中学時代の英語の小木先生の思い出に、記憶の食い違いが…?【氷菓再放送18話:連峰は晴れているか】

電撃オンライン
公開日時

 3月17日(金)23:30よりテレ玉で再放送されるアニメ『氷菓』の第18話“連峰は晴れているか”のあらすじを紹介します。

第18話“連峰は晴れているか”あらすじ

 上空を飛ぶヘリコプターの音で、中学時代の英語の小木先生のことに思いをはせる奉太郎。ふと、小木先生がヘリ好きだったことを思い出す。

 ところがどうやらそれは真実ではないらしい。里志も摩耶花もそんな話耳にした事がない、と言うのだ。



©米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会

関連する記事一覧はこちら