『新サクラ大戦』さくらの両親を紹介

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、12月12日発売予定のPS4用ソフト『新サクラ大戦』の登場人物や“WLOF旗艦”に関する情報を公開しました。

 『新サクラ大戦』は、太正二十九年の帝都・東京を舞台に、悪と戦う“帝国華撃団”の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャーです。

天宮ひなた(声優:國府田マリ子/キャラクターデザイン:久保帯人)

 天宮さくらの母。故人。27歳の時に亡くなったが、前向きであきらめない姿勢は、幼少期のさくらに強い影響を与え、受け継がれている。

 さくらの持つ剣“天宮國定”はひなたの形見であり、母の想いを受け継いだ愛刀となっている。

天宮鉄幹(声優:速水奨/キャラクターデザイン:久保帯人)

 天宮さくらの父。42歳。鍛冶師として神具を打つことを生業としており、妻・ひなたを失ってからはひとりでさくらを育て上げた。

 物静かで口数が少なく、職人という表現がよく似合う気質だが、厳格なだけでなく優しさも合わせ持つ、頼れる存在。さくらと幼なじみの神山のことを、親しみを込めて“誠ボン”と呼ぶ。


望月八丹斎(声優:佐藤正治)

 望月流忍者の村を仕切る頭領で、望月あざみの育ての親。年齢不詳。両親に代わり、あざみを忍者として育てる過程で108条の里の掟を伝える。

 帝国華撃団に入隊した後のあざみに日記を書かせ、それを毎週帝都に赴いて確認している。


プレジデントG(声優:置鮎龍太郎/キャラクターデザイン:久保帯人)

 世界華撃団連盟“WLOF(ウルフ)”の事務総長。WLOFの事務総長は何代か交代しているが、本名、年齢、出身地など、その素性はつねに謎に包まれている。

 “G”は本名の頭文字と言われているが、それも定かではない。“冷徹な切れ者”と周囲から称される彼が、“華撃団競技会”に描く想い、そして野望とは……。


ミスターI

 本名不明。プレジデントGの右腕であり、WLOFの黒服部隊のリーダー。プレジデントGの命を受け、諜報活動を行う。


WLOF旗艦

 WLOFの旗艦であり、プレジデントGの搭乗艦。

電撃屋で『新サクラ大戦』電撃スペシャルパックが発売決定!

 電撃屋では、電撃屋オリジナル特典が付いた電撃スペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパックの中身】
・ゲームソフト
・B1マイクロファイバータオル
・帝撃オリジナル扇子
・メタルキーホルダー2種:天宮國定(天宮さくらの刀)”と“霊剣・荒鷹(真宮寺さくらの刀)”

『新サクラ大戦』電撃スペシャルパック 初回限定版
『新サクラ大戦』電撃スペシャルパック 通常版
『新サクラ大戦』初回限定版 電撃屋オリジナル特典付き
『新サクラ大戦』通常版 電撃屋オリジナル特典付き

(C)SEGA

新サクラ大戦

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年12月12日
  • 希望小売価格: 8,800円+税

新サクラ大戦(初回限定版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年12月12日
  • 希望小売価格: 14,800円+税

新サクラ大戦(ダウンロード版)

  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2019年12月12日
  • 価格: 8,800円+税