『ファイアーエムブレム エンゲージ』“開発者に訊きました”第3回は、エンゲージと支援会話がテーマ

電撃オンライン
公開日時

 任天堂のモノづくりに対する考えやこだわりを、開発者みずからの言葉で伝えるインタビュー企画“開発者に訊きました”の第8回として、1月20日(金)発売の『ファイアーエムブレム エンゲージ』編が公開中です。

 その最新回となるChapter3が公開されました。

 開発を担当したインテリジェントシステムズのディレクター・鄭勉さん、プロデューサー・樋口雅大さんに加えて、任天堂側のプロデューサー・横田弦紀さん、ディレクター・中西健太さんを迎えて行われている、このインタビュー企画。

 Chapter3では、新たなゲームシステム“エンゲージ”を採用したことによる戦い方の変化や、“紋章士”も加わって膨大な組み合わせとなった“支援会話”についてなど、新しい『ファイアーエムブレム』の魅力について語られています。

 これらの話を踏まえてプレイすれば、ゲームへの理解がさらにアップするかも!? インタビューとあわせて、ついに発売となった『ファイアーエムブレム エンゲージ』を楽しみましょう!

Fire Emblem Engage(ファイアーエムブレム エンゲージ)概要

メーカー名:任天堂
対応ハード:Nintendo Switch
発売日:2023年1月20日(金)
希望小売価格:
パッケージ版:7,678円(税込)
ダウンロード版:7,600円(税込)
特別セット『エレオス コレクション』:10,978円(税込)

■ファイアーエムブレム エンゲージ ストーリートレーラー


※画像は開発中のものです。
© Nintendo

関連する記事一覧はこちら