ソニーのウォークマン(WALKMAN)、ハイエンドな“NW-ZX700”とコンパクトな“NW-A300”が発売

電撃オンライン
公開日時

 ソニーは、ウォークマン(WALKMAN)において、フラッグシップモデルの高音質技術を継承し、さらなる高音質化を遂げたハイエンドモデルNW-ZX700シリーズと、コンパクトモデルながらあらゆる音源を広がりのある高音質で楽しめるNW-A300シリーズの2シリーズ3機種を発売します。


 両シリーズともに、Android 12.0を搭載しストリーミング再生が可能なほか、新規プラットフォーム採用により従来機種(※1)と比較してバッテリー性能が向上しています。

 また、AI(人工知能)技術により、圧縮音源をハイレゾ級(※2)の高音質にアップスケールする「DSEE Ultimate」機能は、Bluetoothを使ったワイヤレス再生時やストリーミングサービス利用時にも適用可能。これにより、音楽専用機としての使い勝手の向上と、より長時間の音楽再生を実現します。

商品・シリーズ名:ウォークマン NW-ZX700シリーズ
型名(記憶容量):『NW-ZX707』(64GB)
カラー:ブラック
発売日:1月27日
価格:オープン価格(市場推定価格 税込105,000円前後)

商品・シリーズ名:ウォークマン NW-A300シリーズ
型名(記憶容量):『NW-A307』(64GB)/『NW-A306』(32GB)
カラー:グレー、ブルー、ブラック
発売日:1月27日
価格:オープン価格(市場推定価格 『NW-A307』64GB 税込57,000円前後/『NW-A306』32GB 税込46,000円前後)



※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

 『NW-ZX707』は、φ4.4mmのヘッドホンバランス接続対応と、ハイレゾ再生対応のフルデジタルアンプ「S-Master HX」の搭載により、DSDネイティブ再生(※3)(最大11.2MHz)およびリニアPCM(最大384kHz/32bit)のハイレゾ音源の再生に対応したハイエンドモデルです。

 ウォークマンのフラッグシップモデルWM1シリーズ(※4)にも採用されている高音質技術とパーツを継承することにより、音の透明感や広がり、表現力、低音の力強さが向上しています。また、バッテリー性能の向上により、最大約25時間(※5)の連続再生が可能です。さらに、軽快に持ち運びできるサイズで、家で音楽に集中するときや、通勤などの外出時でも高音質で音楽を楽しめるモデルです。

 NW-A300シリーズは、あらゆる音源を有線でもワイヤレスでも、音楽専用機ならではの高音質で再生可能なハイレゾ対応コンパクトモデルです。上位機種で培った技術やパーツを採用し、音の広がりや透明感、表現力、低音域の締まりが向上しています。バッテリー性能の向上で、最大約36時間(※5)の連続再生が可能です。

 好みに合わせて選べる本体カラー3色(グレー、ブルー、ブラック)、メモリー容量2種類(64GB、32GB)で展開します。なお、本商品の個装パッケージはプラスチック使用量ゼロ(※6)を実現しています。

※1:NW-ZX500シリーズおよびNW-A100シリーズ。
※2:最大192kHz/32bitまで拡張。LDACコーデックで無線(Bluetooth)接続する場合、最大 96kHz/24bitで再生可能。
※3:有線接続で音楽再生アプリ「W.ミュージック」再生時のみ有効。「W.ミュージック」以外の音楽サービスアプリ再生時やワイヤレスリスニング(Bluetooth接続時)には無効。DSDネイティブ再生はバランス接続時のみ対応。アンバランス接続時はリニアPCMへの変換再生。
※4:『NW-WM1ZM2』および『NW-WM1AM2』。
※5:FLAC (44.1kHz/16bit)/MP3 (128kbps) 、ステレオミニジャック使用時。「W.ミュージック」で連続再生時。
※6:コーティングや接着で用いる材料は除く。

『NW-ZX707』の主な特長

1. フラッグシップモデルの高音質技術を惜しみなく投入

厳選パーツが音の透明感や広がり、表現力、低音の力強さを向上

 フラッグシップモデルのWM1シリーズにも採用されている、大容量固体高分子コンデンサー、FTCAP3、無酸素銅切削ブロック、大型コイルを採用。さらに、手付はんだ部、リフローはんだ部に金を添加した高音質はんだを採用しました。

 これにより、音の透明感や微細音の表現力、低音の力強さが向上し、左右だけでなく高さや奥行きも感じる音の広がりを楽しめます。

音楽専用機ならではの高音質機能の進化

 全てのPCM音源を、元のデータの情報量を損なわず11.2MHz相当のDSD信号に変換する「DSDリマスタリングエンジン」をZXシリーズとして初めて搭載します。

 また、膨大な楽曲データを学習しているAI(人工知能)技術により、リアルタイムに楽曲を分析し、圧縮音源を最適にハイレゾ級(※2)の高音質にアップスケールする「DSEE Ultimate」が、CD音質相当音源(※7)のアップスケーリング性能も高めて更に進化。

 加えて、ヘッドホンの有線接続時のみならずワイヤレスヘッドホンでストリーミングサービスを楽しむときにも「DSEE Ultimate」に対応し、ハイレゾ級の高音質音楽再生が可能です。

※7:44.1kHzおよび48kHz/16bit。

2. 省電力化によるバッテリー持続時間の向上

 新規プラットフォームの採用により、省電力化を実現しました。特に待機時の消費電力や、音楽ストリーミングサービス使用時等の電力消費量を大きく削減。音楽再生アプリ「W.ミュージック」使用時は最大25時間(※8)、音楽ストリーミングサービスアプリ使用時(オフラインモード)は最大22時間(※8)の連続再生が可能です。音楽専用機として快適で長時間の音楽再生が可能なバッテリー性能を追求しています。

