アニメ『お兄ちゃんはおしまい!』3話感想。巨乳ギャルの登場と水着回、まひろのおもらしで「パーになるぅ~」

カワチ
公開日時

 TVアニメ『お兄ちゃんはおしまい!』の第3話“まひろと未知との遭遇”の感想をお届けします。

【注意】キービジュアルより先のテキストでは、『お兄ちゃんはおしまい!』第3話の物語に関する記述が多々あります。そのため本編をご覧になってから読むことを強くオススメします。

家庭的なギャルっていいよね

 第3話はトイレに向かったまひろが謎のギャルと遭遇するところからスタート。3話にして新キャラクターが登場ですね! オープニングアニメにはいろいろな女の子が映っているので、彼女たちがいつ登場するのか気になっていましたが、いよいよそのひとりが!

 トイレにいたキャラクターはみはりの中学時代の友達である穂月かえででした。なお。ボイスを担当しているのは金元寿子さん。『美少女戦士セーラームーン Crystal』のセーラーマーキュリーや『スマイルプリキュア!』のキュアピースなど国民的な人気キャラクターを演じている声優さんなので聴いたことは多いハズ! ただ、金元さんのギャル役は珍しいので芝居も新鮮ですね~!

 話をストーリーに戻すと、元ニートのまひろはノリの軽いギャルはニガテな様子。ただ、かえでは“優しく家庭的なギャル”というこの世で最も尊い最高属性の持ち主。まひろも懐いていくことになります。優しいギャル最高~!!!!

 注目はかえでの手作り料理。制服エプロン姿で料理をするかえでもかわいいのですが、それ以上に気になるのは食材や料理の作画。チャーハンの作画が変態クオリティすぎて、リアルタイム視聴時は夜中にも関わらずお腹が空いてしまいました……。

 その後はそれまでの和やかな雰囲気から一転。「まだシたことがないでしょ」とかえでがまひろに迫ります。にじり寄っていくなかで大きなものがぷるんぷるんと揺れていてすごい……! どれだけ大きいんだ、かえで!! ただ、ものすごいエロい展開なのにギリギリで発したまひろのリアクションが「パーになるぅ~」という気の抜けたもので、こちらも脱力して笑ってしまいました。

 なお、「シたことがない」というのはメイクの話というオチ。みはりによって、かえでも最初から派手だったわけではなく、高校デビューしていたことを明かされます。当時の写真を見せられそうになって慌てるかえでも可愛かったですね~!

トイレシーンは何回あってもいいよね! と思っていたら予想以上の展開が

 アイキャッチ後はまひろとみはりが映画を観るためにショッピングモールへ行く話に。かえでも加わってショッピングを楽しみます。そこで、かえでの提案で水着を見ることに。3話にして早くも水着回キター! かえでのありえないぐらい大きなアレに目を奪われつつ、自分が心を奪われてしまったのは、まひろ。

 もちろん、みはりの水着姿もかわいいのですが、まひろが予想以上に女の子っぽくなっており、いちばんドキドキしてしまいました。もしも、まひろ、みはり、かえでの水着フィギュアが一斉に発売されたら、まひろのフィギュアを真っ先に予約してしまいそうな自分がいます。いや、3つとも即ポチるだろうな(笑)。

 映画のシーンになってからは平和に進むかと思いましたが、ここからさらに急展開。途中でトイレに行きたくなったましろは女子トイレに向かうのですが、ひとが多すぎて膀胱が限界突破。心配をして見に来たかえでに見つかり、「失敗しちゃったか」「大丈夫」という言葉をかけてもらい、彼女のお世話になることに。優しく頼りになる彼女にまひろは「お姉ちゃん」と一言。完全に落ちましたね(笑)。

 最後のパートは風邪を引いてしまったみはりをまひろが看病するストーリー。前のパートで少し意味深に描かれたみはりの“髪留め”の秘密が回想で明かされることになります。かなりのドタバタストーリーだった第3話ですが、最後はほっこりする展開で心が温まりました。次回のストーリーも気になりますね!

作品概要

毎週木曜日に絶賛放送中!
AT-X 23:30~/TOKYO MX 24:00~/BS11 24:30~

©ねことうふ・一迅社/「おにまい」製作委員会

関連する記事一覧はこちら