世界大会決勝“DOA6WC”を10倍楽しめる! 代表選手13名にインタビュー

電撃オンライン
公開日時

 11月23日のDOAシリーズファン感謝イベント“DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2019”内で行われる、『DEAD OR ALIVE6』の世界ツアー最終戦“DOA6 World Championship Finals”に出場する選手13名のインタビューをお届けします。

 各選手には、リングネームの由来をはじめ、『DOA6』の上達のコツやツアー中に思い出深かった試合などを質問しています。これを読んでおけば、決勝大会をより楽しめること間違いなしです!

 なお、本イベントの特集番組を先日放送しましたので、見逃した方はぜひチェックしてみてください。

“DOA6WC”北米地域代表選手

XCaliburbladez選手

チーム:AXL
キャッチコピー:Risk taker and adventurous
居住:USA,NewYork
メインキャラ:エリオット
誕生日:1998/8/21

――リングネームの由来は?

 当然Soul Eaterだ!

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 Alpha-152はめちゃくちゃ楽しいキャラだった! 見てくれている人たちも盛り上がっていたよ。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 『DOA2U』。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 『DOA4』時代に CGSやWCG back in DOA4を見ていたこと。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 7年。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 多くて10時間。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

 相手の動きを読んでホールドを見切れること。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 ルーザースでKwigglesを倒してSiologicaとreseting the bracketしたこと。

――日本に来たら何がしたい?

 アーケードで日本人のプレイヤーと対戦したい。メロンソーダ飲んでたくさんとんこつラーメン食べて、京都にも行きたい。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 killyと戦いたい。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 今のところ誰のことも怖くない。

――勝ったら賞金を何に使う?

 車の購入資金。

――視聴者に向けて一言

 できる限りたくさんのキャラクターを魅せることができるように頑張る。

Hoodless選手

チーム:Co-D
キャッチコピー:Cool, Calm, Collected
居住:USA,Illinoi
メインキャラ:リグ
誕生日:1992/7/14

――リングネームの由来は?

 名前に由来はないかも。友達がくれた名前。当時は大文字小文字混ぜてかっこつけたこともあったけど結局原点回帰した。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 ヒトミが一番好き。新鮮でかっこよくてアインにも通じる。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 最初のDOAは『Dead or Alive 2 Ultimate』。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 競争。いつも次の人より強くありたい。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 対戦は5年やっている。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 あまり時間は数えられないけど最近は毎日4~5時間はしてる。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

 練習、動画での学習、うまい人との対戦。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 友人のLuckyloopzが仲間のInitialsをSummer Jamのときにタグ付けしていたこと。

――日本に来たら何がしたい?

 観光と食事を楽しみたい。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 Killy。ツアー中の対戦は楽しかったけど悔いが残っているから。次は勝つ。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 正直自分が一番怖い。決勝は自分次第だから。

――勝ったら賞金を何に使う?

 息子にお小遣いと彼女の誕生日祝いにあてたい。

――視聴者に向けて一言

 最初から応援してくれている、会場や配信で対戦を見てくれているみんなに感謝。

Mr_Kwiggle選手

チーム:―
キャッチコピー:Energetic and goofiness at its finest!
居住:USA,Nevada
メインキャラ:Phase-4
誕生日:1993/1/6

――リングネームの由来は?

 一見笑われるけど実は強い、というトロール感のある名前にしたくて。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 Phase 4が好き。コンセプトや能力が素晴らしく殺人マシンのようで万能な感じが。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 いとこの家で初めて『DOA3』に触れたのが4~5歳くらいの時でハヤブサとあやねが大好きだった。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 兄が先に対戦にはまって誘ってくれたのがきっかけ。兄にできて自分にできないわけがないと思った。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 6~7年。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 『DOA6』はあまりちゃんと時間が取れていなくて、たまにという感じ。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

 『DOA5』で学んだ基礎が『DOA6』にも生きていると思う。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 良い思い出と悪い思い出がある。良かったのは勝ち上がれば東京に招待されて決勝戦に出られるというこのツアーはみんなをワクワクさせたしコミュニティが盛り上がっていたこと。

 悪い思い出は事前説明なしにゲームのルールが変わっていた大会があって、直前にパッチが出てブレイクブローの仕組みが変わったんだけど(省略)そのせいで自分に不利な試合運びになったこと。

――日本に来たら何がしたい?

 日本の都会をちゃんと楽しみたい。前回来たときはインフルエンザになってほとんどこもっていたので。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 日本のトッププレイヤーはいつも面白い試合をするから気になる。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 誰も怖くない。

――勝ったら賞金を何に使う?

 婚約者をバケーションに連れ出して、犬を買ってあげたい。あとは家を買おうとしているのでその資金に。

――視聴者に向けて一言

 見ているみんなへ、世界最高峰のレベルの高い試合をぜひ楽しんで!

Black Moon Rising選手

チーム:UGS
キャッチコピー:Reserved Playful Rocker
居住:USA,North Carolina
メインキャラ:レイファン
誕生日:1990/12/19

――リングネームの由来は?

 2012年に発売した好きなバンドConvergeのアルバム"All We Love, We Leave Behind"のジャケットが満ち欠けする月の画でかっこいいと思った。あと日本の漫画BLEACHを読んでて"Black Moon Rising"という題が素敵だったからそこからも。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 以前はハヤブサとジャンリーだっけど今はレイファン。『DOA3』で彼女が子供を守るためにごろつきと戦うところがあってレイファンを自分のメインにしようと決めたんだ。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 Xboxの『Dead or Alive Ultimate』から。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 シューターゲームのほうがよくやるから格闘ゲームで海外の大会にでるなんて思っていなかった。『DOA』を長いことやっていてPS3でLordXav1erに出会ってTFC 2014に誘われて行ったのが始まりだった。上位には入れなかったけど気になっていた選手に勝つこともできたしもっとやろうと思った。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 2014年から。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 あんまり…けど配信をやっているときは大体練習になっているから週に5~7時間くらい。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  レイファンについての知識が役立っている。人を驚かすような動きを研究するのも好き。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 一番よかったのはTFC 2019でRikuto選手と対戦したこと。彼のバイマンでぼこぼこにされたけどなんとか持ちこたえて2-2にまで行けたところで彼は紅葉にキャラを変えてきた。絶望的なところから逆転勝利できたのがとても印象的。

――日本に来たら何がしたい?

 色んなプレイヤーと会って対戦がしたいし、色んな物を食べたり
街の見学もしたい。アーケードにも行ってみたいけど、時間が足りるか心配だね。

 でも一番はガンダムユニコーンの像を見たい!

――Finalsでは誰と対戦したい?

 Xcaliburbladez、ここでなら彼を止められるかもしれない。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 誰かが怖いわけではないが、レイファン使いとしてあえていうならKeisuke。俺はNINJAが嫌いさ! 彼らは恐ろしい!

――勝ったら賞金を何に使う?

 PCのアップグレード、国外のトーナメントの旅費、新車のローンかな。

――視聴者に向けて一言

 『DOA』のイベント、迷っているならぜひきてほしい。やってみないとわからないこともたくさんあるから。

 いつも応援ありがとう。なんとかここまでたどり着くことができた。一緒に戦ってくれているレイファンに、自分を高みに連れてきてくれたRikuto選手にも感謝している。

 UGSのメンバーやAmy Lionheartの協力もあって自分のレイファンはここまで強くなれた。何より大好きなDir En Greyの曲はいつも心を強くしてくれた。

 アルバム「ウロボロス」最高! 決勝戦で会いましょう(礼)

Crazy Steady選手

チーム:―
キャッチコピー:Crazy & Steady. That’s it.
居住:USA,California
メインキャラ:NiCO
誕生日:1993/4/21

――リングネームの由来は?

 対戦になるとクレイジーになるけどちゃんと平静も保っていられるから。文字通り。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 エレナーーー。金髪がいい。優雅にだれでも倒せるところとか最高。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 『DOA2』on Dreamcast

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 父親の影響。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 7年。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 そんなに頻繁にはしていないかも。週8~10時間がいいところ。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  ゲームは全般得意なんだけど学習能力が高いのと積極的なのがよいのかもしれない。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 ECTのルーザースから勝ち上がって日本でのファイナル進出できたことかな。

――日本に来たら何がしたい?

 対戦はもちろんだけど観光してラーメンが食べたい。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 Killyyyyy(笑)

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 誰も怖くない、たとえCaliburのKulaでも迎え撃つ準備はできてる(笑)

――勝ったら賞金を何に使う?

 投資と、母親にし送りしたい。

――視聴者に向けて一言

 自分を信じてくれたすべての人に感謝。逆に自分がひどい負け方をすればいいと思っている人たちも、みんな大好きだ。好きな選手は応援し続けて。祝福あれ。

ElictrifiedMann選手

チーム:―
キャッチコピー:Calm and collected
居住:USA,Texas
メインキャラ:エレナ
誕生日:1992/9/29

――リングネームの由来は?

 HeartsのキャラクターLarxene、独特な人格と電気を操れる能力から。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 Christie、冷酷で心無いところがいい。悪魔的だし。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 『DOA2』体験版をDreamcastで。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 世界に、自分の順応性と強豪に立ち向かえる力を見せたかった。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 7年。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 週4日2~3時間。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  習慣的に研究して危機的状況への対処法を考えること。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 初めて出たCEOで3位入賞。

――日本に来たら何がしたい?

 着物を着る、ラーメンを食べる。日本刀も見たい。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 自分自身。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 Kwiggleは親友でどちらが負けるのも嫌だから。.

――勝ったら賞金を何に使う?

 隠れて貯金。

――視聴者に向けて一言

 集中を欠くことなく努力し続けるんだ。あきらめようとか、自分にはできない、なんて思うんじゃない。ここに来るまで自分が何回負けたかわからないくらいなんだから。

“DOA6WC”欧州地域代表選手

Gehaktbal選手

チーム:CRaZY
キャッチコピー:Passionate Competitor
居住:The Netherlands
メインキャラ:バース
誕生日:1990/5/10

――リングネームの由来は?

 Glitchが語源のGlyx の名前でゲームをするようになってオランダっぽい面白い感じの名前を探してオランダ語のGehaktbalに変えた.Gで始まることばがよかったのと、好きな料理のミートボールという意味なので。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 キャラクターとしてはザック。おちゃらけていて面白い。対戦の観点だとレイチェル。今はいないからバースかな。ちょっとレイチェルに通じるものがある。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 『DOA4』。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 5~7歳くらいのことからプロになりたかった。『DOA4』(16歳)で研究してうまくなった。『DOA』は自分の人生を変えたしプロゲーマーを志すきっかけをくれた。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 『DOA4』 = 2006から13年。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 家のことや仕事で忙しくてあまり最近はできていないけど週2-4時間程度。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  『DOA4』と『DOA5』での経験。比較的上達しやすいゲームだと思う、とくに『DOA5』は。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 自分にとってはVSFightingで勝ったこと。欧州の選手だけでなくアジアの強豪にも勝ててたことが印象的。

――日本に来たら何がしたい?

 観光する予定。日本とその文化が大好き。もちろんトーナメントも頑張る!

――Finalsでは誰と対戦したい?

 もう一度XcaliburBladeZに挑みたい。今年2回やられたから。『DOA4』以来オンラインでいつも対戦してるComic-Ariも。UFAに出場していたけど対戦できなかったので。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 苦戦するだろうと思っているのがFatal matchを勝ち上がった3人 (XcaliburBladeZ, KillyとShimazu)。

――勝ったら賞金を何に使う?

 家の改築資金にしたい。庭に納屋を置いたり地下室に窓をつけたり。

――視聴者に向けて一言

 好きなゲームを遊ぶんだ。好きなキャラクターを使うんだ。勝つのは二の次。勝敗は常に自分次第、コントローラーの技術次第。

Ky-Dragon選手

チーム:―
キャッチコピー:Happy Funny &Enjoys Life
居住:France
メインキャラ:かすみ
誕生日:1992/6/25

――リングネームの由来は?

 Guilty Gear(Ky Kiske)から、ドラゴンが好きだから。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 プレイスタイルが好きなかすみ。一番『DOA』の中で美しい人だから。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 PS2の『DOA2』。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 『DOA6』の前は『DOA5』のゲームプレイと仕組み、コミュニティが好きだったから。『DOA6』については賞金が一番の目的。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 対戦は17年。最初のはゲームキューブの『Naruto 2』。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 2~3時間。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  『DOA5』からの経験と練習。『DOA6』では特に何も。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 Siologica戦とXcaliburBladez戦。

――日本に来たら何がしたい?

 日本にはずっと来たかったのでいろいろ楽しもうと思う。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 今まで対戦したことのない人がいい。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 Siologica。

――勝ったら賞金を何に使う?

 貯金してまた遠征するときに使いたい。

――視聴者に向けて一言

 応援ありがとう。おらに元気をわけてくれ!(笑)

Comic-Ari選手

チーム:―
キャッチコピー:Fight for your dreams(and drinks)
居住:Germany
メインキャラ:ブラッド・ウォン
誕生日:1986/1/8

――リングネームの由来は?

 A comic とAriを組み合わせた。Ariは自分でcomicは漫画。冗談、とくに意味はなくランダムでPS3に出てきた名前だった。

 当時Xbox 360で『DOA4』ばかりやっていたからPSの名前についてはとくにこだわらなかった。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 もちろんブラッドウォン。こんな最高のキャラみんな好きでしょ?(^◇^)

 一番複雑で楽しいキャラなだけでなく、ストーリーのカットシーンでもすごく見ていて面白いから。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 初代PSの『DOA1』のあとは『DOA』全部と『Ninja Gaiden』全シリーズ遊んでいる。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 トーナメントにいつも参加したかったけど住んでいるドイツでは他国に比べて比較的小規模なので、積極的に外国のイベントに出向いている。

――格闘ゲームをしていた期間は?

 13年ほどかな? 格闘ゲームはずっと好きだったけど本格的にやりだしたのは『DOA4』から。いつだって『DOA』は特別だった。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 考えたくない(笑)とにかくブラッドウォンは複雑ですごく練習が必要、とだけ言っておく。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  酒。いや、ちがう…練習と集中? ううん、やはり良い酒だ。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 10年越しにやっと直接仲間たちに会えたこと! UFAの大会の後飲みに行ったりして、中には自分よりよく飲む人がいてびっくり!(日本人選手ちらり)

――日本に来たら何がしたい?

 たくさんある! とくに秋葉原で彼女にアニメフィギュアを2体買うことが重要ミッションだけど、小さい時から日本がずっと憧れで自分の目でついにいろいろ見ることができるのがすごくうれしい。

 アーケードで日本人のプレイヤーと遊んだり日本食食べたり漫画アニメの話をしたり、けど何よりトーナメントで勝ってブラッドウォンがどんな可能性をもっているか世界に知らしめること。

 それがかなわなかったら飲み会トーナメントで日本人を負かしたい。(また日本人選手ちらり)

――Finalsでは誰と対戦したい?

 10年以上の付き合いのある『DOA』仲間Gehaktbal。素晴らしい選手でよき友達。決勝戦で会えるのを楽しみにしている。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 ...Gehaktbal(笑)前の質問の繰り返しみたいだけど。

 もう一人友人のxCaliburBladezは強くなりすぎて負かすには何杯か飲んでから出ないといけないな。

――勝ったら賞金を何に使う?

 彼女にもっとアニメフィギュア買わないと。トーナメントで負けた選手たちに酒を買ってあげたい(笑)

――視聴者に向けて一言

 ブラッドウォン仲間のみんな、本当にありがとう。ブラッドウォンのDiscordですごく応援してくれているのを見ているしすごく力になった。

“DOA6WC”アジア地域代表選手

シマズ選手

チーム:―
キャッチコピー:Newcomer
居住:Japan
メインキャラ:あやね
誕生日:1995/6/17

――リングネームの由来は?

 出身地にちなんだ名前にしたかった‬ことと、島津義弘が好きだったので。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 キャラは、あやね。理由は、かっこよさと儚さ‬。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 『DOA2』から(8歳くらい)。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 あやねで一番になりたいと思ったこと‬。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 大体15〜20時間くらい‬。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  基本をしっかりやる、難しく考えない‬。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 「Fatal Match in Japan」ルーザーズファイナル シマズ vs keisuke‬。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 外国人選手全員‬。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 日本人選手‬。

――勝ったら賞金を何に使う?

 未定。

――視聴者に向けて一言

 楽しんでいきましょ‬。

シオロジカ選手

チーム:COMP
キャッチコピー:Raging Spark
居住:Japan
メインキャラ:NiCO
誕生日:1988/6/16

――リングネームの由来は?

 過去に使っていた名前とお気に入りの店の名前をくっ付けた。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 Gen-Fu。固有ホールドが強かった。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 『DOA3』。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 自分の実力を知りたくなった。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 週末は長め、平日は2時間程度。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  やられた原因を考えながら戦うこと。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 CEOでのEmanのエレナの試合。対策を活かすことができたので。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 Comic-Ari選手。面白い動きをするので戦ってみたい。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 輝Rock選手。多く対戦してきて新しい発見が他の選手より少ないから。

――勝ったら賞金を何に使う?

 生活費。

――視聴者に向けて一言

 『DOA』史上最高に強い選手が集う大会。優勝した選手は確実に世界一。狙います。

Keisuke選手

チーム:―
キャッチコピー:Young Warrior
居住:Japan
メインキャラ:リュウ・ハヤブサ
誕生日:1998/10/9

――リングネームの由来は?

 本名からとりました。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 一番好きなキャラクターはリュウ・ハヤブサです。理由は強くてしかもカッコ良く、日本のキャラとしては珍しいダークヒーロー的なキャラ像にとても惹かれたからです。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 『DOA』シリーズは高校3年の時に、友達から教えて貰って始めました。最初は『DOA5U』の基本無料版から入り、本格的にやり出したのは『DOA5LR』が発売されてからです。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 初めて東京にオフ対戦会へ遠征したことがきっかけです。そこで行われたトーナメントが僕の初のオフでのトナメでしたがとても緊張しました(笑)

 それから色んなトーナメントに参加するようになりました。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 週に3~4、5時間以上はやっています。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  分からないことがあればまずは有識者に聞くのが1番だと思います。そして得た知識を実践でどう活かせるかが大事だと思ってます。

 ちなみに僕はよく大会の動画やプレイヤーの配信等を見て勉強してました。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 大阪で行われた「KVO×TSB2019」でのWC日本初戦大会です。この大会のグランドファイナルでライナーバックさんと当たり、Wienners側だったにも関わらず5連敗して2対0の絶対絶命の所まで追い込まれたのですが、そこから巻き返し3連勝して3対2で優勝することが出来ました。

 最後に繰り出したブレイクブローは僕の記憶に一生残ると思います(笑)

――Finalsでは誰と対戦したい?

 アメリカのXCaliburBladez選手です。現時点では世界最強プレイヤーだと思ってるのでファイナルの舞台で対戦してみたいです。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 アメリカのKillyxx選手です。彼の鋭い読みがハッキリ言って恐ろしいので大会の場では当たりたくないですね。ですがずっと対戦してみたかったので当たった時は全力で挑みます。

――勝ったら賞金を何に使う?

 家族を旅行に連れて行ってあげたいです。それから自分の好きなことに使いたいと思います。

――視聴者に向けて一言

 僕がこのWCの決勝大会の場に立てるのもオンラインやオフラインで対戦してくださった方たちや応援してくださっている皆さんのおかげです。

 優勝目指してハヤブサと共に頑張りますので応援よろしくお願いします! 超忍の力を世界に見せつけてきます!!

輝Rock選手

チーム:COMP
キャッチコピー:Unconquerable Will
居住:Japan
メインキャラ:かすみ
誕生日:1983/10/23

――リングネームの由来は?

 本名をひっくり返して名字の一部を英語にしただけです。

――DOAシリーズで一番好きなキャラクターとその理由は?

 レイファン。チャイナドレスを着ているから。

――DOAシリーズはいつからはじめた?

 初プレイは『DOA1』。対戦するようになったのは『DOA2』から。

――DOAのトーナメントに出るようになったきっかけは?

 当時大阪のゲームセンターで行われていたDOA2の対戦会に参加するようになってから。

――DOA6は毎週どれくらいプレイしてる?

 ほぼ毎日、1~3時間くらい。

――DOA6の上達のコツはなんですか?

  私が知りたいくらいです…。

――DOA6WCで一番思い出深かった自分の試合は?

 KSBでたにい選手のNiCOに勝った試合。かすみにキャラ変更して初めての大会だったから。

――Finalsでは誰と対戦したい?

 XCaliburBladez選手。

――Finalsでは誰と対戦したくない?

 Siologica。

――勝ったら賞金を何に使う?

 妻に渡します。

――視聴者に向けて一言

 これまでの総括として全力を出します。応援よろしくお願いします。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

デッド オア アライブ 6

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: 対戦格闘
  • 発売日: 2019年3月1日
  • 希望小売価格: 7,800円+税

デッド オア アライブ 6(ダウンロード版)

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: 対戦格闘
  • 配信日: 2019年3月1日
  • 価格: 7,800円+税

デッド オア アライブ 6 コレクターズエディション

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: 対戦格闘
  • 発売日: 2019年3月1日
  • 希望小売価格: 12,800円+税

デッド オア アライブ 6 デジタルデラックス エディション

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: 対戦格闘
  • 配信日: 2019年3月1日
  • 価格: 9,800円+税

デッド オア アライブ 6(ダウンロード版)

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: 対戦格闘
  • 配信日: 2019年3月1日
  • 価格: 7,800円+税

デッド オア アライブ 6 デジタルデラックス エディション

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: 対戦格闘
  • 配信日: 2019年3月1日
  • 価格: 9,800円+税