正式販売されるダンボールスピーカー『カードボード スピーカー』を紹介。工具いらずで手軽に作れる

kbj
公開日時

 ダンボールスピーカー(組立式)とCDがセットになった『SQUARE ENIX MUSIC RETRO GAME STYLE CARDBOARD SPEAKER & CHIPS SELECTION CD』が、SQUARE ENIX オフィシャルショップにて10月31日に発売されました。価格は4,500円(税別)。

 本商品は、工具不要で組み立てられるダンボールスピーカーと、人気ゲームタイトルのチップチューンを収録したCDをセットにしたもの。

 実際にダンボールスピーカーを組み立ててみたので、その様子をお届けします。

 16bit感のあるレトロなデザインの箱を開けると、まずはCDがあります。人気タイトルから15曲を楽しめるので、このCDを聞きながら組み立てるというのもありかもしれません。今回は編集部での組み立てだったので、脳内再生しつつ、作業することに。




 台紙を外すと、ダンボールスピーカーの部品などが登場。スピーカー本体になるダンボールパーツ、取手の部品の他には、スピーカーユニット×2、アンプ、アンプのノブ、バッテリーボックス、AUXケーブル、そして取扱説明書があります。

 本体以外は一箇所にまとめておき、必要に応じてとっていくのがいいかと。

 実際にはこの後、説明書通りに組み立てていったのですが、作った経験から語るとココでやっておいたことがいいことが1つあります。それはダンボールで外せそうなパーツを外しておくことです。

 組み立てながら外していってもいいのですが、そうすると外したパーツが箱の中側に入ってしまうことや、外しにくいことがあるためです。すべて外す必要はないのですが、スピーカーの部分だけはあとから外しにくいので、すべてとっておくのがいいです。そもそも外さないと音がこもってしまいますしね。

 他には、後ほどアンプにつけるコードのさし方を一度試しておくと、スムーズにいくと思います。


 本体の印刷がないほうを上にして(ひっくり返して)、スピーカーを入れます。ケーブルがあるほうは手前になるようにしてセット。

 続いて、奥側の端の広い部分を折ってひっくり返します。中央の穴のパートも外してオッケーです。


 左右に伸びている部分の外側を谷折りにします。その後、3つ穴が開いているところにアンプをセットするのですが、その前にアンプのノブにある、六角ワッシャー、ワッシャーを外しましょう。

 穴にノブと足の部分を入れてから、先ほど外したワッシャーをはめて、アンプを固定しつつしっかり締めます。軽く締めて、場所を確認してからさらに締めて固定するのがやりやすいです。

 両サイドに伸びていた腕のような部分を中心に向けて折り、先ほどの奥側の部分とくっつけます。

 そして、手前にある正面サイドを持ち上げてセットします。端から出ている差し込む部分は持ち上げる前に折っておくと、スムーズにはめられます。

 正面にあたる部分が少し大きいので、奥からゆっくり順番に入れていきましょう。

 アンプのノブと穴をあわせて、ノブを上からはめこみます。ダンボールの模様とスイッチのオンオフを合わせたほうが、使いやすいのですが、ここは後でも調整できるので、そこまで神経質にならないで平気かと。

 ここで、コードを接続していきます。先ほどセットしたアンプにコードを入れるだけで、説明書通りにやればいいのですが、アンプの場所がやや深いうえに、コードがしっかり奥まで入ったのかがわかりにくいため、難しいと感じました。

 先ほど記したように、アンプを組み込む前に、どれくらいまでコードが入るのか、感触を試しておいてもいいかもしれませんね。

 続いて、電池ケースをセットし、正面の中央部分を折って入れます。


 そして、背面を組み込んでから、上部に取手をさせば完成です!

 記事の撮影しつつでしたが、30分くらいで組みあがったので、普通に組めばもっと早くできそう。工具を使わずに組み立てられるのはありがたいですね。

 AUXケーブルは、正面にある複数の穴のどこからでも出すことが可能。使用するオーディオプレイヤーやスマートフォンなどにあわせて変えられます。

 AUXケーブルが少しゆるめなので、抜けないように気を付けました。

 あとは、アンプのネジがダンボールとずれていると操作していて気持ち悪いので、気になる人はここであわせるのがいいです。

 電池は単3電池3本を使用します。バッテリーボックスはかなり硬く、電池を入れるのも外すのもかなり大変。自分は爪がやわらかめなので、注意して作業しました。

 ダンボールのスピーカーということで、自分で組み立てるのを満喫したい人や、レトロな外見による雰囲気をあわせて使いたい人は楽しめるかと。

 15曲入りのCDをこのスピーカーで楽しめると最高だったのですが、昨今CDを再生する機器も減ってきているのが残念なところ。とはいえ、CD込みでこの値段なので、同社の音楽が好きな人やこの雰囲気を楽しみたい人は購入を検討してみては?

植松伸夫さん、祖堅正慶さん、ヨコオタロウさんの組み立て動画

Cardboard Speaker Challenge -植松伸夫編-

Cardboard Speaker Challenge -祖堅正慶編-

Cardboard Speaker Challenge -ヨコオタロウ編-

(C) 2005,2010,2012,2015,2017-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

『SQUARE ENIX MUSIC RETRO GAME STYLE CARDBOARD SPEAKER & CHIPS SELECTION CD』

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2019年10月31日
  • 価格:4,500円(税別)