『DQウォーク』ナウマンボーグ初登場作を思い出せなかった人、挙手。弱点も調べてみた!【電撃DQW日記#145】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPGが好きな筆者(そみん)のプレイ日記をお届け。メガモンスターのナウマンボーグのシリーズ初登場作品や弱点を調べてみました!

 ちなみに、発表当初は“11月30日までの期間限定の登場”と記載されてたことがありますが、実際は継続して登場するメガモンスターとのこと。

推奨レベル40の強敵・ナウマンボーグの弱点は?

 星3つのメガモンスターとして新登場したナウマンボーグは、推奨レベル40の強敵です。少しでも効率よく倒すため、まずは弱点を調べてみました!

属性 ナウマンボーグ
メラ
ギラ
ヒャド 耐性
バギ 耐性
イオ 耐性
デイン 耐性
ドルマ 弱点
ジバリア

 って、ほとんど弱点がねー! ドルマ属性以外はほとんど耐性を持つので、魔法攻撃はちょっと不利かも。武器の場合、斬属性で弱点をつけました。剣や槍を用意するのがよさそうですね。

 と言いつつ、後述しますがマヌーサで武器攻撃の命中率を下げてくるので、困ったものです。

意外とやっかいなマヌーサに注意!

 ナウマンボーグはバギマでの全体攻撃や、2回ヒット攻撃を繰り出してきます。どちらも2回連続でやられると、レベル50近いパーティでも瀕死に追いやられてしまうので、回復は怠らないようにしましょう。

 そして、地味にやっかいなのがマヌーサ。幻につつまれて武器攻撃の命中率がガクンと下がってしまうので、運が悪いとミスの連発に……。

 対策としては悪い状態変化を防ぐ“まもりのたて”が有効だと思うんですけど、体感的には微妙な気も? もしかしたら、マヌーサの幻は状態変化じゃなくて、別の判定となっているのかもしれません。どこかで検証してみたいところですね。

 そういう意味では、自分が受けた呪文を1回だけ相手に跳ね返すスキル“ミラーシールド”のほうが、安定してマヌーサを防げる気がします。残念ながら自分はルーンバックラーやプラチナトレイを持っていないので未検証ですけど、きっとマヌーサも跳ね返せるはず!

まとめ:回復を厚くすれば低レベルでもいけそう

 体感的には、推奨レベル35だったメガモンスターの“りゅうおう”よりも事故で負けることが少ない感触でした。魅了や混乱といった状態異常を使ってくるわけではないので、ちゃんと回復をすれば安定しやすいかと。

 とはいえ、バギマ2回や2回攻撃×2の当たりどころが悪くて、変なタイミングで僧侶がやられると、回復が間に合わなくなって大ピンチになりますが……。そういう意味では、なんだかんだきちんと育てていないと“りゅうおう”よりも苦戦するかもしれませんね。

 余談ですが、『DQ』シリーズはほとんど遊んできた自分ですが、ナウマンボーグは思い出せませんでした……。周りに聞いたところ、『DQX(DQ10)』が初出だったそうですね。『DQX』も発売当初はプクリポメインでそれなりにプレイして、キーエンブレムを集めてネルゲルを倒すところまで=Ver.1はプレイしたんですけどね~。

 ナウマンボーグはVer.2からの登場で、リンジャの塔などに出現したそうな。うーむ、ちゃんと自分でもあってみたかったな。ちょっと悔しい!

 なんて考えていたら、衝動的に『DQX』も遊びなおしたくなってきたなあ(遊びなおすも何も、遊んだいない部分のほうが多いわけですが)。少し前に『ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン』も出たし、Switchでちょっとだけ遊んじゃおうかな(悩み中)。

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金