『グラブル』黒騎士最終上限解放の詳細が明らかに

電撃オンライン
公開日時

 サイゲームスより配信中のiOS/Android/PC用RPG『グランブルーファンタジー』の公式サイトで、SSレア“黒騎士”の最終上限解放に関する詳細が公開されました。

 “黒騎士”は、サポートアビリティの効果で高い攻撃力と耐久力を誇っていましたが、最終上限解放をすることで、それを活かしつつより活躍の幅が広がります。

最終上限解放後

 奥義“黒鳳刃・月影”が“無明剣”へと変化します。奥義効果で回復する弱体効果の数が1つから全てになり、さらに次の“クアッドスペル”が2回発動するようになります。

 “クアッドスペル”のスロウやディスペルといった強力な効果が2回発動するようになるので、より安定した戦闘ができるようになります。

Lv90到達後

 アビリティ“ドレイン”が“ネグロドレイン”へと変化します。“ネグロドレイン”では敵のHPだけでなく攻撃力も吸収して、敵には攻撃DOWN(累積)を、自分には攻撃UP(累積)を追加でかけられるようになります。また、一新された演出にも注目です。

Lv95到達後

 アビリティ“護りの剣”が追加され、サポートアビリティ“黒の鎧”が強化されます。

 “護りの剣”は自身に独自のステータス効果“黒護剣”効果を付与し、4ターンの間、防御力、奥義ダメージ、ダメージ上限をアップし、自分のHPが低いほど攻撃力もアップします。さらに任意のキャラクター1体を選択し、かばうことができます。

 “黒の鎧”の強化では、ターン終了時自分のHPが50%以下の時、ネグロドレインが発動する効果が追加されます。

 “護りの剣”で味方を護りつつ、減ったHPをすぐに“黒の鎧2の効果で回復して反撃することができるようになり、黒騎士自身も味方も敵の攻撃に恐れることなくバトルを進行することができます。

Lv100で出現するフェイトエピソードをクリア後

 アビリティ“クアッドスペル”が強化されます。スロウの命中率が上昇し、さらに敵全体の防御DOWN(累積)が追加されます。

 灼熱、スロウ、ディスペル、防御DOWN(累積)の4つの追加効果を持ち、奥義の追加効果を利用することで2回発動することもできるようになる“クアッドスペル”は、バトルを有利にしてくれるでしょう。

フェイトエピソード

 フェイトエピソードではメインストーリーで触れられなかった黒騎士の過去と現在が語られます。

 過去では、黒騎士のお目付け役であった“ソベル”という男の存在と、黄金の騎士との確執が。現在では、そのソベルと再会した黒騎士と、彼女とオーキスに降りかかる不意の危機が。

 満身創痍の中戦う黒騎士の覚悟と、オーキスの成長を感じることができる内容となっています。

※画像は公式サイトをキャプチャーしたものです。
※掲載されている内容は予告なく変更される場合があります。
※画像およびサービス内容は開発中のものであり、実際の開催・実施時には異なる場合があります。
※ゲーム内と一部表現が異なる場合があります。
(C) Cygames, Inc

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金