中村悠一さんが語る『龍が如く7』ボイス収録の大変だったポイントとは?

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、2020年1月16日に発売予定のPS4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方(龍が如く7)』の出演キャスト陣のインタビュー映像第4弾を公開しました。

 本作は、人気タイトル『龍が如く』シリーズのナンバリング最新作。新たな舞台“横浜・伊勢佐木異人町”で、新主人公・春日一番が巻き起こす物語が展開します。バトルは、喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した“ライブコマンドRPGバトル”となっています。

 出演キャスト陣が演じるキャラクターへの熱い想いを語るインタビュー映像第4弾では、前作『龍が如く6 命の詩。』に登場した“ハン・ジュンギ”と同じ名前の、謎の人物を演じる中村悠一さんが登場しています。

 中村さんが語る『龍が如く』ならではの演技のポイントやクールな演技に注目です。


謎の組織“コミジュル”とその主要人物を紹介

 新舞台“横浜・伊勢佐木異人町”を牛耳る三大勢力“異人三”の1つである、謎のマフィア組織“コミジュル”の情報が公開されています。

 横浜・伊勢佐木異人町を牛耳る三大勢力“異人三”。その一勢力であるコミジュルは“蜘蛛の巣”と呼ばれる要塞に巣食う、謎のマフィア組織。すべてが謎に包まれており、その全貌を知る者は誰もいません。

  • ▲コミジュル本部

 コミジュルはまるで蜘蛛の巣のように、多数の電線が張り巡らされた要塞に潜んでいます。中の様子は一切わからず、全貌は謎に包まれています。周囲の施設から膨大な量の電力を盗んでいますが、その用途も目的も一切不明です。

ソンヒ[コミジュル 総帥](声優:武田華)

 蜘蛛の巣のように電線が張り巡らされた要塞に潜む、謎の組織“コミジュル”を束ねる総帥。表に姿を見せることはほとんどなく、謎の権力者として伊勢佐木異人町の裏社会でも恐れられている存在。

ハン・ジュンギ[コミジュル 参謀](声優:中村悠一)

 総帥であるソンヒの右腕として、ともに組織を支えます。理性的で穏やかな一面と、ヒットマンとして邪魔者を平然と排除する冷酷な一面をあわせ持ちます。

※画像は開発中のものです。
©SEGA

龍が如く7 光と闇の行方

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月16日
  • 希望小売価格: 8,390円+税

龍が如く7 光と闇の行方(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月16日
  • 価格: 8,390円+税