ナゾトキとトキメキで魔界の王子たちを助け出す『PRINCEofMONSTERS』舞台ビジュアル&ボイスドラマが公開

ガルスタオンライン
公開日時

 タカラトミーアーツがお届けする、謎解きイベントと舞台演劇を組み合わせた、新感覚ユーザー参加型プロジェクトが始動! 第1弾として、ダークファンタジー要素を盛り込んだオリジナルコンテンツ『PRINCE of MONSTERS~魔界塔からの脱出~』が11月21日・22日に3公演上演されます。

舞台のキービジュアル公開!

 タカラトミーアーツがこの度展開するプロジェクトは、演劇やライブステージと、謎解きイベントを組み合わせたもので、観客は芝居を楽しみつつ、キャストとメッセージのやりとりをしながら謎解きをしていき、エンディングを目指します。

 第1弾のコンテンツは『PRINCE of MONSTERS~魔界塔からの脱出~』。観客は女性主人公キャラクターである「召使い」の立場で、「モンスターの王子様」役のキャストたちと魔界の塔からの脱出を目指す内容で、11月21日・22日に新宿角座で3公演を予定しています。

 今回完成した舞台のキービジュアルでは、イラスト版のビジュアルと同じ衣装に身を包んだ3人のモンスターの王子様「ドラーシュ」「ウォルフ」「フラーケン」と、執事の「バーティ」、召使い「アン」のオールキャストが勢ぞろいしています。

キャラクター&キャスト

■ドラーシュ・ロードブラッド/キャスト:霜月紫

 吸血鬼一族の王子。 父親は「モンスターワールド」を総べる王で、 父親を忌み嫌っている。 不死の能力、 変身能力がある。

■ウォルフ・ライエ4世/キャスト:増本健一

 人狼一族の王子。 熱血な性格でダンスが得意。 圧倒的な身体能力を持ち、 視力、 聴力、 嗅覚が高いため、 謎解きのヒントを拾ってくることも。

■フラーケン・ソウルシーカー/キャスト:池田明日香(Wキャスト)

■フラーケン・ソウルシーカー/キャスト:住谷哲栄(Wキャスト)

 魔学者一族の王子。 実験好きでコンピュータや機械を扱うのが得意。 不死のドラーシュを実験対象として見ている節がある。

■執事バーティ/キャスト:松田浩毅

ドラーシュの使い魔で執事。 しっかり者ではあるが王子たちに振り回される。

■召使いアン/キャスト:鳥越衿香

 召使いである観客を代表する存在。3人のモンスターの王子たち(ご主人様)が謎で困っているときに、謎解きをサポートして解決へ導く役割。

ボイスドラマ公開!

 舞台の上演に先駆けて、『PRINCE of MONSTERS~魔界塔からの脱出~』公式サイトでは、世界観を紹介するオリジナルボイスドラマを本日11月1日から公開中です。4つのシーンからなるこのボイスドラマでは、 プロローグとして、3人のモンスターの王子様「ドラーシュ」「ウォルフ」「フラーケン」による日常生活のやりとりや、公演の舞台となる「魔界の塔」にたどり着くまでのエピソードが収録されています。

 このボイスドラマには続きがあり、舞台『PRINCE of MONSTERS~魔界塔からの脱出~』で謎解きに成功し見事魔界の塔から脱出することができた観客に、エピローグカード(全6種)がランダムで渡されます。このカードに記載されている二次元コードを読み込むと、「ドラーシュ」「ウォルフ」「フラーケン」の3人のうちの誰かがメインとなったショートドラマを聴くことができます。公演の前にぜひ『PRINCE of MONSTERS』の世界に触れてみてください!

