『フロンティアハンター』の出来がいいぞ! 美少女ハンター×探索ゲーム×高速バトル!!【電撃インディー#379】

紅葉つかさ
公開日時

 電撃オンラインが注目するインディーゲームを紹介する電撃インディー。今回はIceSitruunaのPC用アクションRPG『フロンティアハンター ~エルザの運命の輪~』を紹介します。

 なお、電撃オンラインでは尖っていてオリジナリティがあったり、作り手が作りたいゲームを形にしていたりと、インディースピリットを感じるゲームをインディーゲームと呼び、愛を持ってプッシュしていきます!

シームレスに繰り広げられる爽快なアクション

 『フロンティアハンター ~エルザの運命の輪~』は、『タワーハンター ~エルザの試練~』の正式続編。エルザという女性が主人公で時系列も繋がっていますが、前作をプレイしていないとストーリーが分からないということはないので、『フロンティアハンター ~エルザの運命の輪~』からプレイし始めても問題ありません。

 そんな本作では、エルザが仲間たちと共に未開の地を探索するというストーリーになっています。

 動画配信をしていたのは、未開の地へ向かう船の中から。ということで、空き時間を使って配信をしていたということみたいでした。



  • ▲ストーリーは、エルザが動画配信をしていたり、父親がコメントで参加したり、未開の地の探索とはかけ離れた始まり方をします。

 そんな船の中では、なぜ未開の地を探索することになったのかが語られるだけではなく、実戦形式での操作方法の説明などチュートリアルを兼ねた場所になっています。


  • ▲筆者は入手方法がわかりませんでしたが、船での訓練中に特定の動作をすることで何かがもらえるらしいです。

 一通り、ストーリーや操作方法の紹介を終えると、モンスターの襲撃を受けて、船ごと未開の地へ降り立つことになります。ここから探索を始めることになります。



 本作は、2D横スクロールアクションとなっており、エルザや仲間たちを切り替えながら探索することになります。

 探索できる場所はかなり広めになっていますが、マップが常に表示されているので、どちらに向かって進んでいるかなどがわかりやすくなっています。全体マップを表示することもできるの、探索はかなりやりやすい印象。

 ところどころに、回復兼セーブポイントやワープポイントなどもあるので、特定の場所に行きたいときも困ることはあまりありませんでした。


 アクションは、キャラクターが装備している武器ごとに違うスピード感あふれる爽快なアクションが楽しめます。武器はキャラクターごとに2つ装備することができ、対応したボタンを押すだけで、自動でその武器で攻撃できるようになっています。


  • ▲いちいち武器を持ち替えたりする必要がないので、テンポが良くアクションが楽しめます。

  • ▲アーティファクトというアイテムを装備することで、遠距離への属性攻撃などもできるようになります。

 また、キャラクターには得意武器というものがあり、探索中に宝箱などから得意武器のスキルを入手することができます。スキルが多いほど、アクションの幅が大きくなり、さまざまな手段で戦うことができるので、装備する武器はスキルの数で決めるのも良さそうです。

  • ▲スキルは格闘ゲームのようにコマンドを入れることで発動できます。

 ちなみにエルザは刀、槍、剣が得意武器になっていますが、個人的には使用しやすかった刀を装備しながら、槍と剣を使いわける感じにしていました。


 武器と同じように操作するキャラクターも簡単に切り替えることができるので、キャラクターを入れ替えながら攻撃をつなげることも可能。本作では、コンボの数に応じて与えるダメージが大きくなっていくので、武器の切り替えやキャラクターの変更が手軽にできるのはかなり相性がよかったです。



 ただ、コンボを維持するために攻撃ばかりしていると、まわりへの注意がおろそかになって敵の攻撃を受けてしまうこともあります。敵の攻撃で受けるダメージはそれなりに高いので、攻撃一辺倒になりすぎないようなバランスが重要ですね。

  • ▲ボス戦では、攻撃してHPの下にあるゲージを0にすると一定時間、コンボが途切れなくなって大きなダメージを与えるチャンス!

豊富なカスタマイズ要素で変更した見た目はストーリーにも反映

 本作では、武器、防具、アクセサリーといった装備品をある程度、好きなようにカスタマイズできるようになっています。敵を倒したときにドロップするコアを装備品に取り付けることでさまざまな効果を発揮できるというものです。


  • ▲装備品は素材を使用して製作したり、探索中に宝箱などから入手できます。

 装備品によって、コアを取り付けられるマスの数と範囲が決まっており、そこに当てはめられるなら、いくつでも取り付けられます。


  • ▲能力をあげるものや特定の耐性をあげるものなどさまざまな効果を持っています。強力な効果を持つほど取り付けるのに必要な範囲が広くなっています。

 コアは、種類ごとに形が決まっており、取り付ける際に回転して向きを変えることはできません。単純に取り付けられる範囲にあわせたコアを選んで配置するパズルのようなものですね。

 また、特定のアイテムを使えば、コアを配置できるマスを広げることもできるので、取り付けたいコアの形に合うように範囲を広げることもできます。

 ひとつひとつのコアはあまり強くなくても、装備しているすべての武器や防具、アクセサリーに取り付ければかなり大きな効果が見込めます。新しい装備品を入手したときには、能力だけではなく、コアを取り付けられる範囲にも注目して見るのがよさそうです。

 また、能力には影響しませんが、キャラクターの見た目を変えられる着せ替え機能も実装。ストーリー中に入手した衣装を自由に着せ替えることができ、その衣装で探索などを楽しむことができます。


  • ▲衣装だけではなく、髪形や色も変更できます。

 これだけだと、ふつうの着せ替え機能ですが、本作では変更した見た目が一部を除いてストーリーに反映されるようになっています。つまり、本作を、好きな見た目で楽しめるということです。

 主人公のエルザを始め、本作のキャラクターはグラフィックがしっかりと作られているだけに、変更した見た目がストーリーに反映されるのは非常にありがたいです。やっぱり、どうせプレイするなら、好きなキャラクターでやりたいと思うので。それができるというのは個人的には重要なことだと思っています。

 本作は、アーリーアクセスということですべての要素が実装されているわけではありません。それでも、アクションだったり、装備品のカスタマイズ、着せ替え機能だったりと、本作の重要な部分はしっかり楽しめるようになっていました。これからどのような要素が追加されるのかも含めて、非常に楽しめる作品だと思います。


関連する記事一覧はこちら