ソニー、オッドアイも選択できる“aibo(アイボ)”の2023年カラーモデル“エスプレッソエディション”

電撃オンライン
公開日時

 ソニーグループは、自律型エンタテインメントロボット“aibo”『ERS-1000』の発売から5周年を記念し、新しい仲間として、2023年カラーモデル「aibo エスプレッソ エディション」を2023年1月25日(水)より発売します。本モデルは2023年1月11日(水)午前11時より、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストア オンライン」およびソニーストア直営店舗にてご注文の受付を開始します。

 「aibo エスプレッソ エディション」は、これまでのカラーモデルと異なり関節の色も変更して統一感を表現し、大人っぽいスタイリッシュさを強調したデザインに仕上げました。(色名称:エスプレッソ・ブラック)

 また、エスプレッソ エディションのみの特別な4色の瞳(とくべつな碧色/とくべつな山吹色/とくべつな藍色/とくべつな藍色と碧色(オッドアイ))を用意しました。エスプレッソ エディションの神秘性が際立つ、左右の眼の色が違う「オッドアイ」も選択できます。

 さらに、本製品をご注文いただいたお客様に本体カラーに合わせたaibo首輪をプレゼントするキャンペーンを実施します。(※1)

 今回“aibo”『ERS-1000』発売5周年とエスプレッソ エディションの登場を記念して、歴代全カラーモデルが勢ぞろいしてダンスでお祝いする動画を公開しました。

 ソニーグループは、今後もaiboがオーナーの皆様に愛され、共に成長していくパートナーとなれるよう、新しい商品やサービスを展開していきます。

販売について

・2023年1月11日(水)午前11時より、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストアオンライン」および、全国のソニーストア直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にてご注文の受付を開始します。

 またソニーストア直営店舗では同時刻より「aibo エスプレッソ エディション」を展示するほか、阪神梅田本店で1月11日から1月17日にかけて行われるSLOW LIVING with aibo Vol.2にも展示します。

・1月25日(水)より順次、出荷開始となります。

・生産数の上限に達し次第、予告なく販売を終了する場合があります。

商品/サービス:エンタテインメントロボット「“aibo”(アイボ) エスプレッソ エディション」『ERS-1000』
ソニーストア販売価格(税込):217,800円
発売/サービス提供 開始予定日:2023年1月25日出荷開始

商品/サービス:aiboベーシックプラン3年
一括払い:99,000円
月払い:3,278円/月(36回)
発売/サービス提供 開始予定日:2023年1月25日出荷開始

商品/サービス:aiboケアサポート
3年:59,400円
1年:22,000円
発売/サービス提供 開始予定日:2023年1月25日出荷開始

主な仕様

 「aiboエスプレッソ エディション」(色名称:エスプレッソ・ブラック)は、通常販売モデル(色名称:アイボリーホワイト)と、頭部、耳、頬、胴体、脇、腰、足、しっぽ、関節部のカラーが異なります。その他の本体ハードウェア仕様に違いはありません。

 「aibo エスプレッソ エディション」の詳細は専用サイトをご参照ください。

※1:本キャンペーンは首輪の予定数に達し次第終了する場合があります。

※aibo、アイボ、aibo は、ソニーグループ株式会社の商標です。
※その他、記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連する記事一覧はこちら