フロント面のデバイス接続が容易な、最新第13世代インテルCoreプロセッサー&B760チップセット搭載ゲーミングPC

電撃オンライン
公開日時

 マウスコンピューターでは、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」(呼称:ジーチューン)より第13世代インテル Core プロセッサー並びにインテル B760チップセットを搭載したデスクトップパソコンを1月25日(水)より発売します。

製品特長

【1】最新の第13世代インテル Core プロセッサー搭載

 本製品に搭載している最新の第13世代インテル Core i7-13700Fプロセッサーは、第12世代インテル Core i7-12700Fプロセッサーと比較して、Efficient-core数が4から8に、スレッド数が20から24に、キャッシュ量が25MBから30MBにそれぞれ増加、最大クロック数が4.9GHzから5.2GHzに上昇し、マルチコアでのCPUパフォーマンスが約11%アップ(※)しました。

※計測条件
本製品:第13世代インテル Core i7-13700 Fプロセッサー + インテル B760チップセット
従来製品:第12世代インテル Core i7-12700F プロセッサー + インテル B660チップセット

【2】インテル B760 チップセットについて

 第13世代インテル Core プロセッサーに対応するインテル B760チップセットは、B660と比較してPCI Express×4スロットが新たに追加されており、搭載できる拡張カードのバリエーションが増えており、多彩な組み合わせが可能です。

【3】ミニタワーの特長について

 デスクトップパソコンは、机の下などに設置されることが多いため、本製品はフロント上段のインターフェースの設置面に傾斜をつけることでデバイスの接続が簡単にできる構造になっています。

 また、特筆すべき点として注目を浴びているVR向けヘッドマウントディスプレイなどで使用するHDMI端子をケースフロントに搭載していますので、毎回パソコンの裏側にケーブルを接続する煩わしさから解放しました。

※フロントHDMI端子はケース背面のHDMIケーブルを搭載しているグラフィックスのHDMI端子に接続をすることで使用可能となります。

【4】高効率エアフローについて

 本製品は、空気の流れに合わせた底面吸気にすることで、ケース底面の大型吸気口とサイドパネルから外気を取り込み、グラフィックスカードやCPU、HDDなど発熱の大きなパーツをダイレクトに冷却しながら、温かい空気を自然な流れで後方に排出する効率的なエアフローを実現しました。

 底面の大型吸気口には水洗い可能な「マグネット式ダストフィルター」が装着されていますので、簡単にフィルターメンテナンスをすることが可能です。

※水洗いをしたのちは十分に乾燥させてからご利用ください。

仕様詳細

製品名:G-Tune HM-B
OS:Windows 11 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-13700F プロセッサー
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX 3070
メモリ:16GB
M.2 SSD:1TB (NVMe Gen4×4)
チップセット:インテル B760 チップセット
WEB販売価格:32万9800円(税込)

関連する記事一覧はこちら