1周年を機に今から始める『イドラ ファンタシースターサーガ』。世界観やストーリー、バトルを徹底解説

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスのiOS/Android用アプリ『イドラ ファンタシースターサーガ(イドラ)』が11月27日に1周年を迎えます。

 ゲーム内では1周年を記念したイベントやキャンペーンが目白押し。初心者にお得な施策も多々用意されています。

 そこで、このタイミングで本作を遊んでみようと考えている人に向けて、本作の魅力を改めて解説。ぜひ、プレイの際の参考にしてください!

『ファンタシースター』シリーズの新たなタイトルとして

 1987年12月20日にシリーズ第1作『ファンタシースター』が発売されてから約30年。シリーズはセガを代表するRPGブランドとして歴史を築き、現在も『ファンタシースターオンライン2』が好評配信中です。

 『イドラ ファンタシースターサーガ』は、“ファンタシースター30周年記念作品”として企画され、2019年11月27日にサービス開始1周年を迎えるスマートフォン向けRPGです。

 シリーズの原点に回帰し、戦闘はコマンド型バトルを採用。シリーズで常に行く手に立ちはだかってきた最終ボス“ダークファルス”との手に汗握る決戦、そしてそこに至るまでの壮大な冒険とドラマは、シリーズ未経験者にもきっと新しい感動をもたらしてくれることでしょう。

 本作は、4つの大きな特徴があります。

①舞台がファンタジーの世界から宇宙にまで広がる“壮大な冒険ストーリー”

②キャラクターの運命を自身で決めることができる“運命分岐システム”

③2つのパーティを切り替えながら戦う戦略的な“ターン制コマンドバトル”

④自らレイドボスとなって全国のプレイヤーに挑むことができる“イドラバトル”

 この記事では、これらについて解説していきます。

1.壮大な冒険ストーリー

イントロダクション

 物語の舞台は、戦乱の大地“ヴァンドール”。剣と魔法が支配するこの世界を、“イドラ”と呼ばれる謎の巨大な怪物が徘徊し、人々は自らの生活を脅かすイドラと戦う日々を送っていた。

 そんな中、太古の昔に封印された災神“ダークファルス”が復活の胎動を始める。人々は、ダークファルスの復活を阻止できるのか?そして、ダークファルスの眷属とされる“イドラ”の真の正体とは?

ストーリー

 大海原を行く帆船の船団。船乗りである主人公ユリィは、船上で鉄仮面をつけた少女と出会う。

 突如船はモンスターの群れに襲われ、巨大な怪物であるイドラ“ケートス”が海中から現れる。ユリィとステラは力を合わせケートスに挑むも、イドラの圧倒的な力の前に船は破壊されてしまう。

 イドラとの壮絶な戦い、そして物語が進むにつれて宇宙にまで世界が広がる、長きダークファルスとの決戦の幕が上がる。

主要キャラクター

●ユリィ(声優:増田俊樹)


 本作の主人公。幼い頃に両親を亡くし、父と旧知の仲だった船長に引き取られ船乗りとして育てられてきた。ステラと運命的な出会いの後、白羊騎士団の遊撃隊隊長として行動をともにすることになる。おおらかで、明るく元気な少年。ロウにもカオスにも属しないニュートラル。

●ステラ(声優:藤田茜)


 本作のヒロイン。イドラと戦う武装旅団“白羊(はくよう)騎士団”の当主を務めるロウのパラディン。普段は鉄仮面をかぶっている冷静沈着な少女だが、仮面を外すと内気で人見知りな性格が出て途端におどおどしてしまう。

●ジャスパー(声優:斉藤壮馬)


 もともとは野盗団の首領だったカオスのベルセルク。白羊騎士団に成敗された後に騎士団に組み入れられカオスの者たちを統括して戦う。カオス特有の自由で気ままな生き方を愛し、騎士団の中でも飄々とした言動が、目立つが戦いの腕は立つ頼りになる男。

●ローザリンデ(声優:小松未可子)


 正統レオリア帝国の皇女であるロウのナイト。父である皇帝ジークムンドの命を受け白羊騎士団に合流。ロウの者たちを統括して戦いつつ、騎士団の動向を監視している。秩序を重んじるロウの精神を強く持っており、正義感も強い。

