たとえ一人でも、私は進む。貴様たちを倒し、ヴァダガラのもとへ!(イリス)【インサガ名言集】

カワチ
公開日時

 スクウェア・エニックスが10月31日より配信中の、PC/スマートフォン向け新作RPG『インペリアル サガ エクリプス』。その前作にあたる『インペリアル サガ(インサガ)』の名言集をお届けします。

 『インサガ』は好評ながらも、2020年にAdobe Flash Playerのアップデート・サポートが終了されるのを受け12月26日をもってサービスが終了。その魂は続編となる『インペリアル サガ エクリプス』に引き継がれます。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

たとえ一人でも、私は進む。貴様たちを倒し、ヴァダガラのもとへ!(イリス)

 『インサガ』はルート分岐が存在し、ストーリーを周回することで物語の真実が見えてくるのが特徴です。今回は、最初にプレイすることになる“光ルート”から、女性の最終皇帝・イリスの名言を紹介します。

光ルート:第六話“災禍!闇を統べる神ヴァダガラ!”

 魔物の大群が地上に押し寄せ、地下都市ルミナに隠れ住む人類たち。一刻の猶予もない中、最終皇帝であるイリスはすべての兵を集結し、氷霧と暗闇の島、ヴァダガラの牙城へ乗り込みます。

  • ▲イリス:これが最後の戦いとなります。父上と歴代皇帝より委ねられた宿願、今、現実のものとする時が来たのです。

 果てのない森を進むイリスに、謎の声が話しかけてきます。「もう、悟っているはずだ……。お前はただ、認めたくないだけだ。現実から目を背け、逃げ出した」と言う声。その声は、「わかっているはずだ。お前の家臣は皆……死んだ」と衝撃の事実を突きつけます。

  • ▲イリス:よもや、この森には「果て」が無いのでは……
  • ▲ハオラーン:絶望が、幻影を生んだ。それはお前が望み、生み出した森だ。お前の心は「死」に耐えられなかった。
  • ▲イリス:死んだ? バカなことを。朝が来れば、我らは全員揃って、再び進撃します!

 最初はその事実を信じずに進軍していたイリス。しかし、その声の主が光の神・エロールの化身であることに気づいた彼女は、自分が絶望に屈していただけであることを認めます。

  • ▲イリス:わかっていました……認めたくなかっただけです。私は弱い。絶望に屈した。
  • ▲イリス:だが私にはまだやるべきことがある。私の使命……ヴァダガラを討滅し、ルミナの人々を救わねば。

 ヴァダガラを討伐し、ルミナの人々を救うという決意をしたイリスは死んだ仲間たちの幻影を断ち切ります。

 そして、ミルザに言われた「光のなかにあっては、光は見えぬ。絶望の闇のなかでこそ光が見える」という言葉を思い出し、たとえ1人でもヴァダガラのもとに辿り着く決心をするのでした。

  • ▲イリス:人々の幾千、幾万の祈り……たとえ一人でも、私は進む。
  • ▲イリス:貴様たちを倒し、ヴァダガラのもとへ!

『インサガ』名言集 バックナンバー

(C)2014-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

インペリアル サガ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • プラットフォーム: Yahoo!ゲーム
  • 対応端末: Windows/Mac
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2015年6月18日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

インペリアル サガ エクリプス

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • プラットフォーム: Yahoo!ゲーム ゲームプラス/DMM GAMES
  • 対応端末: Windows/Mac/スマートフォン
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年10月31日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金