ボイスキャストとコメント

 ボイスドラマの公開にあたって、声優を担当したキャストの皆さんからファンの方たちに向けてコメントが届いています。公式HPではこのボイスコメントも聴くことができます。※舞台への出演予定はありません。

ドラーシュ・ロードブラッド役:小野友樹

【コメント】
 僕自身も謎解きの本を5~6冊買い溜めるくらい、謎や問題を解くことに凄く興味があったり好きだったりするので、皆様には謎解きとストーリーの融合がキーワードになっているこの作品を楽しんでいただきつつ、引き続き声援を送っていただけると第2弾、3弾と続いていくのかなと思いますので、是非余すことなく楽しんでいただければと思います。引き続き、「プリモン」応援の程よろしくお願いします。

ウォルフ・ライエ4世役:高橋英則

【コメント】
 謎解きと舞台が融合した新コンテンツの前日譚ボイスドラマを担当させて頂きましたが、舞台のストーリーはもちろん謎解きの内容までとても興味深いコンテンツだと思います。皆様にはこのボイスドラマを聴いて頂いて、より一層想像を膨らませて舞台を観劇して頂けたらと思います。どうかお楽しみに!

フラーケン・ソウルシーカー役:木島隆一

【コメント】
 『PRINCEofMONSTERS』の世界へようこそ。このボイスドラマをスタート地点にして様々な形で皆様のお目にかかることができると思います。どんなドラマが紡がれていくのかお楽しみに!

執事バーティ役:吉村和紘

【コメント】
 今回、ボイスドラマの続きを2.5次元の舞台で表現するという新しいメディアミックスの形で僕自身も大変興奮しております。ボイスドラマから舞台へ、どのような進化をしていくのか、楽しみにしながら聴いていただけると嬉しく思います。応援よろしくお願い致します。

イベント概要

公演タイトル:PRINCE of MONSTERS~魔界塔からの脱出~
公演日程:2019年11月21日・22日全3公演
 11月21日 19:00開演予定
 11月22日 15:00開演予定
 11月22日 19:00開演予定
※開場は開演の30分前予定
会場:新宿角座(東京都新宿区新宿3丁目20-8)
原作:タカラトミーアーツ
キャラクターデザイン:志島とひろ
脚本・演出:篠目ゆき(ユリシスエフェクト)
謎制作:白岩ぱんだ(パンダボックス)
出演:霜月紫、増本健一、池田明日香・住谷哲栄(Wキャスト)、松田浩毅、鳥越衿香
料金(税込):前売り券4,000円/当日券4,500円
一般発売日:2019年9月28日正午~
チケット販売サイト:ライブポケット( http://t.livepocket.jp/t/primon01 ) ※事前登録が必要です
主催:株式会社タカラトミーアーツ
楽曲制作:SION (Rose&Rosary)
衣装製作:有川麗華(12COMPANY)、仙石雅都香(creative works Velonyca)
ウィッグ・カラーコンタクト提供:株式会社クラッセ
制作協力:株式会社ニューブック
制作:貞方祥(SHOWMAN'S)

 公演は、イベントの途中の謎解きパートで「ナゾトキコース」と「トキメキコース」の2つに分かれるシステムです。
【ナゾトキコース】
 謎解きをしっかりと遊びたい人向けのコースです。謎解きパートの際にロビーに移動し、配布された用紙を使って個人で謎を解いていきます。ステージから移動したキャストとのコミュニケーションも用意しています。
【トキメキコース】
 演劇を楽しみたい人向けのコースです。謎解きパートの際には観客席に残り、舞台上のキャストに向かってLINEでメッセージを送り、それによりリアルタイムで変化する芝居を楽しみながら、 観客全員で謎解きを追いかけていきます。

ストーリー

 あなたは怪物の王子に使える「召使い」
 「謎」の仕掛けによって「魔界の塔」に閉じ込められた王子たちを、あなたのナゾトキとトキメキの力で脱出させましょう!

 ここは怪物たちに支配された「モンスターワールド」
 あなたは怪物たちの王子に使える「召使い」

 「モンスターワールド」の王になることを決める「魔界フェス」
 「吸血鬼」の一族の王子、 「人狼」の一族の王子、 「魔学者」の一族の王子たち3人はチームを組んで「魔界フェス」にライブで挑もうとしています。

 「魔界フェス」で勝利するために、特別な力を与えるという「魔界の塔」に入った3人の王子たちは塔の結界に閉じ込められ出ることができなくなりました。

 一緒に同行していた召使いのあなたは、塔にしかけられた謎を解き、王子たちを脱出させることができるでしょうか?

(C)T-ARTS