世界を愛で満たそうじゃないか。ヨリンゲルは暑苦しいけど、そこがいい!【グリムエコーズ名場面集】

ハチ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『グリムエコーズ』の名場面集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

愛に生きるヨリンゲルは小鳥とのおしゃべりが得意なムードメーカー

 おとぎ話を題材にしたオリジナルストーリーが楽しめる『グリムエコーズ』。今回は、“迷える子供たちのメルヘン”に登場し、力を貸してしてくれたキャラクターたちの名場面をプレイバック!

 メインストーリーで小鳥の話を通訳してくれたヨリンゲル。ヨリンゲルは“ヨリンデとヨリンゲル”という物語の登場人物です。

 ある森の奥に強い魔法がかけられていて人が入ることができない城がありました。その城に住む魔女は若い娘を捕まえ小鳥に変えて、鳥かごで飼うことを趣味にしているとても邪悪な魔女でした。

 ある日、ヨリンゲルの恋人であるヨリンデという娘が城に近づいてしまい、魔女に小鳥にされてしまいました。

 ヨリンゲルは助け出すために機会をうかがっていましたが、やはり城に入ることはできませんでした。

 しばらくしてヨリンゲルは赤い花を持って城へ行きヨリンデを助け出す夢を見ました。その後、夢で見た赤い花を見つけ出しヨリンデを救出。ふたりは幸せに暮らしました。

 私は“ヨリンデとヨリンゲル”を知らなかったので、メインストーリーでなぜ小鳥や赤い花が登場したのかわかっていませんでしたが、この物語からだったのか~と納得!

 恋人を諦めることなく想いつづけて助け出すほど愛に生きるヨリンゲルは『グリムエコーズ』でも愛を叫びまくり!

 ちょっと彼がいるだけで場が和む、ムードメーカーとなっています。ヨリンデはこの時点でストーリーに登場していませんが、今後ふたりのラブラブなシーンを見てみたいですね。

 ちなみに、“迷える子供たちのメルヘン”は主に“ヘンゼルとグレーテル”をベースとした世界であり、本来的には“ヨリンデとヨリンゲル”は含まれていません。

 ヨリンゲルは他のメルヘンから来た漂流者だからこそ、この世界にはパートナーのヨリンデがいないわけですね。どこかまた別のメルヘンは“ヨリンデとヨリンゲル”をベースにしており、仲がいい2人の姿を見られるかもしれませんね。

 さて、メインストーリーが終わったあとには、小鳥たちにおいしいご飯を食べさせてあげるエピソードが解放されます。このエピソードでは、ヘンゼルやグレーテルとの絡みもあるので必見ですよ!

 強化していないと倒せないような敵も出てくるので、初心者さんは手こずるかも……しっかり準備して挑みましょう!

© 2019,2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

グリムエコーズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年3月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

グリムエコーズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年3月28日
  • 定価: 基本無料/アイテム課金