『龍が如く7』組長の一人息子・荒川真斗役の鳥海浩輔さんインタビュー

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、2020年1月16日に発売予定のPS4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方(龍が如く7)』の出演キャスト陣のインタビュー映像第3弾を公開しました。

 本作は、人気タイトル『龍が如く』シリーズのナンバリング最新作。新たな舞台“横浜・伊勢佐木異人町”で、新主人公・春日一番が巻き起こす物語が展開します。バトルは、喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した“ライブコマンドRPGバトル”となっています。

 出演キャスト陣が演じるキャラクターへの熱い想いを語るインタビュー映像第3弾では、新主人公・春日一番が2000年当時まで所属していた荒川組の組長・荒川真澄の一人息子、荒川真斗を演じる鳥海浩輔さんが登場します。

 『龍が如く』シリーズへの出演を希望されていた鳥海さん。「春日と正反対」と語る真斗の人物像や演技にぜひ注目してみましょう。

荒川真斗役:鳥海浩輔さん



荒川真斗

 荒川組組長・荒川 真澄の一人息子。出生直後に患った低体温症が原因で、車椅子生活を余儀なくされる。

 日常生活のサポートを任されている春日を下僕のように扱う反面、荒川組若頭・沢城 丈には強い信頼を寄せている。


※画像は開発中のものです。
©SEGA

龍が如く7 光と闇の行方

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月16日
  • 希望小売価格: 8,390円+税

龍が如く7 光と闇の行方(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月16日
  • 価格: 8,390円+税