映画『ヒロアカ』オリジナル敵を演じるのは?

電撃オンライン
公開日時

 12月20日から全国東宝系で公開されるアニメ劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』オリジナルキャラクターの敵<ヴィラン>のデザインと声優が解禁されました。

 『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』は、シリーズ累計発行部数2400万部を突破した堀越耕平さんの人気コミック。これまでTVアニメ第1期~3期が放送され、今年10月12日からは第4期のテレビ放送が始まっています。

 映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開され、観客動員数139万人・興行収入17.2億円のヒットを記録した『ヒロアカ』の最新作が、この冬12月20日に公開となります。

劇場版オリジナルキャラクター解禁!

 劇場版最新作に登場する、原作者・堀越耕平さんが原案を手掛けた劇場版オリジナルキャラクターの敵<ヴィラン>のデザインと声優が解禁されました。

 発表されたのは、最凶の敵<ヴィラン>、“ナイン”と行動を共にする、オリジナル敵<ヴィラン>の2人。

 圧倒的な戦闘力を持つ異形系の敵<ヴィラン>“キメラ”を演じるのは、武内駿輔さん。そして、全身包帯姿で、忍者の様な佇まいの敵<ヴィラン>、“マミー”を演じるのは、鳥海浩輔さん。

 人気・実力を兼ね備える2人の声優が“最凶”の敵<ヴィラン>チームのメンバーとして、1-A組の生徒を演じるレギュラー声優陣の前に立ちはだかります。1-A組と最凶の敵<ヴィラン>によって繰り広げられる熱いバトルから、さらに目が離せません。

キメラ(声優:武内駿輔)

 ナインと行動を共にする敵<ヴィラン>。異形系の"個性"への差別や迫害を受け、社会への復讐に燃えている。

 さまざまな動物の特徴を自身の体に発動させる"個性"を持つ。

武内駿輔さんコメント

 映画オリジナルの敵<ヴィラン>ということで、キメラがどういう人物なのか気になっている方も多いのではないかと、思っております。

 本作品では、本当の正義と悪とは何か、その基準は誰が決めるのかと言ったテーマが、迫力ある戦闘を通して描かれます。

 一度だけでなく何度も鑑賞していただくことで、この映画をさらに楽しむことができるのではないでしょうか。是非ご期待ください。

マミー(声優:鳥海浩輔)

 ナインと行動を共にする敵<ヴィラン>。全身に巻かれた包帯を、モノに巻きつけることにより、モノを意のままに操る"個性"を持つ。

鳥海浩輔さんコメント

 この度、『ヒロアカ』に参加させていただき、もの凄い熱量の現場で非常に楽しく収録させていただきました。

 私自身も完成が楽しみですし、皆さんにも楽しみに待っていただけたら、と思います。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』作品概要

公開日
12月20日全国東宝系でロードショー

スタッフ(敬称略)
原作・総監修・キャラクター原案
堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社