【先行公開】近江四天王“加賀美陽介”のSSRが『龍オン』に登場。イラスト&性能を掲載

まり蔵
公開日時

 セガゲームスのスマートフォン用アプリ『龍が如く ONLINE』において、10月31日より開催される“四天王降臨ガチャ”に、“近江四天王降臨イベント”第3弾のボスとして登場した近江四天王“加賀美陽介”が登場します。

 この記事では、SSR“[近江四天王]加賀美陽介”のイラストと性能、キャラストーリーの一部を先行で公開します。

近江四天王とは?

 近江四天王は、近江連合直参荒川組幹部である“ヴィンセント・ロウ”、“加賀美陽介”、“三國司”、“沢城丈”の通称。神室町を奪還すべく戦う春日一番の前に立ちはだかります。

  • ▲ヴィンセント・ロウ
  • ▲加賀美陽介
  • ▲三國司
  • ▲沢城丈

加賀美陽介とは?

 “近江四天王降臨イベント”第3弾のボス加賀美陽介は、メインストーリー14章“新たなる脅威”で初登場しました。

新たなる脅威

 新たに“半グレ”集団のリーダー辻と共同戦線を組んだ春日たち。そこへ、思わぬ客が訪れる。

 フロアに向かうと、叩きのめされた辻の部下たち。その中に屹立する一人の男……。

 その男こそ、近江四天王の一人、加賀美陽介だった。

 加賀美の目的。それは春日との純粋な“殴り合い”だった。

 春日たちは加賀美に挑むも、圧倒的な力の差を見せつけられてしまう。

 いつでも“ジム”でリベンジを受けるという加賀美。

 春日たちはまず、加賀美が居るという“ジム”探すことにするが……。

強さの在り方

 加賀美の居場所を突き止めた春日たち。しかし、自分たちの力不足を改めて痛感する。

 そんな春日たちに、秋山は“修行”の提案をする。辻も含めた全員で神室町の“師匠”の元へと向かう。

 向かった先で待ち受けていた“師匠”とは、かつて桐生一馬に数々の技を伝授した“古牧宗太郎”と“西郷大二郎”の2人。

 2人の提案した“修行”の内容は“ホームレス”になるという異様な内容であった。

  • ▲『龍が如く』シリーズのほぼ全編で登場しており、“伝説の龍”の師匠も務めたホームレスの“古牧宗太郎”。
  • ▲自称“危機管理のプロ”の“西郷大二郎”。『龍が如く4 伝説を継ぐもの』で秋山の師匠として初登場。自分自身の生活管理はできていない。

地下の決闘

 修行を終えた春日たちは、満を持して加賀美と対峙する……!

 メインストーリーでは他にも『龍が如く』シリーズ師匠キャラクターの古牧や西郷とのやりとりなど、ここで紹介しきれなかったエピソードが満載です。エピソードや続きが気になる人は、メインストーリーをチェックしましょう!

【NEW】SSR[近江四天王]加賀美陽介

 近江連合直参荒川組若頭補佐。“近江四天王”の一角。根っからの戦闘狂でありその腕一本で近江連合をのし上がってきた強者。命懸けの戦いに飢えており、そのためであれば身内にも牙を剥きかねない危険な男。

 バトルスキル“魁の一発”はバトル開始時から使用可能なうえ、対象は敵1体ながらも攻撃力倍率が最大600%まで成長するため威力も抜群。

 襲撃部隊のバトル開始時に使用可能なバトルスキルは、迎撃部隊の同様のバトルスキルよりも先行して発動することができます。そのため、加賀美陽介を襲撃部隊に起用すると、敵迎撃部隊のSSR“[プリンセスの覚醒]澤村 遥”の全体無敵バトルスキル発動よりも先に攻撃をすることが可能です。

 また、加賀美のバトルスキルは攻撃タイプの敵へ優先して放たれるため、迎撃部隊として起用した場合は、敵のアタッカーを先制攻撃し、バトル展開を有利にしてくれます(攻撃タイプがいない場合はランダム攻撃となります)。

 バトルスキルの威力が高く、更に、自身のアビリティ効果で敵部隊の攻撃タイプ人数が多いほど攻撃力が上昇するため、装備などで攻撃力を重点的に高めておくとより確実に敵のアタッカーの撃破が狙えます。攻撃力が大きく上昇する装備をつけて敵を粉砕しましょう!

【リーダースキル】死ぬまでやるで!
味方全体に不死(10%で致死ダメージをHP1で耐える)
【バトルスキル】魁の一発 Lv.5(クールタイム:14)
攻撃タイプ優先で敵単体へ攻撃力600%攻撃
【ヒートアクション】壁面殴打の極み・絶 Lv.5(消費ゲージ:6/クールタイム:5)
敵2体へ攻撃力400%攻撃と60%で10.0秒間の骨折(行動毎4000ダメージ)
【アビリティ①】剛健の心得 Lv.5
状態異常になる確率を-10%減少
【アビリティ②】闘王の境地 Lv.5
攻撃タイプの敵の人数×10%攻撃力上昇
【奥義】攻撃の陣 Lv.1
自連合の襲撃部隊の攻撃力6%上昇

【キャラクターストーリー】加賀美陽介

 さらに、加賀美陽介を獲得することで解放されるオリジナルのキャラストーリーのあらすじを紹介。本編では語られなかった、近江連合の神室町進出以前の加賀美のストーリーが描かれます。

 近江連合の神室町進出よりも以前の話。加賀美はある人物の墓参りのため、蒼天堀を訪れていた。その人物とは加賀美がかつて親子の盃を交わした男、木場。だが加賀美は木場に全く敬意を払わない。その理由とは……?

 加賀美陽介を獲得できる“四天王降臨ガチャ”は、10月31日にスタート! お見逃しなく!!

©SEGA