“eBASEBALL プロリーグ”2019シーズンが開幕。オープニングセレモニーには全12球団のマスコットが登場

kbj
公開日時

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)が共同で主催する“eBASEBALL プロリーグ”2019シーズンが11月3日に開幕した。



 “eBASEBALL”は、KONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球(以下、パワプロ)』シリーズの対戦モードを使って、プロプレイヤーが激戦を繰り広げる、プロ野球eスポーツリーグ。プロプレイヤーはプロ12球団を代表し、各球団の看板を背負ってセ・パ両リーグに分かれてのeペナントレース(リーグ戦)に参戦。e交流戦やeクライマックスシリーズ、e日本シリーズなど、実際のプロ野球と同じような流れで戦っていき、真の日本一を目指していく。


 “eBASEBALL プロリーグ”2019シーズン ローソン eオープニングシリーズのオープニングセレモニーの前には、“eBASEBALL プロリーグ”応援監督の真中満さんが映像で開幕を宣言。さらに、集まったファンに声援の送り方などを指導した。



 集まったプロ野球12球団の代表選手48人に向けて、ベリーグッドマンが公式テーマソングの『プレイヤー』を熱唱。さらに全12球団のマスコットが花道に姿を見せ、観客とともに選手を後押しした。



 会場となったフジテレビジョン内特設会場は1階と22階の2カ所に存在。プロ野球OBや野球解説者が登場し、ゲーム内で行ったプレイについて解説を行った。


 各球団のマスコットは応援するファンと一緒に楽しんだり、プレイする選手を応援したりと、イベントを盛り上げていた。


 1階の物販では公式グッズを販売。応援する際に活用している人も確認できた。

 11月9日にはeペナントレース第2節となるパ・リーグ全9試合を、11月10日にはセ・リーグ全9試合が実施される。野球好き声優がゲストとして登場する他、プロ野球OB選手が解説ゲストとして登場。対戦の模様はWeb上で配信されているが、興味のある人は会場に足を運んでみては?

(C)Nippon Professional Baseball / (C)Konami Digital Entertainment
“eBASEBALL プロリーグ”は、NPBとKONAMIのオフィシャルリーグです。
一般社団法人日本野球機構承認 データ提供:共同通信デジタル
データは(株)共同通信デジタルが独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。提供情報は集団を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、転送、販売等を行うことを固く禁じます。
株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、eBASEBALLに関する商標登録をしています。

実況パワフルプロ野球 2018

  • メーカー: KONAMI
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2018年4月26日
  • 希望小売価格: 7,980円+税

実況パワフルプロ野球 2018(ダウンロード版)

  • メーカー: KONAMI
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 配信日: 2018年4月26日
  • 価格: 7,980円+税