【AGF2019】河西健吾さんたちがエンディングテーマを初披露! ラグビーアニメ『number24』キックオフイベント

ガルスタオンライン 、近藤智子
公開日時
最終更新

 豪華なキャスト陣で注目を集め、2020年1月からTOKYO MXほかで放送される、オリジナルTVアニメ『number24(ナンバー・トゥーフォー)』。ここでは、11月9日に“アニメイトガールズフェスティバル2019”(AGF2019)で行われたキックオフイベントについてレポートします♪

キャスト8名が噴水広場ステージに集結

 『number24』では大学ラグビーをテーマに、友情と熱い戦いが描かれるムービックのオリジナルアニメーションです。ラグビー部のエースと期待されて大学に入った主人公・柚木夏紗ですが、ある事情でラグビーができなくなってしまいます。そんな彼の回りには、ラグビーを辞めた先輩・上丘伊吹。夏紗を疎ましく思う後輩・都留靖也、夏紗に憧れて追いかけてきた後輩・真白優、幼馴染みの親友・真行寺清一郎の姿が。個性豊かな登場人物がかつてのチームメイトと関西大学ラグビーのリーグ戦を戦っていくオリジナルラグビーアニメとなっています!

 イベントが始まると、まずは柚木夏紗役の河西健吾さん、上丘伊吹役の柳田淳一さんがエンディングテーマの1つ「COMICAL TRY!!」を熱唱! コミカルな歌詞のポップなナンバーで、ファンもステージへ手拍子を送ります。

 続いて、真行寺清一郎役の鈴木崚汰さん、都留靖也役の小松昌平さん、真白 優役の村瀬 歩さん、財津岳十役の田所陽向さん、由布郁斗役の立花慎之介さん、イーサン・テイラー役の興津和幸さんが登場。さっそく、演じることになるキャラクターについて紹介していきます。華やかな印象のビジュアルが目を惹きますが、かなりシリアスで熱いドラマが待っているそうなので、期待が高まりますね!

 河西さん演じる柚木夏紗は、空気は読めるもののドS&毒舌! 料理が得意のようで、鈴木さん演じる寡黙な真行寺清一郎や、柳田淳一さん演じる元天才プレイヤー・上丘伊吹は胃袋をしっかり掴まれている様子です。清一郎と伊吹は家族構成から、何やら複雑な過去が垣間見えますが……!?
 本作の前日譚となる高校時代を描いたドラマCDが12月20日に発売することもあり、アフレコ収録はこれからですが河西さん、鈴木さん、柳田さん、小松さんはすでにキャラクターを演じているそう。小松さん演じる都留靖也は、夏紗にかなり難解な感情を抱いているのがうかがえます。個性豊かなだけでなく、色々なものを抱えているキャラクターが多いようですね。

 村瀬さんや興津さんはオーディションの際の思い出を語り、村瀬さんは文量が多かったので作り込みのすごさを感じた一方、かなり淡々と進んだのが印象に残っていると振り返ってくれました。興津さんは勢いで演じたそうですが、ステージではイーサンのようなコミカルなノリでネイティブ並みの美しい発音を披露し、それを村瀬さんも絶賛します。
 田所さん演じるキャプテン・津岳十役は敵味方から恐れられる存在で、田所さんとはほぼ身長が一緒という共通点があります。そんなキャプテンをフォローする立花さん演じる由布郁斗は一見すると優しそうな印象ですが、怒ると怖いとのこと。立花さんは、郁斗の“優しい”という部分が自分にぴったりだと気に入っているようでした。公式サイトではキャラクターのポジションをはじめ、身長、誕生日、家族構成、好きな食べ物といったプロフィールが紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 このほか内梨大成役は古川慎さん、斉藤風雅役は児玉卓也さん、呉羽小鳥役は天崎滉平さん、津々楽弥生役は市川蒼さん、近衛素直役は小野将夢さん、佐々木通玄役は村島慎之介さん、山田宗介役は谷口淳志さん、鵜 翔太役は梶原岳人さん、李洪浜役は井上雄貴さん、染谷誠役は熊谷健太郎さん、後藤亜斗夢役は石狩勇気さん、玉城蓮役は千葉瑞己さん、本郷円役は斉藤壮馬さん、本郷主鷹役は石川界人さんが発表となっています。とくに本郷兄弟は夏紗たちと浅からぬ因縁があるようで、こちらも気になりますね。

 さらに河西さんと小松さんが「Every Fight」を熱唱し、キャスト陣もステージ上で歌う2人以上に大盛り上がり! ファンも河西さんたちのお願いに応え、一緒に片手を上げるパフォーマンスで応援します。今は夏紗に複雑な想いを抱いている靖也ですが、物語が進めばこのデュエットのように関係性も変化するのでしょうか……!?
 ミニライブの最後は、河西さんと鈴木さんがしっとりと「君といるなら」で締めくくります。あまり人前で歌う機会がなかったという河西さん、キャラクターソングを歌うのが初めてという鈴木さんでしたが、ファンの前での堂々と歌い上げてくれました!



 オープニングテーマ「SET!」はアーティストの小林正典さんが担当し、疾走感あるメロディでラグビーアニメらしい歌詞もポイント。2020年1月の放送開始まで、ますます目が離せない『number24』。テレビで堂紫社大学ラグビー部の活躍を見れる日が待ち遠しいですね♪

©number24