リズムアクション『Hi-Fi RUSH』推奨サイコムゲーミングPC

電撃オンライン
公開日時

 サイコムは、人気のゲーミングモデル「G-Master Veloxシリーズ」において、Tango Gameworksのリズムアクションゲーム『Hi-Fi RUSH』の推奨パソコン「G-Master Velox II Intel Edition HI-FI」を3月6日(月)より販売開始します。

 G-Master Veloxシリーズとは、BTOのカスタマイズメニューに掲載されるパーツ類を厳選したパーツのみとすることで、選択できるパーツをシンプルにしながらもゲーミングPCとして十分なパフォーマンスを実現できるよう開発した、シンプルかつハイコストパフォーマンスのミドルタワー型ハイエンドゲーミングモデルシリーズです。

 G-Master Velox II Intel Edition HI-FIは、『Hi-Fi RUSH』のプレイにおいてTango Gameworksの検証基準を満たし、動作確認を受けた推奨パソコンになります。CPUには第13世代インテル Core プロセッサーを搭載し、CPUクーラーに“空冷最強メーカー”として名高いNoctua社製の「NH-U12Sredux」、ビデオカードにASUS社製の「PH-RTX3060-12G-V2」を装備しています。

 強化ガラスの片側サイドパネルを持つケースは、Fractal Design社製「Pop Silent」を採用し、ケース前面・側面・天板の防音シートに加え、静音性の高いファン(Aspect fan 12cm フロント2基、リア1基)を装備することで高い静音性と冷却性能を実現しています。

 前面インターフェースには標準でUSB Type-Cを1ポート、USB Type-Aを2ポート備えています。ケースはホワイトとブラックの2色から選択でき、オプションパーツでRGB LEDストリップを装着することでドレスアップも可能です。

 標準構成価格は、Intel Core i5-13400F搭載モデルで186,920円(税込)より。納期については、製品サイト上にリアルタイムで表示される納期での納品になります。

【主な標準仕様】
CPUクーラー:Noctua NH-U12S redux(空冷/CPUファン/高性能CPUグリス NT-H1塗布済)
マザーボード:ASRock B660 Pro RS(Intel B660chipset)
メモリ:16GB(8GB×2枚)DDR4-3200(メジャーチップ・8層基板/Dual Channel)
SSD:Crucial P5 Plus CT500P5PSSD8(M.2 PCI-E Gen4 SSD 500GB)
VGA:GeForce RTX3060 12GB ASUS製PH-RTX3060-12G-V2(HDMI/DisplayPort×3)
LAN:有線LANオンボード
PCケース:Fractal Design Pop Silent White TG Clear Tint(白/ガラスパネル/フロントUSB Type-C対応)
電源:SilverStone SST-ET650-HG(650W/80PLUS Gold)
OS:Microsoft Windows10 Home (64bit) DSP版
※PCケースはオプションでFractal Design Pop Silent Black TG Clear Tint(黒/ガラスパネル/フロントUSB Type-C対応)の選択も可能です。
※RGB LEDストリップはオプションです。

【価格(税込)】
Intel Core i5-13400F(2.5GHz/10コア(Pコア6+Eコア4)16スレッド/TDP65W/Raptor Lake-S)搭載モデル 186,920円
※型番末尾にFが付くCPUはオンボードグラフィック非対応のため、ビデオカードの選択が必須となります。

『Hi-Fi RUSH』とは

TANGO GAMEWORKSが贈る新感覚リズムアクション

 ロックスター気取りの主人公チャイと仲間たちが、悪の巨大企業を相手にリズムに乗って戦う!Tango Gameworksがお届けする『Hi-Fi RUSH』は世界のすべてが音楽とシンクロする、まったく新しいリズムアクションゲームです。

 実験中の事故によって心臓に音楽プレーヤーを埋め込まれたあげく、欠陥品のレッテルを貼られてしまった、ロックスターを夢見る主人公チャイ。チャイとなってビートとリズムにノッたアクションとバトルで、邪悪な巨大企業をぶっ飛ばせ!本作は『Psycho Break』シリーズや『Ghostwire: Tokyo』の開発スタジオの最新作です。

関連する記事一覧はこちら