテキトーナイトでは出演者に回ってしまいます。本番に集中しなければいけないルギアなので、今回は、ほぼほぼバンビがメインレポーターとして頑張ってくれました。

 “ニヤニヤ”の関係者とはとても馴染みが深いバンギアの2人なので、今回はリハーサルから潜入することに! まずはその前編をお届けします。

  • ▲リハーサルをばっちり取材するバンビを取材? するルギア。

“ニヤニヤ”のイベントってなんだ?

 “ニヤニヤ”とはレジェンドな特撮ヒーローを演じた方々や関係者で結成されたエンターテイメントユニット“ニヤニヤエンタープライズ”が、定期的にイベントなどを開催しています。“ニヤニヤ”の結成された経緯や名前の由来などは、過去の信達谷圭(以下、信さん)さんの記事(後編)や、海津亮介(以下、海津さん)の記事(後編)のインタビューを参照してください。

 開催しているイベントは“テキトーナイト”、“ファミリーコンサート”、“テキトーロック”などイベントの内容や趣旨によって分かれており、今回取材するイベントは“ニヤニヤ”でもメインイベントとなる“テキトーナイト”と呼ばれるイベントです。

 “テキトーナイト”は、主にトークや音楽を中心にバラエティーに富んだ内容のイベントで、レギュラー出演メンバーに加えて、毎回豪華なゲストを迎えて開催されています。チケット発売からすぐに完売してしまうほどの人気ぶりです。

 11回目となる今回の出演者を紹介すると、まずは主催者となる“ニヤニヤブラザーズ”(以下、ブラザーズ)の2人。信さん(『地球戦隊ファイブマン』ファイブブルー/星川健など)と海津さん(『光戦隊マスクマン』レッドマスク/タケルなど)。

  • ▲海津さん(左)、信さん(右)。

 そして、大人気の3人ユニット“ニヤニヤシスターズ”(以下、シスターズ)。牧野美千子(以下、牧野さん)さん(『超電子バイオマン』ピンクファイブ/桂木ひかるなど)、たなかえり(以下、えりさん)さん(『電磁戦隊メガレンジャー』メガイエロー/城ケ崎千里など)、宮澤寿梨(以下、寿梨さん)さん(『星獣戦隊ギンガマン』ギンガピンク/サヤなど)。

  • ▲えりさん(左)、牧野さん(中央)、寿梨さん(右)。

 さらに親戚枠と呼ばれる“ニヤニヤファミリー”のレギュラー陣。藤敏也(以下、藤さん)さん(『地球戦隊ファイブマン』ファイブレッド/星川学など)、佐藤健太(以下、健太さん)さん(『高速戦隊ターボレンジャー』レッドターボ/炎力など)、そしてシンガーの鈴木けんじ(以下、けんじさん)さん(『地球戦隊ファイブマン』オープニング主題歌など)。

  • ▲けんじさん(左)、藤さん(中央)、健太さん(右)。

 そして、今回の豪華ゲストは『電撃戦隊チェンジマン』繋がりで、和泉史郎(以下、和泉さん)さん(『電撃戦隊チェンジマン』チェンジペガサス/大空勇馬など)、大石麻衣(以下、大石さん)さん(『電撃戦隊チェンジマン』チェンジフェニックス/翼麻衣など)。和泉さんは『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のドラゴンレンジャー/ブライも演じてらっしゃいました。

  • ▲大石さん(左)、和泉さん(右)。

 と、こんな豪華なキャスト陣でお届けしているイベントなのです。

お土産やグッズもすごいんです!

 こんな豪華な顔ぶれでお届けしているイベントなのですが、内容だけでなく来場者がもらえるお土産や、物販グッズも人気の秘密なのです。

 まず、なんと言っても特典としてもらえるお土産が豪華! オリジナルのバッジはもとより、びっくりするのがサイン色紙のお土産。これは、当日出演者の皆さまが直々に色紙にサインを入れたもの。いろいろなパターンがあり、ランダムでもらえるのです。どれが当たるかは、もらったときのお楽しみ!

