アクションRPG『Atomic Heart』は歴史改変SF! ロボットと共存する世界に隠された秘密とは?

セスタス原川
公開日時

 Beep Japan(Beep)より2月21日より発売予定(PS4/PS5版は4月13日)のアクションRPG『Atomic Heart』。本作の日本語版のメディア向け先行体験イベントが実施されました。

 本記事では、そのイベントレポートとともに本作の見どころをお届けしていきます。実際にゲームをプレイしたレポートは別記事でお伝えしますので、そちらも合わせてご覧ください。

『Atomic Heart』プレイレポート

PC版『Atomic Heart』を先行体験

 今回実施された『Atomic Heart』メディア向け先行試遊会でプレイできたプラットフォームはPC版。会場内には、今回が初披露となる宣伝パネルをはじめ、ポスターなどが展示されていました。ステージ中央のスクリーンには、ゲームPVも写されており、体験前からゲームで描かれる世界観の雰囲気を感じさせてくれます。


 試遊会の冒頭では、本作の世界観やシステムの紹介が行われました。『Atomic Heart』は1955年の架空のソ連を舞台にした一人称視点のアクションRPG。現実世界の過去をベースとしつつ、異なる歴史を歩んだ世界を描く、SFフィクションとノンフィクションが組み合わさる、歴史改変SFというジャンルに区分される物語が描かれます。

 代替世界のソ連では機械技術が進んでおり、さまざまなロボットが日常の一部として浸透しています。さらに、全人類をニューラルネットワーク“コレクティヴ2.0”に繋ぐ計画が進んでおり、その導入を数日後に控えた街はお祭りムードに包まれています。

 主人公は特殊部隊に所属するP-3。優秀な諜報員だった彼は、過去の事故により記憶の一部を失っています。その事故から回復も兼ねて肉体をインプラントで強化しており、左手には知性を持ったパワーグローブの“チャールズ”を付けています。

  • ▲性格が対照的なP-3とチャールズの凸凹タッグにも注目。

 彼に下された任務は、突如連絡が取れなくなったソ連の最高機密施設“3826番施設”の異変の調査。そこでP-3は事件に巻き込まれ、ロボットたちの襲撃に遭います。激しい戦いを潜り抜けた先で、P-3は隠されていた衝撃的な事実を知ることになります。

 あらすじは上記の通り。以下では、本作において魅力となる3つのポイントについて紹介していきます。

ユニークな世界観とストーリー

 まずは、上記でも触れた歴史改変SFで描かれる奥深い世界観と物語です。細部まで描かれた風景は、ゲームの中とは思えないリアリティを生み出しています。

 そして、主人公が国の大きな機密に少しずつ近づいていくストーリーは手に汗握る展開続き。「先の展開が気になる……!」とプレイする手が止まらないこと間違いなしです。

 メインストーリーだけでなく、街の人々から話を聞いたり、落ちている情報を集めたりすることで、世界観が補完されていきます。こういった細かい背景設定も見逃せません。

手に汗握るコンバット

 本作のアクションでは、近接攻撃、銃撃、能力(ポリマースキル)の3つを組み合わせて戦います。このアクションは、これまで登場してきたさまざまなアクションゲームからインスピレーションを受けているとのこと。

 近接武器や銃の種類はバリエーション豊富で、武器によってさまざまな戦い方が可能です。グローブから放たれるポリマースキルも同様にさまざまな効果があり、能力の強化や変更などのカスタマイズは自由自在。武器と能力が組み合わさったシステムにより、プレイヤーの好みのスタイルでの戦いが楽しめます。

美麗なグラフィックと乙なサウンド

 本作はハイクオリティな映像と音により圧倒的な没入感を実現しています。グラフィックの良さに関しては、記事にも使用しているゲーム画面を見ていただければ一目瞭然。遠くの背景や、ロボットの構造など、見れば見るほど細かい部分のこだわりが見えてきます。

 音楽はこれまでも数々のゲームミュージックを手掛けてきたMick Gordon氏が担当。他にも、ヨーロッパ圏のクラブシーンで活躍するDJの曲も採用されており、プレイ中は世界観にマッチした音楽を味わえます。

 ゲーム概要の説明を受けた後は、実際にゲームをプレイ。今回は4時間ものプレイ時間に加えて、ゲームを進めると解放される強化・カスタマイズ後のアクションも特別に体験できました。プレイレポートについては別記事でお伝えしますので、ぜひそちらもご注目ください。

『Atomic Heart』プレイレポート

© 2023 Atomic Heart, the game developed by Mundfish and published by 4Divinity under license of Slimao Limited dba Mundfish. Atomic Heart and Mundfish are registered trademarks of Slimao Limited dba Mundfish. © 2022-2023 4Divinity Pte. Ltd. All Rights Reserved. 4Divinity is a company of GCL. All other trademarks and logos belong to their respective owners.

関連する記事一覧はこちら