※8:初期設定状態で連続再生をしたときの目安です。音量、使用状況、通信/音質設定や、周囲の温度によっても持続時間は異なります。

3. 軽快に持ち運びできるサイズとハイエンドモデルに相応しい高級感あるデザイン

 5.0インチの大画面のタッチスクリーンディスプレイを採用することで操作性を向上しつつ、持ち運びも快適にできるサイズ(※9)です。

 また、剛性感を高めた堅牢な筐体とZXシリーズの特徴的な2つのヘッドホンジャックを際立たせるため、金色のアルミ削り出しパーツの採用により、ハイエンドモデルに相応しい高級感のあるデザインに仕上げています。

 さらに、新たなUIを搭載し、音楽再生画面ではジャケット写真に合わせて背景の色が変化し、タップだけではなくフリック操作も可能です。

※9:外形寸法(幅/高さ/奥行き):約72.5mm × 132.3mm × 16.9mm。

NW-A300シリーズの主な特長

1. コンパクトモデルながら、あらゆる音源を有線でも、ワイヤレスでも、広がりのある高音質で再生

 どこでも持ち歩きやすい画面サイズ3.6インチの小型モデル(※10)ながら、ハイレゾ音源からストリーミング音源まであらゆる音源を高音質で再生可能な音楽専用機です。上位機種で採用されている金を添加した高音質はんだやヘッドホンジャックを採用することで音の広がりや締まりのある低音を実現します。ZXシリーズで使用されている、抵抗値を削減したバッテリーをAシリーズとして初めて搭載し、ボーカルや楽器音の透明感が向上しています。

 また、AI(人工知能)技術により、楽曲を最適にハイレゾ級(※2)の高音質にアップスケーリングする「DSEE Ultimate」を、上位機種と同様に搭載しており、ワイヤレス接続時やストリーミングサービスを楽しむときも適用可能です。

※10:外形寸法(幅/高さ/奥行き):約56.5mm × 98.4mm × 11.8mm。

2. バッテリー性能の強化とUIの進化で使い勝手が向上

 『NW-ZX707』と同様に新規プラットフォームを採用し、特に待機時や音楽ストリーミングサービス使用時において電力消費量を削減しました。「W.ミュージック」使用時は最大36時間(※8)、音楽ストリーミングサービスアプリ使用時(オフラインモード)は最大26時間(※8)の連続再生が可能です。

 また、音楽再生に特化した新しいUIにより、音楽再生中、ホーム画面に音楽再生ウィジェットが表示されたり、再生画面でタップだけではなくフリック操作も可能になったりと、使い勝手が向上しています。

3. 好みに合わせて選べる本体カラーとメモリー容量

 さまざまなアイテムとあわせやすいグレー、ブルー、ブラックのシックなカラーバリエーションと、64GB、32GBの2種類のメモリー容量を好みに合わせて選ぶことができます。microSDメモリーカードにも対応し、本体容量が足りなくなった際にはメモリー拡張が可能です。

環境に配慮したパッケージ

 ソニーグループでは、2050年までに環境負荷ゼロを目指す環境計画「Road to Zero」を策定しており、この達成に向けて段階的に環境中期目標を設定しながら行動しています。

 現在は、2021年度から2025年度までの中期目標「Green Management 2025」を定め、「新たに設計する小型製品のプラスチック包装材全廃」を1つの目標としています。

 NW-ZX700シリーズとNW-A300シリーズも、個装パッケージにおけるプラスチック使用量ゼロ(※6)を実現しています。ソニーは今後も環境負荷ゼロに向けて取り組みを加速していきます。

関連アクセサリー

NW-ZX707専用レザーケース『CKL-NWZX700』

 画面を保護できて使い勝手の良い、「横開き手帳型」の専用ケース『CKL-NWZX700』を発売します。ZXシリーズに相応しい高級感、質感の高い本革を採用しており、蓋を閉じた状態でヘッドホン接続、サイドキー操作、充電が可能です。専用ストラップも付属しています。

NW-A300シリーズ専用ケース

 NW-A300シリーズ向けには、ほこりが付きにくく、滑らかな質感の特殊コーティング仕上げのシリコンケース『CKM-NWA300』と、ケースカバーを装着したままの操作や動画視聴に便利な横置きが可能なソフトケース『CKS-NWA300』も発売します。


先行展示のご案内

 今回の新商品を、ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて、1月11日(水)より展示します。

 ソニーショールーム発売前先行展示情報はこちら

新沼音生活応援キャンペーン

 今回の新商品『NW-ZX707』、『NW-A307』、『NW-A306』1台の購入で、5,000円分の“選べる”音楽クーポンコードをプレゼントします。

購入対象期間:2023年1月11日(水) ~ 2023年3月22日(水)
応募受付期間:2023年1月27日(金)10:00 ~ 2023月3月27日(月)10:00

 新沼音生活応援キャンペーン 特設サイトはこちら

YouTubeライブ配信

 ウォークマン新商品の魅力をソニーストアのサウンドマスター(※11)が紹介するライブ配信を実施します。リアルタイムで視聴者の質問にも回答します。ライブ配信終了後は、同URLで録画を公開予定です。

日時:2023年1月11日 20時15分開始

※11:ソニーのオーディオ商品に精通し、ソニーの音の魅力を提案できるスタイリストとして認定された称号です。ソニーストア独自の研修プログラムを受講し、認定試験の合格者のみに称号が与えられます。

関連する記事一覧はこちら