  • ▲ブラザーズ、シスターズの寄せ書きや、健太さんや藤さんの単独サインも!
  • ▲ランダムでもらえる缶バッジもステキ♪

 また、人気なのが“ニヤニヤ”オリジナルグッズの数々。Tシャツやジャージ、そしてオリジナル曲のCDなどもあります。これらのデザインはすべて信さんプロデュース! とってもセンスがいいので、女性にも人気です。

  • ▲この日、ルギアが着ているのは定番のブラザーズのTシャツ。
  • ▲プライベートショットチェキも人気アイテムです。

 さらに、終演後は出演者とのチェキ会もあり、ステキな記念チェキを一緒に撮ることもできるのが、ファンにとってはたまらない企画のひとつ。

 こんな、ワクワクするようなイベントが“テキトーナイト”。ここからは、バンビが潜入レポートをお届けします。

“ニヤニヤ・テキトーナイトVol.11”のリハーサルに潜入!

 ここからは、バンギアのギターでもあり、“ニヤニヤ”バンドのバンマスでギターを担当するルギアがリハーサルと本番に出てしまうので、バンビがカメラを片手にレポートします。まずはリハーサルからお届け!

  • ▲会場に入るなり、すぐにギターの音響チェックをはじめるルギア。

 初の1人レポートで緊張気味でしたが、信さんの「そろそろリハーサル始めるよ?」の声が思いのほかのんびりで、なんだか少しホッとしました。リハーサルはイベントの最初から最後まで、流れを追いながら進みます。

 まずは、ブラザーズが登場して歌から始まるシーンから。そんな中、出番の合間を縫って写真を撮るキュートなシスターズを激写してみました♪ そして、今回のゲストのおふたりの姿もバッチリ写真に収めます。

  • ▲公私ともに仲良しなシスターズ。後ろにはサインを書く健太さんや藤さんの姿も。
  • ▲歌を聴きながら手拍子を打つゲストのおふたり。和泉さん(左)、大石さん(右)。

 本番前のリハーサルってピリピリするのでは? と気を張っていたのですが、のんびりと、みんな笑顔で、かつスムーズに進んでいきました。

 そして、リハーサルが終わり、客入れから本番までのあいだに楽屋へとお邪魔すると、出演者の方々が揃ってご歓談中。すでにお酒を手にしてニヤニヤと笑顔な面々も。このゆるさ……これが“ニヤニヤ”大人気の秘訣なのかもしれません!? そんな楽屋のお話しは、また次回に♪

会場はあっという間に満席!! そして、本番スタート!

 満席で熱気を帯びる中、いよいよ本番が始まりブラザーズが登場! 湧く客席。スタートを飾るナンバーとしてお決まりのテーマソング『ブラザーズのテーマ』を熱唱。軽い挨拶から「今年で3周年なんだね。3年も続くと思わなかったよ」、「ねぇ、そうだよねぇ」と客席に声をかけると、思わず会場のみなさんもニヤニヤと笑顔で答えます。

 続いてシスターズが登場。心なしかブラザーズのときより客席が浮き足立っている気がします……ルギアもノリノリでやっぱりニヤニヤ(笑)。

  • ▲シスターズの登場でステージが華やぐ。

 そのあとは、親戚枠のメンバーである健太さんや藤さん、そしてけんじさんがそれぞれ客席の後ろから登場! ステージに向かいながら熱唱します。大好きなヒーローが目の前に……。客席のあいだを縫ってステージまで行くため、目と鼻の先で歌う姿を見られる瞬間があり、これにはキュンときてしまいます。

  • ▲熱唱するけんじさん! 醸し出されるセクシーなかっこよさ。

 この日は、健太さんとけんじさん、そして藤さんの3人で“KenKens With T”というユニットを結成することを発表!? 今後どうなるのか展開を楽しみにしたいところです。

お待ちかねのゲストが登場!

 親戚枠の皆さんが登場し、ファミリー全員でトークをしたあとは、今回のゲスト、和泉さんと大石さんがおひとりずつ登場。ブラザーズやシスターズとのトークを展開しました!

