『カジ王』レビュー。視聴者協力型ギャンブルゲームでディーラーを倒せ!

セスタス原川
公開日時

 YouTubeライブで遊べる参加型ゲームプラットフォーム『fingger(フィンガー)』で先行プレイが開始されている『カジ王』を紹介します。

協力型ギャンブルでボスに挑戦

 『カジ王』はルーレットやブラックジャックなど、お馴染みのギャンブルをゲームに落とし込んだもの。今回はその中のルーレットを紹介します。

 このゲームは普通に賭けをするのではなく、配信者と視聴者が強力してボス(ディーラー)とギャンブルで勝負して倒すことが目標です。

  • ▲ゲームの冒頭では、どこか見覚えのあるような男性が登場します。

 ボスにはHPがあり、ギャンブルの結果に応じてダメージを与えていきます。ダメージはオッズによって変動し、よりオッズの高い出目に賭けて当てることで大ダメージを狙える仕組みです。

 ボスのHPは膨大なので、当てやすいオッズの低い出目を狙っているだけでは倒すのは難しい印象。ギャンブルということで、ときには大きく勝つことも狙っていく必要がありそうです。


 視聴者は『fingger』の配信ページの“ゆびコン”からチップの操作が可能。実際のカジノゲームで遊んでいる感覚を味わえます。チップが無くなってもサービスチップが配られるので、負けてもゲームに参加できなくなる心配はありません。

 リーダーのベットは勝利ボーナスもあり、視聴者よりも大きな額を賭けられることが多いので、参加者全体の主軸となる重要な要素。ここで視聴者が自分の運を信じてついて来てくれるのかどうか。運だけでなく、ある意味配信者の人望も試されることになるでしょう。

 堅実な出目でコツコツダメージとボーナスを狙っていくのか。視聴者は分散して賭けるのか。それとも一カ所に集中させるのか。作戦を相談しながら進めれば、配信が盛り上がること間違いなし。参加しているメンバーが一体となって遊べるゲームです。


  • ▲途中にスコアが倍になるダブルアップチャンスや、配信者(リーダー)が勝利することで発生するボーナスなどもあります。

©fingger Inc.

関連する記事一覧はこちら