【編集部厳選】迷ったらコレ! コスパ最強のおすすめモバイルバッテリー

電撃オンライン
公開日時

 外出先などで、スマートフォンの充電をするのに重宝するモバイルバッテリー。皆さんは持っていますか?

 まだ持っていない方は、買おうと思っても、種類が多くて悩んでしまいますよね。ということで、この記事では、編集部がオススメするベストバイのモバイルバッテリーを紹介します。

 何を買えばわからない方は、ぜひ参考にしてください。

ベストバイ! コスパ最強モバイルバッテリー!

Anker PowerCore 10000

 “Anker PowerCore 10000”は、10,000mAh以上のモバイルバッテリーでは、世界最小&最軽量クラスのモバイルバッテリーです。

 価格も安く、バッテリー容量も多いのでコスパが非常にいいんです。2018年のAmazonランキング大賞のバッテリー・充電器部門で堂々の1位にも選ばれました。

オススメポイント1:コンパクトなサイズ

 大きさはクレジットカードサイズと、非常にコンパクトなサイズです。財布やカードケースが入るカバンなら、十分持ち運べます。

【製品仕様】
サイズ:約92×60×22mm
重量:約180g
出力:5V=2.4A
入力:5V=2A

オススメポイント2:コスパの良さ

 2,799円という価格にも関わらず、容量は10,000mAhの大容量なんです。メーカーが公表している目安では、iPhone XS/Xだと約3回も充電が可能なんです。

 価格に対しての容量の大きさがとてもよく、コスパが最強クラスにいいんです!

オススメポイント3:高速充電が可能

 Ankerのモバイルバッテリーには、独自のPowerIQとVoltageBoostという技術が使われています。この2つの独自技術により、フルスピード充電が可能なんです。

 PowerIQは、iPhoneやAndroidなど、ほぼすべてのスマートフォンやタブレットに対応しており、接続された機器を即座に認識して、その機器に適した最大のスピードで充電してくれます。

 サイズ、コスパ、機能が優れている本商品。モバイルバッテリー選びに悩んでいる方は、とりあえず“Anker PowerCore 10000”を買ってみてはいかがでしょうか。

※画像は公式サイトのものです。