『ソニックフロンティア』サントラCDが発売

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 セガより発売中の『ソニックフロンティア』において、オリジナルサウンドトラックCDが発売されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『ソニックフロンティア』オリジナルサウンドトラックCDが本日発売! 試聴動画の公開も

 株式会社ウェーブマスターは、株式会社セガより好評発売中のPlayStation5/PlayStation4/Nintendo Switch/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『ソニックフロンティア』について、メインテーマ「I’m Here」含む、ゲーム中BGM全150曲収録したオリジナルサウンドトラックCD「Sonic Frontiers Original Soundtrack Stillness &Motion」が、本日2022年12月7日(水)に発売したことをお知らせします。

 また、パッケージ版発売と同時に、国内外主要コンテンツプロバイダより音楽配信サービスを開始しています。『ソニックフロンティア』の世界を彩るサウンドの数々をお楽しみください!

 さらに、収録楽曲が試聴可能な動画を公開しましたので、こちらもぜひご覧ください。

『ソニックフロンティア』オリジナルサウンドトラック「Sonic Frontiers Original Soundtrack Stillness & Motion」商品概要

【商品名】Sonic Frontiers Original Soundtrack Stillness & Motion
【商品名カナ】ソニックフロンティア オリジナル サウンドトラック スティルネス アンド モーション
【発売元】株式会社ウェーブマスター
【品番】WWCE-31540~5
【発売日】発売中(2022年12月7日(水)発売)
【価格】8,000円(税込)
音楽配信サイトリンク
【内容】
・CD6枚組
※メインテーマ「I’m Here」含む、ゲーム中BGM全150曲収録
・DVDサイズクリア三方背ケース収納
・6枚組デジスタック仕様
・40ページブックレット
※作家陣による楽曲解説、プロデューサー、ディレクター陣によるコメンタリー掲載
【商品説明】
 数多くの『ソニック』シリーズを手掛けてきた大谷智哉がサウンドディレクター、リードコンポーザーを担当。オルタナティブ・メタル・バンド“To Octavia”(トゥ・オクタヴィア)のシンガー Merry Kirk-Holmes(メリー・カーク・ホームズ)を起用したメインテーマ“I’m Here”
フロリダ産ポスト・ハードコア・アクト、Sleeping with Sirens(スリーピング・ウィズ・サイレンズ)のフロントマンのKellin Quinn(ケリン・クイン)を起用した“Undefeatable”“Break Through It All” “Find Your Flame”「Sonic 30th Anniversary Symphony」で共演を果たした Nathan Sharp(ネイサン・シャープ)を起用したエンディングテーマ “One Way Dream”等を収録。

 作曲陣にはセガの床井健一、Hiroらに加え、相馬琳太郎、水野健治、小国奏音が参加。編曲に、MEG、渡辺剛。劇伴の作編曲を江口貴勅が担当。

 ポストクラシカルにも通じる、寂寥感溢れる島のBGM、広義のEDMをテーマに制作した電脳空間のBGM、ポスト・ハードコア、オルタナティブ・メタル的解釈の挿入歌、ナッシュビルOcean Wayで収録された劇伴の数々など、第三世代の『ソニック』ゲームの幕開けとなる、エモーショナルで壮大なサウンドスケープ!

「Sonic Frontiers Original Soundtrack Stillness & Motion」収録楽曲が試聴可能な動画を公開!

【試聴動画】『ソニックフロンティア』 オリジナルサウンドトラック Stillness & Motion

©SEGA

関連する記事一覧はこちら