 和泉さんとシスターズのトークでは、和泉さんが演じていた『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のブライが大好きだと興奮する牧野さんが、全身でブライへの愛を表現。観ているこっちまでニヤニヤしてしまいました(笑)。

  • ▲大興奮の牧野さんと、そんな牧野さんを笑顔で見守る和泉さん。
  • ▲ありがとう! と和泉さんにハグされて、やっぱりニヤニヤの牧野さん。

そしてラストまで愛にあふれたトークと歌と……

 後半には、“敏也の部屋”なるコーナーが。これは藤さんが司会で、“ニヤニヤ”のメンバーが全員揃ってトークするコーナーなのですが……“ニヤニヤ”をスタートしたときの出逢いと想いを話しながら、自由に盛り上がるメンバーを、だまってただただ見守る藤さんを、ニヤニヤしながら会場が見守るというコーナーでした(笑)。

 印象的だったのは、「3年経つと本当の家族みたいだよね。みんなはどうですか?」と客席のみなさまに声をかけ、大きな拍手が響いていました。

 そして、新曲発表! タイトルは『この世界は愛で出来ている』。“ニヤニヤ”の楽曲は作詞、作曲が信さんなのです! 本当に多才! 今回のアレンジをまとめるのはルギア。ギターソロも熱がこもってました。

 新曲は、心がほっこりするメロディーととてもシンプルで前向きな愛のある歌詞。大サビの「笑って、笑って、笑って、ありがとう……この世界は愛で出来ている」は心に残ります。

 みんなで口ずさめるようにと、客席のみなさま全員に歌詞を渡している心遣いもあたたかい。

  • ▲最後には貴重な色紙やプレゼントが当たる抽選会も。

 ニヤニヤどころが満載の、あっという間の約2時間半。帰り際の観客のみなさまの顔を眺めていると、とてもやわらかい表情をされていました。“ニヤニヤ”のイベントは愛と笑顔で出来ているようです♪

次回は舞台袖の楽屋へと潜入! コメントもいただきました!

 いかがでしたでしょうか? “ニヤニヤ・テキトーナイト”潜入レポート、その前編。人気なイベントの理由が少しでも伝われば幸いです。

 次回後編は、気になる楽屋へ潜入! 出演者のみなさんへ共通の質問を投げかけ、それぞれ一言コメントもいただいてきました! “ニヤニヤ”メンバーの、普段は聞けないプライベートな一面を覗き見できる……かも!? お楽しみに♪

 そしてなんと! 次回のイベント“ニヤニヤテキトーナイトVol.12 The Live”に私たち“終末のバンギア”も出演することになりました! 音楽ライブがメインのイベントになるそうなので、ばっちりバンギアのサウンドをお届けしたいと思います。

 イベントは12月8日(日)の17時スタート予定。新横浜にあるライブハウス“新横浜LiT(リット)”にて開催します。チケットの発売開始は11月3日(日)PM12時。e+(イープラス)より受付です。今回の記事を読んで気になった“ニヤニヤ”未体験の方々のご来場も心よりお待ちしております。

 最新情報は、“ニヤニヤ”公式Twitterアカウントバンギアの公式サイト、あるいはTwitterでゲットしてください。

  • ▲ロックな一面のバンギア“黒バン”をお届けします!

“終末のバンギア”プロフィール

 数々のゲームタイトルとミュージックコラボを果たした、カリスマゲーマーギターリスト“市野ルギア”が、女性ボーカリスト“bamvi(バンビ)”を迎えて新たな音楽ユニットで活動を開始。

 2019年2月に結成ライブでお披露目。6月より本格始動。そのサウンドは「白か?黒か?」。二面性のサウンドをコンセプトにした“終末のバンギア”。

 なぜか2人とも特撮関係者と縁がある。コラボ第1弾として電撃オンラインのネット番組“電撃四天王(3人)の対決Showdown”のオープニングテーマ曲を担当。目下売り出し中なので、いろいろなコラボ先を絶賛募集中です!

●“電撃四天王(3人)の対決Showdown”オープニング曲

※詳しくは“終末のバンギア”オフィシャルサイト公式Twitterもご確認ください。