追加エンディングが用意された『Tokyo Dark‐Remembrance‐』配信開始

電撃オンライン
公開日時

 ソニー・ミュージックエンタテインメントのゲームパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”は、Nintendo Switch用ADV『Tokyo Dark‐Remembrance‐(トウキョウダーク リメンバランス)』を、11月7日より配信開始しました。価格は1,800円(税込)。PS4版も配信予定です(※配信日未定)。

 本作は、多岐に渡る分岐と11種類にもおよぶエンディング、そして重厚なストーリーが話題となったミステリーアドベンチャー『Tokyo Dark』に、新たな要素を搭載したタイトルです。

 『Tokyo Dark』では語り切れなかった謎が解明されるだけでなく、新しいアートや2つの追加エンディングが用意された完全版となっています。

配信記念で今なら20%オフ!

 ニンテンドーeショップでは、本作の発売を記念したセールを実施中です。11月13日23:59までに購入すると、通常の価格より20%オフの1,440円(税込)で購入できます。

主人公の目を通し、東京の闇に迫るアドベンチャー

 本作の主人公は、警視庁の女性刑事・伊藤絢美。プレイヤーは彼女を操作し、同僚であり彼女の恋人でもある田中一樹刑事の行方不明事件を追うことになります。

 新宿や秋葉原などの東京の街が2Dマップで表現されており、調査可能な場所をクリックすると、新たな情報を入手できます。

  • ▲物語の主人公・伊藤絢美。彼女の精神を表現するアニメーションにも注目です。
  • ▲チェックできるポイントは四角で表示され、わかりやすくなっています。

入れば二度と戻れない狂気の世界

 恋人の失踪、その真相を解き明かすため、東京の街を奔走する伊藤刑事。彼女の前に現れるのは、東京の奥深くに眠る“闇”。何が真実で、何が虚構なのか。自分自身も前後不覚になる中、彼女は狂気の世界へと足を進めていきます。

 捜査を進めるうち、彼女は“レイナ”と呼ばれる謎の少女と出会います。彼女の正体とは? 主人公の追う事件の真相とは……?

  • ▲捜査の中で出会う謎の少女“レイナ”。
  • ▲“レイナ”の狂気が、主人公の精神を蝕んでいきます。
  • ▲ダークな雰囲気が特徴ですが、コミカルなシーンも用意されています。

選択により変化する主人公の精神状態

 本作では、選択によって主人公の精神状態の他、さらには性格までもが変貌します。その変化は以降の行動や、その他の登場人物との関係にも影響をおよぼします。

 パラメーターは“S.P.I.N 値”と呼ばれ、Sanity(正気値)、Professionalism(プロフェッショナル値)、Investigation(探索値)、Neurosis(ノイローゼ値)の4つで構成されています。

 選択肢や行動によって変化する、13種類にもおよぶエンディングがプレイヤーを待ち受けます。繰り返しプレイすることで様相を変えていく、もう1つの“東京”の顔を味わいつくしましょう。

  • ▲現代日本の抱える奥深い闇が、プレイすることで紐解かれていきます。

Tokyo Dark (C) Godogaisya Cherrymochi. All rights reserved.
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc. Developed by Mebius

Tokyo Dark‐Remembrance‐

  • メーカー: UNTIES
  • 対応機種: Nintendo Switch
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年11月7日
  • 価格: 1,800円(税込)