●ウィンディス(声優:本渡楓)


 謎に包まれたジェミニ【双児】のゾディアート。白羊騎士団が訪れる“プラエキプア島”で出会うことになる。同じジェミニのゾディアートであるジャスパーと何らかの関係があるようだが……

2.運命分岐システム

 本作の世界では、秩序と正義を重んじる勢力“ロウ”と、束縛を嫌い自由を重要視する勢力“カオス”という、2つの陣営が争いを繰り広げています。

 登場キャラクターは基本的にロウとカオスの2つの陣営のいずれかに所属していますが、キャラクターの絆レベルを極めると“運命分岐”が可能に。ほぼすべてのキャラクターで、ロウとカオスいずれかの道を選択できます。

 また、運命分岐を経るとキャラクターの見た目やスキルが大きく変化する他、“列伝”というキャラクターの固有ストーリーも変化するため、そのキャラクターの運命をプレイヤー自身が決めることができます。

3.ターン制コマンドバトル

 本作の戦闘は、パーティメンバーのコマンドを選択して戦うターン制のコマンドバトル。

 戦闘中に刻々と上昇していく属性の値に応じて、さまざまなスキルや必殺技“エレメンタルブラスト”が使えるようになります。この属性の値をうまく管理することにより、より戦略的なバトルが楽しめます。お手軽に遊べるセミオート・オートバトルも設定可能です。

 また、防御力の高い“ロウ”のパーティと攻撃力の高い“カオス”のパーティの2つの部隊を編成し、戦況に応じてパーティを切り替えながら戦うことが本作の特徴のひとつです。

 運命分岐を行うことで、“攻撃力の高いカオスのキャラクターをロウに分岐させて、ロウパーティの攻撃力を強化する”といったバトル戦略も変化します。

4.イドラバトル

 本作のタイトル名になっているだけでなく、物語や戦闘にも大きく絡んでくることになる謎の存在“イドラ”。かつて本作の世界で災いをもたらした“ダークファルス”の眷属とされる存在で、物語の冒頭に遭遇する“ケートス”以外にもさまざまな種類のイドラが存在します。

 このイドラとは、メインストーリーで戦うことができる他、全国のプレイヤーと力を合わせて討伐するレイドボスとしても登場します。

 イドラは本体の他にも複数の部位を持っており、余裕があれば部位を破壊して倒すと得られる報酬も多くなります。相手の属性を見極めながら、スキルやエレメンタルブラストをたたきこんで撃破しましょう。

 また本作では、プレイヤー自らがレイドボスになる“イドラ化”も可能です。イドラ化編成時の8人のキャラクターの組み合わせによって、変身できるイドラの種類も変化します。

 あなただけのこだわりの編成で、迫りくるたくさんのプレイヤーを撃破しましょう!

1年間の歩み

 本作では、最大4体のイドラを自動で攻撃し、即座に報酬を受け取ることができる“クイック出撃”機能をはじめとした便利機能の追加、レベルアップ効率の向上などのゲームバランスの調整など、『イドラ』をより楽しむためのシステム強化がこの1年で多数行われました。

 さらに、ゲームの新しい楽しみ方としていくつかの新コンテンツを追加する大型アップデートも実施されました。

主な追加コンテンツ

●アリーナ

 自分で編成したパーティで他のプレイヤーのパーティと戦うことができるモードです。育てたキャラクターの腕試しができるやりこみ要素として楽しめます。

●イドマグ

 ペットのような存在で、ロウ/カオスそれぞれのパーティに1体ずつセットすることで、パーティ内のキャラクターをさらに強化することができます。

今後のストーリー展開

 現在のストーリーでは、はじめはヴァンドールのみだった冒険の舞台も宇宙まで広がり、いよいよ佳境を迎えています。

最大300連無料ガチャキャンペーン開催

 本日11月15日~12月15日の期間、“1周年アニバーサリー本祭”として1日1回10連無料ガチャを開催中。期間中に毎日10連を引くことで、最大300連のガチャを無料で引くことができます。この機会に、ぜひ『イドラ』を始めてみましょう!

©SEGA

イドラ ファンタシースターサーガ

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年11月27日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

イドラ ファンタシースターサーガ

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年11月27日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら