『劇場版 転スラ』初週の興行収入が5億4千万円を突破! 公開記念記念舞台も開催決定

電撃オンライン
公開日時

 全国公開中の『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』で、公開初日からの興行収入(11/25-12/1までの累計)が、5億4千万円(動員:41万人)を突破、それを記念して、舞台挨拶イベントの開催が発表されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

公開から一週間で動員数41万人 興行収入5億4千万円突破!『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』《公開記念舞台挨拶》 岡咲美保(リムル役)、福本莉子(トワ役)富田美憂(ヴィオレ役)、トム・ブラウン(鉱員役)が登壇決定!

 シリーズ累計発行部数3,000万部突破の大人気異世界ファンタジー「転生したらスライムだった件」(通称「転スラ」)初の劇場版作品『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』がついに全国公開スタート!

 原作・伏瀬自らが原案を手がけた完全オリジナルストーリーである<劇場版>は、人間からスライムに転生した主人公・リムルたちが、仲間のために陰謀に立ち向かう“絆”の物語。「転スラ」ならではの個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる世界観はそのままに、壮大な映像と大迫力の戦闘シーンなど映画館のスクリーンで見るべき<劇場版>へと進化を遂げました。

 「転スラ」ファンのみならず、ファミリー層やカップルなど幅広い層の観客が詰めかけ、公開初日からの興行収入(11/25-12/1までの累計)が、5億4千万円(動員:41万人)を突破し絶好調の滑り出しを記録! まさに日本中で《転スラ旋風》が拡大中のなか、大ヒット記念舞台挨拶を開催いたします!

 『劇場版 転スラ』豪華声優陣が一同に会す公開記念舞台挨拶には、主人公リムル役を唯一無二の声で演じる岡咲美保、劇場版オリジナルキャラクター【ラージャ小亜国】の女王トワ役を演じる女優・福本莉子、ついに解禁となった【原初の悪魔】の⼀柱(ひとり)ヴィオレ役の富田美憂、そして大の「転スラ」ファンにして【ラージャ小亜国】の鉱員役を務めたお笑いコンビ、トム・ブラウンのおふたりも登壇が決定いたしました!

 この度イベント初参加となる富田美憂が、アニメでは初登場となるヴィオレ役について何を語るのか? ご期待ください!

 また、初日から配布開始された入場者プレゼント第1弾 「紅蓮の絆編 0巻」がついに配布終了間近に迫っております! ぜひお早めに劇場にお越しください!(配布終了:12月8日(木)迄)

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』 公開記念舞台挨拶 概要

■日程:12月7日(水) 

■会場:新宿ピカデリー
時間:18:30の回 上映前舞台挨拶
登壇者(予定):岡咲美保(リムル役)、福本莉子(トワ役)、富田美憂(ヴィオレ役)、トム・ブラウン(鉱員役)
◎料金:通常料金(各種割引可、ムビチケ使用可、無料鑑賞不可)
◎チケット販売スケジュール
劇場オンラインチケット予約、および劇場窓口にて販売致します。※全席指定

劇場オンライン販売:12/4(日)17:00~ ※SMT Members 会員 / 非会員 ともに

■劇場窓口販売:12/5(月)劇場オープン時より ※オンライン販売で残席がある場合のみ

※登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。


©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 配給: バンダイナムコフィルムワークス

関連する記事一覧はこちら