ブランド創業時以来のリニューアル! マウスコンピューター“DAIV”が新シャーシへ

電撃オンライン
公開日時

 マウスコンピューターは、クリエイター向けパソコンブランド“DAIV”(呼称:ダイブ)のデスクトップパソコンのシャーシをリニューアルし、1月18日(水)午前11時より発売いたします。

 DAIVのデスクトップパソコンのシャーシは、2016年ブランド創業時以来のリニューアルとなります。

 近年、ハイエンドパーツの発熱量が大きくなると共にサイズが大型化し、従来シャーシでは搭載できない課題がありました。今回のシャーシでは内部空間を広く設計し、大型グラフィックスカードを2基搭載できるスペースを確保しています。

 また、空冷ファン搭載可能数を従来の2基から6基に増加、水冷での冷却時には、従来の120mmラジエーター1基から、240mmラジエーターを最大2基同時に搭載することが可能になりました。

 さらに、電源ユニットを吸気・排気口を備えた専用のチャンバーに格納することで、CPUやグラフィックスカードとの相互の熱干渉が少ない状態で冷却される構造となり、ハイエンドのCPUとグラフィックスカードの同時搭載が可能となることで、エンタープライズビジュアリゼーション、8K編集などを扱うユーザーが求めるスペックを提供することができます。

 また、従来シャーシで好評だった、スタジオ内での移動に便利なハンドル、キャスターを踏襲し、デスクトップパソコンを床に配置する際もアクセスしやすいよう、電源ボタンとUSBコネクタをシャーシ天面設置に変更しました。

 「DD-I9G90」は、最新世代のインテル Core i9-13900KFプロセッサーとNVIDIA GeForce RTX 4090、Windows 11 Home 64ビット、64GB DDR5メモリ、M.2 NVMe Gen4 SSD 2TBを搭載し、67万9800円 (税込)より、マウスコンピューター WEB サイトに加え、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune : Garage 大阪および法人営業窓口にて販売します。

 また、インテル Core i7-13700KFプロセッサーとNVIDIA RTX A6000、Windows 11 Home 64ビット、64GB DDR5メモリ、M.2 NVMe Gen4 SSD 2TBを搭載した「DD-I7N60」99万9900円(税込)も同時に発売します。

関連する記事一覧はこちら