STG『ファンタジーゾーン』がSwitchで登場

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 セガゲームスは、近日配信予定のNintendo Switch用ソフト『SEGA AGES ファンタジーゾーン』の詳細情報を公開しました。


 “SEGA AGES”は、時代を越えてセガの名作タイトルを現代によみがえらせるブランドです。オリジナルに忠実な再現を目指しつつ、オリジナル版や今までの移植版にはなかった新たな追加要素を盛り込み、より快適に、より多くのユーザーが楽しめるように復刻されます。

 SEGA AGES版『ファンタジーゾーン』は、アーケード版の初期出荷バージョンと、ニューバージョンの2種が収録されています。


 また、画面外の前線基地の位置を示す“基地マーカー”などの独自要素の他、オンラインで全国のプレイヤーとスコアを競える“ランキング”や“リプレイ再生”、“HD振動”など、“SEGA AGES”版ではおなじみの機能が実装されています。

 ゲームセンターで初登場以来、ファミコンや多数のゲーム機に移植され、セガを代表する横スクロールシューティングとなった人気作がNintendo Switchに登場です。

ゲーム紹介

 はるか宇宙のかなたの物語。巨大要塞を建造する組織の陰謀を打ち砕き、ファンタジーゾーンの平和を守るため、戦士“オパオパ”は飛び立った!

 “オパオパ”は、倒した敵が落とすコインを集め、ショップで武器や装備を購入するとパワーアップします。個性的なボスの弱点を探し出し、ステージクリアを目指しましょう。

 SEGA AGES版は、初代アーケード版をベースに、数々の追加・救済要素で好評を得たニンテンドー3DS版がさらに調整され、より遊びやすく改良されています。


システム詳細

“コインストック”システム

 シューティングゲームが苦手な人も安心の“コインストック”システム。

 ゲーム中に集めたコインの分だけ貯金が増加し、貯金が増えるとショットの時間制限が増えたり、敵が落とすコインの金額がアップしたりと、お得なオプション設定が追加されていきます。

エクストラボス

 プレイ中ある条件を満たすと、セガ・マークIII版などに登場したオリジナルのボスキャラクターたちが乱入します。アーケードクオリティのエクストラボスとの対決を楽しめます。


※追加オプションで設定変更可能です。

各モード詳細

ウパウパモード

 主人公“オパオパ”の弟、“ウパウパ”が主人公となったアナザーモードです。

 ショップは登場せず、“コインストック”システムで集めた貯金を引き出してプレイできます。

 予算のある限り、すべての武器を好きな時に好きなだけ使えます。エンディングもオリジナルモードとは少し違うとのことです。

タイムアタックモード

 アーケード版のエンディングまでのプレイ時間を競うモードで、残機は無限です。ゲームオーバーにならないので、誰でもいつかは最終ボスまでたどり着けるかもしれません。

(C)SEGA

SEGA AGES ファンタジーゾーン

  • メーカー:セガゲームス
  • 対応機種:Nintendo Switch
  • ジャンル:STG
  • 配信日:未定
  • 価格:999円(税込)