『ディシディアFF』電撃大会にランズベリー・アーサーさんが初出陣! 2つの陣営の熱き戦いをレポート

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 電撃アーケードゲーム編集部が開催する、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー』の特別イベント“DISSIDIA バトルコロシアム”。

http://www.jp.square-enix.com/DFF/

 ここでは、5月18日に開催された10th大会の様子をお届けします。

■【ディシディアFF/男女混合団体戦】 DISSIDIA バトルコロシアム10th<電撃公式大会中継>

 前回大会から、約9カ月ぶりとなる本大会。今回は、ランズベリー・アーサーさん率いる“アーサー陣営(のちにアーサー王国と呼ばれるように)”と、芦澤佳純さん率いる“芦澤陣営(のちに芦澤村と呼ばれるように)”に分かれて熱き戦いが繰り広げられました。

 今回の大会のポイントは、男女混合ということ。参加者46名のうち、23人が男性、23人が女性という陣容になっています。

 抽選でアーサー王国24人8パーティと、芦澤村24人8パーティに分け、1巡目の8試合、2巡目の8試合、合計16試合を戦い抜きます。

 そして、2巡目終了時にリザルトポイントの合計値が多い陣営が勝利となり、特別称号が授与されます。

  • ▲各陣営8パーティ、総勢48人が集まりました! こういったゲームのイベントへの参加がはじめてというプレイヤーさんも多数。

 また、アーサーさんと芦澤さんは、電撃大会で実際にプレイするのは今大会が初! 大将としてそれぞれの陣営に激励の言葉をかけながら、おのおの勝利を目指しました。

アーサーさんと芦澤さんが初出陣‼

 アーサーさんと芦澤さんも、参加プレイヤー2名とパーティを組み、大会で実際に対戦をしました。アーサーさんはクラウド、芦澤さんはスコールを使用し、陣営の大将として戦います。

  • ▲アーサーさんはクラウドを使用し、敵の隙を見て見事に凶斬りを決めていました。
  • ▲芦澤さんはスコールを使用し、周囲を確認してからラフディバイドを華麗に放つ!

 1巡目は、アーサー王国がリードしたまま終了。2巡目は負け越している陣営が対戦順を変えられるので、相性のよくない相手などを避けて勝利への道筋を探ります。

 しかし白熱の戦いの結果、流れを掴んだアーサー王国が勝利! 鯨岡ディレクターから、アーサー王国のプレイヤー全員に勝利の称号が贈られました。

  • ▲本大会の対戦表はこちら。各陣営2巡プレイして、最終的にアーサー王国の勝利となりました。
  • ▲令和ということで新世(あらたよ)をテーマとした称号になっていました。

スコールの3rdフォームがついに追加!

 大会後は、新情報の発表へ。スコールの3rdフォーム“異郷の眠れる獅子”と、5thウェポン“スリーピングライオン”の追加が発表され、会場からは大きな歓声が。その後、出演者からの挨拶があり、大会は終了となりました

  • ▲スコールの3rdフォーム“異郷の眠れる獅子”と、5thウェポン“スリーピングライオン”。
  • ▲最後は参加者みんなで恒例の記念撮影!

 電撃オンラインでは、今後も『ディシディアFF』の情報を発信予定です。プレイレポートや番組情報など、さまざまな記事をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

(C)2015-2019 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA