『ガルパン』もしも、大洗女子学園に指定の持ち物があったら?

電撃オンライン
公開日時

 総合ブランド“GAViC(ガビック)”が、人気アニメ『ガールズ&パンツァー』とコラボします。コラボグッズは、11月16日、17日に茨城県大洗町にて開催される、“あんこう祭り ガルパンミニミニホビーショー”にて先行販売されます。

 GAViCのブランドコンセプトである“カルチャーオブニホン”と日本が世界に誇るアニメカルチャーの中で『ガルパン』が創り出す世界観が一致したことから、このコラボが実現しました。

 『ガールズ&パンツァー』に今までにないスポーツテイストのコンテンツを展開します。

コンセプト

 主人公、西住みほをはじめとした生徒が通う大洗女子学園に“もしも、大洗女子学園に指定の持ち物があったら”と想像して企画されたアイテムが展開します。

 通学に、通勤に、街中で、スポーツで、さまざまなシーンに馴染むデザインで大洗女子学園での生活がより身近な存在になるラインナップとなっています。

 細部にこだわり、ユニークな機能も搭載した今までにないアイテムです。

“あんこう祭り ガルパンミニミニホビーショー”で先行販売

 11月16日、17日に茨城県大洗町にて開催される、“あんこう祭り ガルパンミニミニホビーショー”にて先行販売します。会場では、特典企画も実施予定です。

© GIRLS und PANZER Finale Projekt

関連する記事一覧はこちら