世界を救う難しさを教えてくれる『世界の為の全ての少女』。繰り返し遊んで救世主の育成を目指すエモいローグライク【2022年インディーゲームおすすめ傑作選2】

まさん
公開日時

 電撃オンラインが注目するインディーゲームを紹介する電撃インディー。今回は2022年に発売された(移植、リメイクなども含む)オススメのインディーゲームを10連続で取り上げる特別企画をお届けします。

 2本目は、PC(Steam)で配信中のローグライク育成ゲーム『世界の為の全ての少女』。一見するとデッキ構築型のローグライクカードゲームにも見えますが、中身はランダム要素とデッキ構築の戦略が絡んだ育成シミュレーション。

 独特なゲーム性なので慣れるまではとても難しく感じるかもしれません。しかし、そのやり方がわかってくれば、デッキの運も絡む戦略性や少女と管理官が紡ぐ美しい物語など、本作でしか体験できない物が詰まっています。

 この感覚は、まさにインディーゲームの良さ。人類の救世主となるべく運命づけられた少女を、偽りの都市で育成する。そのシチュエーションに引かれた人に遊んでもらいたいゲームです。

 なお、電撃オンラインは、尖っていてオリジナリティがあったり、作り手が作りたいゲームを形にしていたりと、インディースピリットを感じるゲームをインディーゲームと呼び、愛を持ってプッシュしていきます!

人類の希望となる宇宙飛行士を育てるため、偽りの都市で少女を育てるローグライク

 今よりも100年以上も未来。世界は崩壊し、人類は絶滅の危機に瀕していました。

 世界を救うために残された希望はたった一基の宇宙船。外宇宙に救助を求めることしか、もはや希望は残されていなかったのです。

 そして、その宇宙船に乗り込めるのはたった1人。知性も魅了性も身体性も慈愛性も、すべてが優れた人類に相応しい存在。

 人類の代表として、宇宙へ行ける存在。たった1人の救世主を作るため、管理官となって少女を育てる。

 少女のためだけに作られた、かつての美しい世界を再現した偽りの街で、7年間をかけて少女を育てていく。その結末は、管理官となったプレイヤーだけが見届けられるのです。

 この設定を聞いて遊んでみたいと思ったアナタ! 向いています。

 本作は、UIからシステム。ストーリーに至るまで、世界のために選ばれた少女を育成する過程を盛り上げるもの。

 6シーズン(ターン)で1年が経過するなかで最適な行動を選び、少女を育てて、優れた救世主に育て上げるのです。まあ、難しいんですけどね。人を育てるのはムチャクチャ難しい。

 まず、このゲームはいったい何をどうしていいのか最初はわからないと思います。キャラクターのパラメータを育成して、1年ごとに訪れる審問官との対話に勝っていくのが細かい目標なのですが、2年目辺りから急激に難しく感じるかも。

 わかってしまうとやるべきことは簡単で、運の要素と絡んだ戦略がバッチリ決まると気持ち良いのですが、とにかく独特です。

 このゲームでは、さまざまな効果を持つ人材(カード)が1シーズンごとに訪れ、それらをうまく組み合わせたシナジーを利用して育成効果を高めていきます。

 そして、十分に成長させた少女を1年の最後に待つ審問官との対話に送り出し、相手の要求する数値よりも高い数値を出して説得できれば次の1年がスタート。要は、育成するターンとボス戦があるわけです。発言という名のダメージを与えてボスに勝てばいい。

 町のどこをどういじれば少女がうまく成長するのか。たびたび起きるマイナスイベントにどう対処すればいいのか。最初はかなり手探りです。そのためか、完全にランダムなゲームに見えるかもしれません。

 しかし、ルールを把握出来れば対処法は必ずあります。しょっちゅうやってきて町の人を消す殺人鬼には、どこかへ連れ去る人材があるので序盤のうちに確保しておく。そもそも、序盤ではブリーフィング(ターンの開始時に3枚の人材カードが提示される)だけだと人材が足りないので、外部にスカウトに行くことも大切。

 そうやって試行錯誤しながら、自分の力で少女を育てていく過程はローグライクであり、都市育成シミュレーションのような感覚もあります。

 都市グレードを上げないと良い人材が来ないので“都市開発”のコマンドはかなり重要ですし、得意なパラメータを特化して上げる方法に気づかないと大変かもしれません。

 仕様を手探りで把握して、攻略を見つけていく。絶滅に瀕したこの世界の人類と同じように、出来る最善を試行錯誤しながら見つけていく。これが本作におけるゲーム部分の楽しさ。

 厳しいゲーム性が、過酷な世界でただ1人の少女を育てる物語と絶妙に絡み合っています。

 もっとも、本作はSteamで売られているゲーム。攻略がわからなければ、ほかのプレイヤーが書いたガイドを読むのもアリ。攻略がわかっても、運とアドリブでどう乗り切るかも楽しいですから。

 計画強行指数(少女に真実がバレるかどうかの確率)に気を使いながら少女を育てるプレイヤーの行為は、まさに主人公の“管理官”と同じ立場。細い糸の上を渡るような育成の難しさと、作中のストーリーが絡み合い、本作でしか体験できないローグライクを構築しています。この雰囲気が気になった人は、たとえクリアできなくても心に残るものがあるはず。ぜひ遊んでみてください!

『世界の為の全ての少女』商品概要
ハード:PC(Steam)
ジャンル:アドベンチャー
メーカー:yondray
価格:1,000円(税込)
※ダウンロード専売


(C)2022 yondray All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら